1. TOP
  2. 恋愛
  3. 年上のセフレと付き合える可能性は?関係をもつメリット・デメリット

年上のセフレと付き合える可能性は?関係をもつメリット・デメリット

恋愛

更新日:

あいきゃっち

年上のセフレは一緒にいる際に金銭面・精神面で余裕があり魅力的に感じる方もいるでしょう。

 

では年上のセフレと付き合える可能性や実際に関係をもつメリット・デメリットはあるのでしょうか?

今回は年上セフレについて、関係をもつメリットやデメリット、付き合える可能性、関わる際の注意点を解説します。

 

年上男性がセフレに求めることについても合わせてみていくので、年上のセフレがいる方はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

▼セフレに関する人気記事をCHECK!

年上のセフレと付き合える可能性は?

年上彼氏と付き合える可能性はある?

年上男性は同世代や年下に比べ、落ち着きがあったり物知りで話が面白かったり、一緒にいる際の楽しさがあります。

 

ただ相手に対して好意をもった場合、年上のセフレが自分をどう思っているのか、付き合えるのかは気になるところです。

 

実は年齢に関係なくとくに男性は「セフレ=セックスをする相手」と割り切る傾向にあります。

とくに年上の男性は年齢的にも経験値は高く、冷静にパートナーとセフレをきっちり分けて考えている可能性も高いです。

 

そのため優しい言葉や甘い言葉をかけ、エッチ以外の時も優しく気を遣ってくれるからと言ってあなたに好意があるとは限りません。

年上男性がセフレに考える・求めることを理解すると「相手が自分をどう思っているか」が少しでも理解できるでしょう。

年上男性がセフレに求める3つのこと

年上男性がセフレに求めることは3つ

年上男性は以下の3つをセフレに求めている可能性があります。

・必要とされたい

・素直さ

・純粋さ


このように日々の疲れを非現実的な空間で、癒す「娯楽」と考えているケースも。

 

包容力があり甘い言葉をかけてくる姿は、人生経験が豊富で、余裕があるからこその可能性が高いのです。

▼必要とされたい

必要とされたい

年上のセフレは、年下女性に対して必要とされたかったり、恋愛ごっこのような関係を楽しみたいと感じます。

 

たとえば以下のようなかたちで女性に必要とされたい部分があります。

・守ってあげたい

・悩みや相談を聞きたい

・仕事のアドバイスをしたい


エッチはもちろん、それ以外でセフレを適度に頼ると、男性側は「女性に必要とされている」という有用感を得ます。

 

「必要とされている」「頼りにされている」と実感できる点から、自信を持てるようになるのです。

このように年上のセフレは「女性に必要とされたい」と感じており、自分の自信を満たしたさがあるでしょう。

▼素直さ

素直さ

年下女性の素直さによって癒されたいと考える年上のセフレも多くいます。

 

具体的な年下女性の素直さとはこちら!

・素直に甘えてくる

・知らないことは素直に聞いてくる

・頼ってくる

・気持ちを素直に伝えてくる


このような、駆け引きしない素直さや大人ぶらない年下女性を求める男性は多い傾向に。

 

年上のセフレは年下女性の「素直で可愛い面」に癒されたいと考えています。

▼純粋さ

純粋さ

年下だからこその純粋さをセフレに求めるケースもあります。

 

たとえば以下のような純粋さを求めます。

・話したことをそのまま受け入れてくれる

・知らない情報を興味深く聞いてくれる

・男性が話すエピソードに興味をもってくれる

・デートで連れて行ったところに喜ぶ


経験豊富な年上男性の話に対して、興味深く聞いてくれる姿は、男性にとっても誇らしさや嬉しさがあるようです。

 

このような年下女性の純粋な姿勢を好み、セフレに対しても「純粋さ」を求める年上男性はいます。

年上のセフレをもつメリット

年上セフレをもつメリット

年上のセフレをもつ女性側のメリットはこちら。

・女性経験があり、リードしてくれる

・テクニックが身につく

・金銭的な心配は少ない

・甘やかしてくれる


年上のセフレは年下女性のセフレに対して、癒されたい願望が強いことからセックス前後の工程を重視するケースもあります。

 

経験豊富な年上だからこそベットでの会話が楽しく「あっという間に時間が経つ」といったケースも。

 

ここでは「年上セフレを作るメリット」を1つずつ見ていきましょう♡

女性経験があり、リードしてくれる

リードしてくれる

人生経験とともに女性経験も豊富で、エッチ中もリードしてくれて満足感がある点は、年上セフレのメリットです。

 

デートはもちろん、行為中も主導権を握ってくれるため、女性はあれこれ考えず身を任せることも可能です。

また自分の性欲を満たすことはもちろんですが「女性を楽しませよう」とサービス精神がある点も女性がセックスに満足する理由でしょう。

 

実際に行為中にリードしてくれて「満足してほしい」気持ちが相手から伝わる点は女性にとって、嬉しさもあります。

このように年上のセフレは女性経験があり、エッチ中も相手を気遣いながらリードしてくれる点はメリットです。

テクニックが身につく

テクニックが身につく

女性経験のある年上セフレはテクニックが期待でき、相手に教えてもらえて「女性側もテクニックがうまくなる」メリットがあります。

男性側と女性側のテクニックは異なりますが、男性側のアドバイスを聞き入れて男性の気持ちを把握しながら学べるのです。

 

また「経験豊富な年上のセフレを満足させたい」と技術向上に励む点からも、テクニックが身につくことが期待できます。

アドバイスをもらえて、自身のテクニックが身につく点は年上男性をセフレにもつメリットですよね♪

金銭的な心配は少ない

金銭的な心配は少ない

デートやホテルの費用は年上のセフレにもってもらいやすく、金銭面の心配が少ない点はメリットです。

 

もちろん男性の経済状況はさまざまですが、年上のセフレであると。経済的な余裕で遊ぶゆとりがある方は多いでしょう。

そのため、高級レストランでの外食や普段は泊まらないホテルに宿泊したというケースも。

 

とくに関係を続ける上で経済的負担は生じやすいですが、金銭的な心配が少ない点は年上セフレをもつメリットです!

甘やかしてくれる

甘やかしてくれる

年上のセフレは包容力があり、年下の女性をしっかり甘やかしてくれるメリットがあります。

年上のセフレは癒しや必要とされたい気持ちから、女性に頼りにされたり甘えてきたりされるのは大歓迎なのです。

 

そのためセックスの前後で女性の愚痴や悩み、ワガママもしっかり聞いてくれるでしょう。

包容力がある部分を好む女性は多く、甘やかしてくれる点は年上セフレのメリットです。

年上のセフレをもつデメリット

年上のセフレのデメリット

年上のセフレはあなたより経済的・精神的余裕がある反面、セフレ関係になると年齢が上だからこそのデメリットもあります。

 

具体的なデメリットはこちら。

・体力が続かず女性は不完全燃焼

・同世代に比べると頻度が少ない可能性

・女性を軽視・子ども扱いしてくる


年上でも必ずすべてがスムーズとも言い切れず「年上だから〇〇できるはず」と言った概念をもちすぎないことが大切です。

体力が続かず女性は不完全燃焼

体力が続かずに不完全燃焼

年齢が上がるほど、体力が落ちる自然な原理で、年上男性も体力が落ち、女性側が満足するセックスはできない可能性があります。

 

そのため若い男性と比べて、体力・精力面で早く尽きてしまう恐れも。女性側が満足しないまま終わってしまうことも少なくありません。

 

年上のセフレは若い世代に比べて、体力が続きにくいからこそ、セックスしても女性側は不完全燃焼で終わる可能性があります。

同世代に比べると頻度が少ない可能性

頻度が少ない可能性

年齢を重ねるほど性欲が減っていくことから、同世代に比べてもセックスしたい頻度は落ち、年上のセフレに不満を感じる恐れも。

たとえば行為せずにイチャイチャするだけだったりあまり行為を重要視されなかったり。

 

女性側は頻度が少なかったり求めてこなかったりすると、嫌われたのかと不安になりますよね。

ただ年齢が上がることで性欲が減退することは自然なことで、年上のセフレの場合「行為の頻度が少ないのは仕方がない」と言えます。

 

同世代に比べ年上のセフレは性欲が低下する特徴から、同世代に比べてセックスの頻度がおちてしまい、女性が不安を感じる可能性があります。

軽視・子ども扱いしてくる

軽視や子供扱いしてくる可能性も

年上のセフレは「相手を可愛がりたい」「相手に頼りにされたい」とする姿に、女性軽視や子ども扱いしてくると感じる方もいます。

 

セフレであっても、男性と女性は対等であるべき点から、年下や同世代に比べると不快に感じる方もいるでしょう。

年上男性は悪気なく接していても、女性側は嫌な思いをする方もいます。

 

このように、年上セフレの悪気ない扱いは女性にとって「軽視されている」「子ども扱いされる」と感じるケースもあります。

年上のセフレと関わる際の注意点やポイント

年上セフレのポイント

年上のセフレとは以下の3つのポイントに注意して関わることが大切です。

・容姿をイジらない

・イチャイチャ重視を理解する

・プライベートに踏み込みすぎない


とくに年上男性との関わり方で注意したいポイントを見ていきましょう♡

【POINT①容姿をイジらない】

同世代より見た目の変化が進んでいる年上のセフレに対して容姿イジりは控えることがポイントです。

 

たとえば女性が冗談のつもりであっても、男性にとってはプライドを傷つけられる可能性もあります。

とくに自分の気にしている見た目や体型を「かわいい」といわれると「小馬鹿にされている」と感じる方は多くいるのです。

 

年上男性との会話において冗談だったとしても容姿イジリの話題は控えることが大切です。

【POINT①イチャイチャ重視を理解する】

同世代に比べて体力が衰えがちな年上男性とのエッチは、イチャイチャ重視であることを理解しておきましょう。

 

年上のセフレは年下女性に対して「癒されたい」「ゆっくりお話ししたい」と思う方も多くセックス以外を重視するケースも。

行為自体を望むのはもちろんですが、イチャイチャや触れ合いたい方もいます。

 

年上のセフレは、行為以上にくっついたり触れ合ったりなどのイチャイチャを重視するケースも理解しておくと良いでしょう。

【POINT③プライベートに踏み込みすぎない】

どの年代でも同じですが、セフレはセックスを楽しむ相手でプライベートには必要以上に踏み込まないことが大切です。

仲良く親しくなったとしても、セフレだということを念頭に置いておきましょう。

 

最低限関わる際のポイントとしては最低限会う頻度を決めておき、それ以外はお互いのプライベートには立ち入らないことがおすすめ。

 

「割り切り」という前提であれば、ちょうどいい距離感で長く関係を続けることが可能です。

こんな女性に「年上のセフレ」がおすすめ!

こんな女性に年上のセフレはおすすめ

年上セフレの心理や年上とセフレ関係になるメリットやデメリットから、年上のセフレと良好な関係を築ける人はこちら!

▼年上のセフレがおすすめの女性

・男性に主導権を握ってもらいたい

・甘やかされたい

・セックス以外の話を楽しみたい

・お金を心配したくない

・大人な話をしたい


年齢が離れている点をプラスに受け入れ、楽しみながら関われる女性は年上のセフレとも気が合いやすく関係も長く続くでしょう。

年上のセフレはあくまで「セフレ」である!

年上セフレもあくまでセフレである!

年上のセフレは、相手に癒しやリラックスした関係を求めますが、余裕のある姿はセフレとして遊びたい部分からきています。

 

また年上のセフレと交際に発展することは難しい一方で、お付き合いできるかは、個人差があるともいえるでしょう。

年上であってもセフレはあくまでセフレなので、関わるメリットやデメリットを知った上でつながることをおすすめします。

 

関わる際の注意点やポイントについても、年上のセフレをもつ際はぜひ参考にしてくださいね!

秋月碧

女性メディアを中心に活動するフリーライター。鹿児島在住。愛犬との散歩・温泉・食べることが好き。最近はボクシングに夢中【twitter→@teani91】