1. 状況別メンヘラへの対応|これがベスト!彼女・職場・友達・彼氏・家族を全網羅

状況別メンヘラへの対応|これがベスト!彼女・職場・友達・彼氏・家族を全網羅

恋愛

メンヘラへの対応を上手にやると人生が快適になる

周りにメンヘラがいて困ってはいませんか。メンヘラは周りの人を巻き込むことも多々あり、対応に苦慮する人は多いです。

 

メンヘラがストレスになって困っている、どうしていいかわからないという人のために今回は、メンヘラへの対応方法について解説します。

 

メンヘラ対応を上手にやる事で得られるメリット

周囲にメンヘラがいる人は、日頃からすごく疲れていることでしょう。気を使う必要があるだけではなく、こちらの思い通りに反応してもらえず、無力感にさいなまれることさえあります。メンヘラに悩まされることは大きなストレスですよね。

 

メンヘラへの対応がうまくなると、そういった悩みから解放され、様々なメリットを得ることができるんですよ。

 

ムダなストレスがなくなる

まず、無駄なストレスがなくなることが挙げられます。メンヘラのストレスは余計なもので、本来受けなくていいストレスです。うまく対応するとイライラしなくなり、その分ストレスが減ります。

 

逆にうまく対応できないと、ずっとメンヘラに悩まされることになり、延々とストレスを受け続けることになるんです。

 

メンヘラに付き合っている無駄な時間がなくなる

メンヘラに対応できないと、メンヘラに構いすぎたり、話を理解しようとして時間が無駄にかかったりします。メンヘラにサラリと対応できれば、こうした無駄な時間がなくなり、空いた時間を有効に活用できるというメリットがあるんです。

 

メンヘラに対処する時の3つの基本方針

メンヘラな人と関わる際に大切な基本方針を紹介。

まずは、メンヘラに対処するときの基本方針を解説します。基本方針を覚えるだけで対応しやすくなるので、必ず全て把握してくださいね。

メンヘラになってしまった環境要因を把握しておく

相手も好きでメンヘラになったわけではありません。必ずメンヘラになった理由があります。可能なら、相手がメンヘラになった環境要因を把握しておいてください。

 

もちろん相手によっては詳しく話が聞けないでしょうから、その場合は無理に聞き出さなくていいです。しかし、把握できそうな相手だったら、話をじっくり聞き、相手がそうなった背景を理解してあげましょう。

 

背景がわかれば、相手がどうしてそのように振る舞うのか理解できるようになるので、無駄にイライラすることがなくなります。

 

外に連れ出すなどしてひきこもらせない

メンヘラが身内なら、できるだけ外に連れ出して引きこもらせないでください。無理に学校や職場に連れて行かなくていいので、軽く散歩にでも行きましょう。一緒に歩いて軽く運動しながら話すことをやるだけで、メンヘラが憂うつになるのを防げます。

 

自分のメンタルが崩壊する前に距離をおく

メンヘラのメンタルが気になるでしょうが、それよりも自分のメンタルの方が大事です。このままだと自分が駄目になると思ったら、素直に距離を置いてください。こだわって関わりを維持していると、自分がメンヘラになってしまいます。

 

メンヘラに何を言われても、無理だと思ったら、自衛だと思って距離を置くのが大事です。

状況別!メンヘラへの対応

彼女、彼氏、友人、家族などあらゆる人間関係のメンヘラさんにどう対処していいかまとめました。あなたの周りのメンヘラさんにも効果的な対応の仕方が見つかるかも?的な感じでまとめて頂き、状況別の対処法を順番に紹介してください。

 

彼女、彼氏、家族など、あらゆる人間関係のメンヘラにどう対応したらいいかまとめました。あなたの周りのメンヘラへの効果的な対応も見つかるかもしれませんね。状況別にどんな対応が有効か把握してくださいね。

 

メンヘラ彼女への対応

まずはメンヘラ彼女への対応です。依存されないように気をつけつつ、愛情を示してあげるのがコツですよ。

 一緒に幸せになろう、など前向きな言葉をかけてあげる

メンヘラ彼女は不安が大きく、特に自分が見捨てられないんじゃないかとか、本当は会いされないんじゃないかといった気持ちになることが多いです。そんな不安を解消するために「一緒に幸せになろう」といった前向きな言葉をかけてあげてください。

 

この人は信用できるし、安心すると思ってもらえれば、メンヘラも改善されます。

 

連絡頻度は最初から話し合って決める

メンヘラ彼女は基本LINEや電話の頻度が高いと思うのですが、男性側が忙しかったり、それに疲れて対応できないと病んでしまう可能性が高いので、お互いにあらかじめ連絡頻度を話し合い、了承を得てその範囲で連絡を取り合う。無理が生じてきたらその都度話し合いをする。というような内容でお願いします。

 

メンヘラ彼女は、彼氏からの連絡がないと不安になります。人によっては一時間連絡がないだけで気持ちが落ち込むことがあるんです。彼氏を求める気持ちが強すぎるためです。

 

そこで、あらかじめ連絡頻度を決めておき、そのルールに従ってやり取りするようにしましょう。忙しいときはまた話し合って連絡頻度を決め、メンヘラ彼女が無駄に病まない工夫をしてください。

 

感謝の言葉をこまめに伝える

感謝の言葉はこまめに伝えるようにしてください。感謝の言葉を伝えることによって、あなたが彼女を必要としていること、実際に役立っていることを相手に伝えることができるからです。

 

不安を解消するために必要なことですから、サボらずにきちんと感謝の気持ちを伝えてください。

 

愛情表現を恥かしがらずきちんとする

愛情表現を恥ずかしがってやらないと、メンヘラ彼女は不安になります。「やっぱり愛されていない、遊びなんだ」と思って落ち込んでしまうんです。メンヘラ彼女を安心させるために、愛情表現をきちんとしましょう。

なるべく外に連れ出すデートを提案!

メンヘラ彼女とはなるべく外でデートしてください。外に出た方が気分が上がりやすいためです。いろんな経験をさせて、たくさん楽しい気持ちにさせることで、メンヘラ度が下がっていきます。

 

メンヘラ彼氏への対応

次にメンヘラ彼氏への対応です。仕事を中心に彼の話を聞き、プライドが満たされるように褒めてあげるのがコツです。

 

仕事の悩みやプレッシャーを聞いてあげ褒める

彼はとてもつらい気持ちで仕事をしています。仕事で苦労が多い中、自分なりに頑張って働いているんです。

 

そこで、仕事の悩みやプレッシャーを聞いて褒めてあげてください。彼の話に耳を傾け、共感する気持ちを持てば大丈夫です。応援しているという気持ちを伝えると、彼も心強く感じるでしょう。

 

彼の前でたくさん笑顔をみせてあげる

男性は「自分で彼女を笑顔にできた」と感じることに幸せを感じ、また自信になるそうです。なので彼といる時は彼女自身がたくさん笑って一緒にいて幸せだということを伝えてあげよう。的な感じでよろしくお願いします。

彼の前ではたくさんの笑顔を見せてあげてください。彼女が笑顔だと元気になりますし、自分が彼女を笑顔にできたような気持ちになるので、気分が良くなるんです。自信につながるだけではなく、自分に居場所があるようにも感じるなど、メリットが大きいです。

 

どんな姿の彼も受け入れてあげる否定はNG!

メンヘラ彼氏は彼女に拒絶されることをとても恐れています。駄目な自分を受け入れて欲しいという気持ちがあるんです。彼はメンヘラなので、時々すごく駄目になります。憂うつになって話にならないこともあるでしょう。

 

そんなときに彼を全否定しないでください。彼も望んで憂うつにはなっていません。彼を肯定し、話を聞くことが、彼のメンヘラ度が下がるコツなんです。

感謝や愛情はこまめに伝える

メンヘラ彼氏は不安になりやすいので、感謝や愛情はきちんと伝えてください。こまめに伝えることで、彼女のために頑張ろうという気持ちになって、彼氏のやる気が出てきます。

メンヘラ友達への対応

次に、メンヘラ友達への対応方法です。適度な距離感を保ちつつ、楽しくやり取りするのがコツですよ。

一緒にいて楽しいことを伝える

一緒にいて楽しいと感じたら、素直に楽しいと伝えてください。安心してメンヘラ友達の感情が安定するためです。本当はつまらないんじゃないか、実は嫌われているんじゃないかとすごく気にするので、楽しいと思ったら言ってあげましょう。

 

遊びは宅内より外でスポーツなどを提案する

友達の場合でも、外遊びが有効です。体を動かすことは気分が上がるきっかけになるためです。屋内も悪くはありませんが、できれば体を動かすようにしてください。

 

一緒に筋トレをする

筋トレはダイエットにもつながりますし、自信がつく、憂うつな気分が改善されるといった効果があります。やってお互いに損することはありませんから、誘ってみましょう。運動に興味がある人なら気軽に誘えるでしょう。

 

友達を理解して認める

メンヘラ友達は不安が大きく、日常的に不安を抱えています。私たちが当たり前にやっているコミュニケーションも彼らにとっては大変なことなのです。ネガティブ思考にもなりがちですから、メンヘラ友達を受け入れる態度をとってあげましょう。

 

相手を理解し、認めてあげることで自己肯定感が高まり、取り乱すことが減っていくんです。

 

職場でのメンヘラへの対応

職場のメンヘラはプライベートの相手とは異なり、距離を置いて適切な対応を意識するのが大事です。入り込まないようにして、お互いに感情が不安定になるのを避けましょう。

必要以上に関わらない

多少は気遣っていいですが、必要以上に関わるのはやめましょう。お節介をすると恨まれる、逆に依存されるリスクがあります。付きまとわれる原因となるので、関りは最低限にしておいてください。

 

仕事だから...と割り切る

職場のメンヘラに関わることも含めて仕事だと思ってください。無駄なこととは思わず、それも業務だと思えば、少しはイライラも収まるでしょう。距離を保ちつつ、ときには話を聞き、メンヘラが何を求めているのか理解してみてください。

 

あまりにストレスを与えてくるようなら上司に相談

どうしても無理なときは上司など頼れる人に相談してください。このままだと自分が精神的におかしくなってしまう、退職も考えていると言えば、上司も対応してくれるでしょう。

 

本気で限界のときは一人で抱え込まず、周りに助けを求めてください。

 

家族内のメンヘラへの対応

家族内にメンヘラがいるとすごく大変です。日常的に振り回されることになり、イライラもすごいことになります。家族だからこそ丁寧な対応が大事で、ないがしろにしないようにしてください。

家族会議を定期的に開いて家族みんなの気持ちを確かめあう

家族だからこそ言いづらいことはあるものです。メンヘラの家族と自分たちの間に溝を生まないためにも、定期的に家族会議を開いて気持ちを確認し合いましょう。お互いが求めるものを話して、妥協点を見つけてください。

 

些細なことでも感謝を忘れない

メンヘラだから全て駄目ということはなく、ときにはいいこともするはずです。些細なことでも感謝を忘れず、言葉にして伝えるようにしてください。

 

家族だと恥ずかしくて言えないかもしれませんが、メンヘラは家族からも見放されているという気持ちになりやすいんです。メンヘラが家庭でも安心できるように、感謝の言葉を伝えましょう。

 

 家族で健康ランドや温泉など癒される場所にお出かけする

ときには家族で温泉などの癒される場所に行くのもおすすめです。メンヘラが家族内にいると、家族が疲れて精神的に参っていることが多いからです。適度に息抜きをすることで、メンヘラの家族とも余裕を持ってコミュニケーションとれるようになります。

 

まとめ

メンヘラに振り回されないようにしつつ、相手の話を聞いて認めてあげるのがコミュニケーションのコツです。相手が何を求めているのか知り、適度な距離感を見つけて対応してください。

 

どうしてもつらいときは、誰かに相談するのも大事です。一人で頑張ってメンヘラに対応せず、みんなで支える意識を持ちましょう。

編集部

編集部

fasme編集部による企画の記事はこちらからCHECK♡