1. 彼から別れたいって言われた...。最後まで「良い女」の印象を残す方法は?

彼から別れたいって言われた…。最後まで「良い女」の印象を残す方法は?

恋愛
アイキャッチ

恋愛を経験していたら必ず訪れる別れの瞬間。

別れ際っていうのは誰もが感情的になるものですよね。

何が原因であれ、お付き合いした相手には最後まで「良い女だったな」って印象を残したいもの。

いざ別れの瞬間に取り乱してしまって面倒くさい女認定されるのは避けたいところです。

今回は、『彼から別れたいって言われた時の最後まで良い女でいるため方法』を紹介していきます。

感情的になって取り乱さない

女性の足

別れは突然訪れるもの。大好きだった彼から「別れたい」って言われたらみんな感情的になるもの。

でも、そんな感情的な気持ちなまま慌てて「別れたくない!!!」と取り乱しては逆効果。

LINEやメールで別れを告げられた時も、感情的になってすぐに返信をせず、いったん落ち着くことが大切。感情が落ち着くまで、何時間でも何日でも置いて良いです。

すぐに返信しなきゃいけない決まりなんてないので、一度落ち着いてからでも返信は遅くないです。

"感情的になって取り乱さない" ということがまず第一に大切なこと。

無理に引き止めない

引き留めない

どんなに彼のことが好きでも彼からしたら一度固まった決意。それはそう簡単に揺るがないもの。

でも良くありがちなのが無理に引き止めようしてあの手この手を使い別れを妨害しようとすることです。

無理にそういうことをするとかえって「こんな女と別れて正解だった」なんて思われてしまうので、一度彼の決意である「別れ」を受け入れる姿勢が大事。

逆上しない

女性

わたしは彼のためにこんなにしてきたのに…今までしてきた気持ちを裏切られた気分。そんな気持ちから怒ってしまうのもわかるけど、相手に怒りをぶつけてもダメ。

怒りをぶつけたところで何も解決しないし、逆に「なんてめんどくさい女だ」って思われて別れを切り出して良かったなって思われてしまうからだ。

怒りたい気持ちもわかるけど、そこはグッと堪えましょう。

脅さない

女性の足

付き合っていたならお互いに秘密を共有していたりするもの。

いくら別れを切り出されたからってその秘密をばらすなんてことを言ったり、共通の知人に彼の悪評を言うと脅したりすることは絶対にNG。

そんな脅しをしたところで一度離れた彼の気持ちを引き戻すことはできないし、脅すことによって逆に嫌われてしまうことになる。

落ち着いてから行うこと

落ち着く

別れたい理由

まずは彼の「別れたい理由」を落ち着いて聞くことが大事。彼が別れを切り出してきたってことは何かしら理由があるはず。どんな理由があったのか?何が悪かったのか?を冷静に聞いてあげよう。

例、「何で別れたいの?」「急にどうしたの?」など

同調する

次に一度同調してあげる。理由を聞いた後は一度寄り添うことが大事。私もあなたと同じ風に感じてたんだよってことを認識してもらおう。目的としては相手と同じ目線に立つが狙い。

例、「私もそうやって思ってたんだよね」「私もそろそろ別れ時かなって感じてたんだよね」など

別れたくない気持ちがあるのならここから勝負

別れたくない

一度同調したことによって彼の意見も自分の意見と同じと相手の意識に刷り込ませることが出来ている。

そうなればそこからの修正意見にも彼を同調させやすくなっている。二人の意見を真っ向からぶつけるのではなく、二人で同じ方向に目線を向けるイメージ。そこに今までの彼との歴史やその時感じた気持ちを付け加えるといいでしょう。

例、「私もそう思っていたんだ、でも二人でここまで付き合ってきてあんなところやこんなところ行ったのも楽しかった。今回お互い別れようかって思ってるけど、色々考えなおしたら付き合っていけると思うんだよね」みたいに「同調→歴史+気持ち→修正意見」

最終的には「感謝」を伝えることが大事。

感謝

最終的に別れることになったとしても、相手に「感謝も気持ち」を伝えることは大切です。

無理やり引き留めたり感情的になってヒステリックになるよりも、最後に感謝を伝えてお別れする方が

最後は良い印象で終われます。

例、「今までありがとうね」「一緒にいれて幸せだったよ」など

 

結果別れるにしろ別れないにしろ、対応次第では「良い女」「めんどくさい女」に分かれることになるので、

別れ際や大事な時にはつい本性が出ちゃうけれど、自分が最後まで「良い女」でありたいならば、是非参考にしてみてくださいね!

編集部

編集部

fasme編集部による企画の記事はこちらからCHECK♡