1. TOP
  2. 恋愛
  3. セフレ?本命?LINEの頻度で分かる彼の本音

セフレ?本命?LINEの頻度で分かる彼の本音

恋愛

彼のセフレ?本命?LINEの頻度から知りたい

自分は彼にとってセフレでしかないのか、それとも本命になれるのか気になりますよね。どうにかして彼の気持ちがわからないものかと思ってしまいます。

 

実は男性は、セフレと彼女ではLINEの頻度や内容に大きく違いが出ます。LINEでの連絡のやり取りの仕方を見れば、彼の本音がわかってしまうんです。

 

そこで今回は、男性がセフレにするLINEの頻度と本音、本命になるためのLINEの頻度と方法について解説します。

  

男性から見たセフレとLINEする頻度別のメリット・デメリットと本音

LINEの頻度によって、男性がセフレに何を求めているのか大まかにわかります。ここでは、LINEの頻度別に男性目線でのメリットとデメリットを解説します。

  

週に3~4回以上LINEする場合

まずは週3~4回以上LINEする場合です。週3~4回以上のLINEは頻度としてかなり多く、恋人と大差がありません。男性があなたを求めていることは明らかで、たくさん会ってセックスをしたいと思っていることがわかります。

 

メリット:恋人っぽい気分でラブラブなセックスが楽しめる

「いっぱい会ってセックスしたい」

「まだまだ飽きるまで時間がかかりそう」

 

週に3~4回以上LINEするメリットは、恋人のような気分でラブラブなセックスができることです。恋人と大差ないペースで会っているわけですから、思い入れが強いことがわかります。もっとセックスをしたい、まだまだ物足りないという気持ちが彼の中にあるんです。

 

デメリット:本気になられると困る相手だと、頻繁にLINEするのは躊躇する

「本気になられると会いづらい」

「セックスはしたいけど勘違いしないでほしい」

 

さすがに毎日のようにLINEしてセックスしていたら、相手が本気になる可能性があることくらい、彼にもわかります。それだけ一緒にいたら、付き合ってと言い出すのは自然なことですからね。

 

彼があなたをかなりいいなと思っており、本命にしてもいいと考えているなら彼にとってデメリットはありません。付き合えばいいだけですから。

 

しかし、本命にする気が全くない場合、週3~4回以上のLINEは躊躇します。もしも相手に本気で来られると、面倒なことになるからです。自分はその気が全くないのに言い寄られることほど面倒なことはありません。

 

本気になられると困る、でもセックスはしたいという気持ちがあるとき、男性はLINEの頻度をどれくらいにするのかかなり迷います。

  

月3に~4回LINEする場合

大体週1くらいのペースのLINEですね。多すぎず少なすぎずでちょうどいい頻度であると言えます。お互いに無理なくやり取りできるのがこの頻度であると言えます。

 

メリット:頻繁すぎず、適度に性欲を解消するタイミングで会える

「休日にサクッと会えて気楽」

「定期的にセックスできていい感じ」

 

頻度が多すぎるということもなく、適度に性欲解消するタイミングで会えるのでとても都合がいいというメリットがあります。休日ごとなど、自分にとって会いやすいタイミングでセックスができるのは、男性にとってかなり嬉しいことです。

 

まるでスポーツをするような感覚でセフレとのセックスを楽しんでいます。女性の方も月3、4回程度なら都合が合わせやすいので、お互いヤりたいときにできるのは大きなメリットです。

  

 デメリット:人によってはこの間隔では物足りないという場合もある

「もうちょっと会いたくなるときがある」

「週2くらいはセックスしたいよね」

 

約週1ペースなのでちょうどいいと述べましたが、人によっては物足りないと感じることがあります。週2はセックスしたい、たまに寂しい気持ちになるといった理由でこの頻度でのLINEとセックスに不満を持つわけです。

 

特に仕事に余裕があって時間があるとか、若くて性欲がたくさんあるという男性は、もっとセックスしたいと思うことが多いです。

  

月に1~2回LINEする場合

頻度はさらに減って月1~2回する場合です。このくらいになると普段は全くLINEをしようとは思わず、時々思い出したようにメッセージを送るだけです。たまたま予定が空いているとか、たまには抱いておくか…などと考えたときにLINEしようと思います。

 

メリット:勘違いさせる心配が少ないので割り切って会える

「相手も割り切りとわかっているから、気軽にセックスできていい」

「たまに会うからこそ燃える」

 

月1~2回セフレにLINEしてセックスするメリットは、相手に勘違いさせることがなく、割り切りってできるという点にあります。

 

さすがに月1くらいのペースでLINEしてセックスするだけなら、本気だと思う人はいないですよね。セフレ扱いなのは明らかです。それでも会っているので、セフレ関係を楽しんでくれているんだろうと男性は考えます。

 

会いすぎて交際を迫られるということがないので、気軽にセックスできます。

  

デメリット:会わないうちにいつの間にか関係がなくなる可能性は高い

「久しぶりにLINEしても返事が来ないことがある」

「何かセフレって感じじゃなくなって会っても話すだけになった」

 

月1~2回くらいのペースでLINEするだけですから、頻繁に会っているセフレに比べると、関係が希薄です。どちらかの気持ちが冷めてしまうことや、セックスをする気持ちになれなくなるということが起きてしまいます。

 

セックスがしたくてセフレとして繋がっていたはずなのに、セフレでさえもなくなってしまうというわけです。どこか気まずくなって離れてしまうケースも多いです。

  

それ以上の間隔の場合

月1、2回どころか月1も連絡がない、本当にたまにLINEして会うだけという関係です。まるで昔の友達のような関係で、やり取りすれば盛り上がるけれども、定期的にやり取りすることはありません。

 

それでも男性にとってこのLINEの頻度でのセフレ関係には、メリットがあるんです。

 

メリット:完全にセフレと割り切った相手同士で過激なプレイも楽しめる

「最悪嫌われてもいいから何でもできる」

「彼女にできないこともできるからいい」

 

たまにしか会わないため、完全にセフレと割り切って会うことができます。月1、2回のペースでLINEして会う関係よりも、さらに割り切った関係です。

 

そのため、  本命ではできないような過激なプレイが楽しめます。最悪嫌われても影響が少ないので、何でもできるというわけですね。前々からやってみたかったプレイをするとか、練習台としてテクニックを磨くといった関わり方ができるのは嬉しいメリットです。

 

デメリット:その間のLINEもまったくなしだと、ほぼ自然消滅する関係

「連絡しないまま縁が切れた」

「LINEを作り直してから連絡とれなくなった」

 

あまりにも長い間LINEしないと、そのまま関係が自然消滅する可能性が高いです。連絡しない間に相手がLINEを消していて、そのまま音信不通になることもあります。 割り切りの関係ですから、連絡をとらないと簡単に関係が切れてしまうんです。

 

また、長い間LINEしなかったことで、相手が彼氏を作ってセフレを解消されるということもあります。久しぶりにセックスしたくなっても会ってもらえず、関係が終わるということが起きるんです。

彼氏探しにはマッチングアプリがおすすめ

ワクワク
メール
  • 【安全に彼氏が探せる】
  • ・相手の身元が保証されてる
  • ・匿名性だから身バレしない
  • ・掲示板で目的の男性に会える

ハッピー
メール
  • 【地方でも彼氏が見つかる】
  • ・会員数2,700万人で国内No.1
  • ・本人確認機能で安全性が高い
  • ・GPS機能で近場で会える

どんな関係を希望してる?セフレのLINEから見る頻度別・男性の心理

ここでは、LINEの頻度によって彼がどんなセフレ関係を求めているのか解説します。それぞれ本命になれる確率も書いていますので、参考にしてみてくださいね!

週に2~3回:恋人のようなラブラブムードのセフレ関係

「いっぱい甘えて欲しいし何度もセックスしたい」

 

週2~3回はLINEの頻度としてはかなり多いです。彼はあなたに会いたい気持ちが強く、恋人のようなラブラブムードの セフレ関係になりたいと思っています。おいしいところだけ食べたいという気持ちがあるんですね。

 

恋人と異なるところは、浮気をとがめられることがない、束縛されない、変に気遣う必要がないという点にあります。恋人のようにラブラブでありながらも、自由を制限されないというある意味理想的な関係を、彼は求めているのです。

 

あなたに対する好意もかなりあるので、本命になれる確率は70%。付き合いたいと言えば応えてくれる可能性が高いです。ただし今のおいしい関係を手放すのも惜しいと思われるので、失敗してしまう可能性もある程度あることを忘れないようにしてください。

 

「セックスはしたいけどそれだけでもない」

  

月に2~3回LINEしてセックスする仲は、セックスだけではなく人としての繋がりも求めているセフレ関係です。ただセックスできればいいわけではなく、あなたに対して人として興味を持っています。

 

そのため、ときにはご飯を食べてゆっくり話すとか、お互いの悩みを話すこともあります。彼が愚痴って甘えて抱き着いてくるなんてこともあるでしょう。

 

本命になれる確率は50%。気を許しているので本命になれる可能性がそこそこあるものの、あくまでもセフレとして好きという気持ちも強く、簡単に本命にはなれません。

 

定期的に会って深い話をしていても、本命にしたい気持ちがあるとは限らないんです。むしろセフレでちょっと距離があるからこそいろいろと本音が言えるという一面もあります。

 

月に1回~:面倒なことは避けたい割り切ったセフレ関係

「面倒なことがなくセックスできればオッケーという感じ」

 

月1、2回程度しかLINEがない場合は、面倒なことを避けた割り切りのセフレ関係を求めています。もしももっと人として興味があって交流したいという気持ちがあるなら、LINEの頻度は多くなるはずです。

 

月1程度しかLINEがないということは、あまり深く関わる気持ちがない証拠。とにかくセックスできればそれでいいと思っています。

 

本命になれる確率は20%。毎月会いたくなっているので完全に脈なしとは言いませんが、付き合えることはほとんどないでしょう。彼が本命がいなくなったとか、あなたを見直すきっかけでもない限り、付き合うのは難しいです。

  

それ以上の間隔:互いに一切干渉せず、セックスだけに特化したセフレ関係

「たまにヤれたらそれでいいってレベル。好きなプレイができるのは嬉しい」

 

月1さえもLINEがないのは、彼はあなたのことをやりたいプレイができるセックス相手としか思っていません。  本命にする気持ちはほとんどなく、本命になれる確率は5%といったところでしょう。

 

ゼロとまでは言いませんが、執着する気持ちがなく、最悪関係が切れてもいいと思っています。

 

セックスしたいときだけ:セフレを都合のいい女として扱いたい

「予備のセックス要因って感じ」

 

セックスしたいときだけLINEしてろくに雑談もないという場合、彼はあなたを都合のいい女と思っています。ただヤれればいいとしか思っておらず、それ以上の関係はありません。

 

呼び出してセックスしてバイバイという感じで、セックスできれば後は用はないと思っています。本命になれる確率は1%。セックスに特化したセフレ相手と違ってテクニックに期待しているという気持ちさえもなく、本当にセックスさせてくれることしか期待していません。

 

道具のように見ており、本命にするという発想がありません。ちょっとでも面倒臭くなるとあっさり関係を切ることも多いです。

  

セフレでなく本命になるには?本命になるための彼とのLINE頻度や方法

 

自分がどれくらいの確率で本命になれそうかわかったところで、ここからは本命になるためのLINEテクニックを解説していきます。

  

LINEで昼間のデート・セックスなしのデートを受け入れてもらえるか提案してみる

彼の気持ちを確かめる意味でも、LINEで昼間のデートやセックスなしのデートを受け入れてくれるか確かめてみてください。

 

もしも彼がオッケーしてくれたら脈ありで、本命になれる可能性が高いです。昼間のデートやセックスなしのデートは男性にとってメリットが薄く、普通ならやる気がしないからです。

 

それにもかかわらずオッケーしてくれたということは、セックス相手としてだけではなく、あなた自身に興味があることになります。一緒に過ごしたいという気持ちがある証拠になるので、本命になれそうだと自信を持ってください。

 

逆に彼が拒否してきたときは、セフレとしか見ていない証拠になります。そのときは、彼が怒らない程度に無理言ってお願いしてみることをおすすめします。どうしても一緒がいいと言えば、彼も受け入れてくれる可能性が高いです。

 

人は相手を助けると、助けた相手に好意を感じるという性質があります。あえてわがままを言って彼に言うことを聞いてもらうことで、好感度がアップするんです。「わがままを聞いてるうちに好きになっちゃったかも」ということが起きます。

 

現時点で本命確率が低くても、後々高くなる可能性が出てくるので試してみてください。

 

彼に呼び出されたらいつでもすぐに会いに行く、という事はやめる

男性は、言いなりになる女性を本命にしません。言いなりになる女性はあくまでも便利屋みたいなもので、価値ある本命とは思えないからです。

 

簡単に手に入る女性に価値を感じる男性はほとんどいないです。思い通りにならないことがあるからこそ、感情的になって落としたくなるものです。彼に呼び出されてもすぐに会いに行くとかお金を出すというようなことはやめましょう。

 

拒否してばかりもそれはそれで離れてしまうのでいけませんが、自分の意思をはっきり示して、嫌なときは嫌だと言うのが大事。

 

彼は「相手のことも考えないと駄目だよな、どうやったら会ってくれるんだろう」と思ってくれるようになりますよ。あなたは物ではなく一人の女性なんだとわからせることも大切なんです。

  

突然返信をやめる・LINEを絶つという駆け引きをしてみる

あえてLINEの返信をやめて間を空けるというテクニックです。いつもならすぐに返信が来ていたのに全然来ないと、彼は戸惑います。

 

「どうして返信がないんだ?嫌われたかな…不安だ」といった気持ちになり、彼の方からどんどん連絡が入るようになるんです。LINEを即返信するのが当たり前になっているなら、一度引いてみて、彼を揺さぶってみてください。

  

LINEでも彼の日常の話をしっかり聞くなど、セックス以外の部分で彼に関心を持たせる

 

LINEで最近の彼の悩みを聞いたり、何を食べたといった日常的な話題をすることで、セックス意外に関心を持たせる方法です。

 

「セックスしていないときもかわいいじゃん」「LINEするのが楽しみになっている自分に気づいた」といった心理になり、彼はセックス以外のあなたの魅力に気づきます。

 

LINEでは日程調整しかしない、セックスの話しかしてくれないという人は、一度雑談を振ってみてはいかがでしょうか。LINEの通話機能を使って話すのもいいですね。とにかくあなたに興味を持ってもらえるようにLINEしてみましょう。

今の彼と付き合えなさそうなら思い切って新しい相手を探すのもアリ!

出会い系アプリを使う女性

ここまで読んで「今のセフレの本命にはなれなさそう…」という人も居ますよね。

そこでおすすめなのが、マッチングアプリです。

 

マッチングアプリは、スマホ1つで彼氏を探せます。スキマ時間に相手を探せるだけでなく、なんと女性は完全無料で使えます。

 

また、会う前に相手の写真やプロフィールを見たり、メッセージの交換ができるので、好みの男性を見つけるのも簡単です。

一番おすすめはワクワクメール

マッチングアプリの中でもおすすめなのが、累計会員数900万人を超える人気アプリ「ワクワクメール」です。

 

何かと不安なネットの出会いですが、完全匿名性で身バレの心配もなく、24時間365日体制で運営がサポートをしてくれます。

 

公式サイトでは、どんな人がいるのかお試し検索することも可能なので、一度利用してみてはいかがでしょうか?

ワクワクメールのボタン

地方での利用、知名度ならハッピーメール

ハッピーメールの公式サイト画像

地方での利用や知名度を重視したいのであれば、最多の会員数を誇るハッピーメールがおすすめです。

 

とにかく会員数が多いので、過疎になりがちな地方などでも十分に出会うことが可能です。

 

もちろん、ワクワクメールと同じく完全匿名性で、24時間365日体制での運営サポートがあるので、安心して利用できます。

ハッピーメールのボタン

頻度だけでは図りきれないけど…頻度を見分けてセフレから抜け出そう!

 彼がセフレに求めることはLINEの頻度を見ることである程度わかります。LINEの仕方を見れば、本命になれそうかどうか大まかに見分けることができるんです。

 

もしも今本命になれそうにないと感じていても、諦めないでください。LINEの仕方を工夫することで、セフレから本命に昇格できる可能性はちゃんとあります。

 

LINEをうまく活かして、彼の気持ちを高めていきましょう。きっと本命にしたいと思われるようになりますよ。

 

どうしても無理だと思ったら、マッチングアプリで新しい彼を探すのもありです。

彼氏探しにおすすめのマッチングアプリ

ワクワク
メール
  • 【安全に彼氏が探せる】
  • ・相手の身元が保証されてる
  • ・匿名性だから身バレしない
  • ・掲示板で目的の男性に会える

ハッピー
メール
  • 【地方でも彼氏が見つかる】
  • ・会員数2,700万人で国内No.1
  • ・本人確認機能で安全性が高い
  • ・GPS機能で近場で会える

編集部

fasme編集部による企画の記事はこちらからCHECK♡