1. 女性がセフレを作る7つのメリットとデメリット。

女性がセフレを作る7つのメリットとデメリット。

恋愛
整形

あなたには「セフレ」という存在はいますか?

友達でもなく彼氏彼女でもない「セフレ」という関係について深掘りしてみようと思います。

セフレの定義だったり、セフレを作るメリットって一体なんなのでしょうか?

「セフレ」の定義とは?

ばら

「セフレ」とは "セックスフレンド" の略で、日本語に訳すと「セックスをする友達」という意味になります。

つまり、彼氏彼女ではなく"友人" の関係性で、恋愛感情を伴わずにお互いにセックスを共有し合う関係のこと。

一般的には "友人" とはセックスを行わない関係であることから

「セフレ」の定義は、友人関係でもなく将来を見据えたお付き合いをしている関係でもなく、セックスを目的とした関係であると言えます。

女性にとってセフレを作る事のメリットって?

せふれ
女性がセフレを作ることにどんなメリットがあるのかって気になりますよね。

余計に寂しくなるんじゃないかとか危ないんじゃないかという不安もあります。

実はセフレには多くのメリットがあるんです。 本命相手にできないことが自由にできますし、好きなときに寂しい気持ちを満たせるのは大きいです。

 

また、男性がご飯やホテル代をおごってくれることも多く、お金を出さずにいい思いをすることもできます。

セフレのメリットは、ただエッチできるだけじゃないんです。

もちろんデメリットもある。

デメリット
セフレには多くのメリットがあるものの、当然デメリットもあります。

もしもメリットしかないのならみんなセフレを作ればいいという話になりますからね。

セフレを作るときは、メリットとデメリットを天秤にかけてよく考える必要があるんです。 甘く考えていると思わぬ損をすることも…。

まずは、セフレを作ることのメリットについて本格的に紹介していきます。

メリット1 : 女を忘れないでいる事ができる

女性

セフレを作れば、女を忘れないでいることができるというメリットがあります。

彼氏がいない期間が長いと「もう自分には恋愛は無理」「オシャレも適当でいいかな」みたいな気持ちになりがち。

女としての自分を諦め、男性に好かれる努力をしなくなるんですね。

 

また、彼氏とマンネリ気味でセックスレスになっている人も、自分は女として魅力がないんだという心理になることが多いです。 それってすごく悲しいことですよね。

やっぱり男性に見て欲しいですし、いっぱい褒められたいと思いますよね。

 

セフレを作ると、セフレに何度も体を見られることになりますし、綺麗だとか、かわいいなどと言ってもらえます。

「自分は女として価値があるんだ」
「男性に求めてもらえるんだ」
「いい体だと思われるようにダイエット頑張ろう」

といったことを思えるようになり、女性としての自分に自信を持てるようになるんです。

メリット2 :エッチが上手になる

ベッド

セフレを作ると、当然エッチの回数が増えます。 その分エッチがうまくなるというメリットがあります。

相手は遠慮なくエッチしてきますし、要求も多いです。

彼氏としたことがないようなプレイを経験する可能性が高く、エッチテクの幅が広がるんですね。

相手の男性も上手でしょうから、自然と自分のテクニックが磨かれていくんです。

 

セフレを作ってエッチが上手になれば、彼氏に下手だと言われることもなくなるでしょう。 自信がつけばエッチを楽しめるようになるのもいいですね。

エッチがうまいと本命との関係もうまくいきやすいです。 エッチで彼のハートをつかめるようになるのは大きいですよ。

メリット3 : 束縛されずに性欲を満たすことができる

ベッド

セフレはエッチをするだけの関係で、恋人ではありません。 なので相手を束縛する権利はどこにもないことになります。

相手に束縛されずに性欲を満たせる気軽な関係というのはメリットと言っていいでしょう。

 

恋人の場合は束縛がありますし、他の男性と気軽にエッチできなくなりますからね。

対してセフレは縛られることがなく、他の男性とも気軽にエッチできます。 エッチをとがめられることがありません。

セフレは、エッチはしたいけど束縛されるのは嫌!という人にぴったりなんです。

メリット4 : (セフレの相手によっては) 美味しいご飯も食べれる

ご飯

セフレの相手にもよりますが、おいしいご飯が食べられるというメリットも。 特に相手が年上で収入が高い男性の場合は、おいしいご飯に連れて行ってもらえるのが普通でしょう。

セフレといっても出会って即エッチというのは少なく、ご飯を食べに行くことも多いです。 男性がおごることが多いので、お財布にも優しいです。

ホテル代も男性が出すのが普通でしょうから、自分支払いなら絶対に行かないという高級ホテルで優雅な思いができちゃうというメリットもあります。

メリット5 : (上手くやれば)他の街に拠点を作る事ができて、移動などが楽で時間的にメリットが。

女性

セフレ相手が一人暮らしで彼女がいない場合、他の街に拠点を作れるメリットがあります。

相手の家に気軽に出入りできる仲になれば、セフレ相手の家を第二の家のような扱いにできるわけです。

終電を逃したときに泊まらせてもらうとか、エッチのついでにその街で遊んだり買い物したりできちゃいます。

 

例えばあなたが東京外に住んでいて、セフレ相手が東京なら東京に行きやすくなりますよね。

意外と大きいメリットであると言えます。 宿代がかからないので時間もお金も短縮できます。

メリット6 : 寂しい!と思った時に一時的に満足できる

カップル

一時的ではありますが、寂しいと思ったときに満足できるというメリットも。

相手に求められ、体を重ねることってすごく心が満たされますよね。 自分に価値がある感じがしますし、孤独感を紛らわせることができます。

 

誰かがいるというのはそれだけ大きなことなんですね。

彼氏がいなくて寂しいとか、自分なんて誰にも必要とされないなどと思ってしまうことが多い人は、セフレを作ると気持ちが満たされますよ。

メリット7 : してみたくても、本命ではできないことができる

女性

本当は本命相手にされたいけれども、嫌われるんじゃないか、引かれるんじゃないかと思ってできないことってありますよね。

例えば本当は目隠しで首絞めエッチしたいと思っていても、本命は絶対にそんなことをしてくれないと考えると言い出せないでしょう。

 

セフレならある程度は乗ってくれるでしょうし、仮に引かれても精神的ダメージは少なくて済みます。

自分の願望を叶えてくれる新たなセフレを探せばいいだけですからね。 本命と違ってセフレは代わりが利くのが大きいです。

やっぱり、自分の欲求をぶつけることができるのはメリットですよね。

思い切り乱れたいときもセフレなら気持ちに応えてくれます。

 

 

 

このように、セフレは様々な面でメリットがあります。

経済的に得することも多く、気持ちだけではなく実利的なメリットもあるんです。

女性の立場だと基本的にメリットばかりなのがセフレなんですよ。

ただしセフレ相手によってはこちらも結構お金を出さなければならないことがあるので気を付けてください。 相手をよく選ぶのが大事です。

セフレを作る事によるデメリットって?

デメリット

セフレはを作ることには当然デメリットもあります。 ここからはセフレを作ることによるデメリットを解説します。

1. 同じコミュニティで噂が広まるとやばい!

同じコミュニティ内で「あの二人はセフレらしい」とか「あの人セフレいるんだって意外だよね」みたいな噂が広まると、そのコミュニティで過ごしにくくなります。

軽い女というレッテルを貼られますし、二人とも同じ職場の場合は業務にも支障が出るでしょう。

セフレがいる人を見下す人も多いので、周りから軽蔑の眼差しで見られることもよくあるんです。

 

最悪の場合職場を辞めざるを得ないということになり、現実生活に支障が出てしまいます。

気軽にエッチしたいだけなのに、現実に影響が出るのはあり得ないと思いますよね。 気を付けておかないと大損してしまいます。

2,好きになってしまった時に、ひどい恋愛をする確率が高い

セフレとは定期的に会って体を重ねるので、恋愛感情が出てしまうことも多いです。

最初は割り切っていたのに、段々と束縛刷る気持ちが出たり、この人の本命になりたいと思うようになったりします。

 

仮に付き合うことができたとしても、始まりがセフレだったこともあってひどい恋愛になる確率が高いです。

男性は元々女性をセフレだと思っていたわけですからね、都合いい扱いされそうなのは目に見えています。

しかも女性の方からアプローチしているわけですから、男性の方が立場が優位です。

 

相手が全然大切にしてくれなくて振られるケースもよくあり、付き合ったことを後悔する恋愛になりがち。

割り切る気持ちがないと、苦しい思いに繋がるかもしれません。

3. 割り切った関係への慣れと、時間をセフレに使う事で、本命の恋人が出来づらくなる

定期的にセフレに会うことで、その分他の男性に使う時間が減ります。 出会いの場位に行く頻度も落ちるので、本命ができなくなるんですね。

また、割り切った関係に慣れすぎて好きな人ができなくなる、男性にドキドキしなくなるというデメリットもあるんです。

 

「男に期待するだけ無駄」「どうせエッチしたいだけでしょ」みたいな考えになり、素直な恋愛ができなくなってしまいます。

セフレはできるのに彼氏はできないという日々が続いて、気が付いたら何年も彼氏がいない…なんてことになることも。

4.下手に相談すると女友達が減る

ときにはセフレで悩んで女友達に相談することもあるでしょう。

しかし、友達が思うような反応をくれず、相談してから疎遠になってしまうことがあるんです。

 

あなたは相手を信頼して相談したのでしょうが、友達がセフレの話を受け入れてくれるとは限りません。

相手がセフレ関係を良く思っていないと、ドン引きされます。 やばい人だと思われちゃうんですね。

 

また、何を言っても「所詮セフレの仲でしょ」「そんなことやってるから幸せになれないんでしょ」みたいな目で見られ、あなたがさらに傷ついてしまうというデメリットも。

下手すると友達をなくしてしまうリスクは頭に入れておく必要があります。

5.あまりにセフレを作りすぎると心を消耗する

彼氏ではないので、気軽にたくさん作れるのがセフレのメリット。

かといってセフレを作りすぎると、心が消耗するというデメリットがあります。

 

多くの男性に体だけ求められる自分を虚しく感じる、いろいろな男性の相手をして疲れてしまうといったことが起きるわけです。

自分がわからなくなり、何のためにセフレを作っていたのか見失うケースも。

 

寂しさを満たして精神安定に繋がるはずが、逆に心が駄目になっていくことがあるんです。

見境なくセフレを作るのは考えものですね。 たくさん作ればいいというものではないんです。

6.あまりにセフレを作りすぎると性病のリスクはある

あまりセフレを作りすぎると性病のリスクが高まります。 性病の中には症状がわかりにくいものもあり、男性が自分の性病に気づいていないことも多いんです。

セフレ相手もいろいろな女性とエッチしているでしょうから、普通よりも性病を持っている可能性が高いです。

気が付いたら性病にかかっていて、しかも誰から移されたか全くわからないということになるかも…。

 

性病にかからないように相手を絞る、定期的に検査を受けに行くという自衛は必要です。 安心してセフレとエッチするためにも、性病を軽く見ないようにしてください。

 

 

セフレにはデメリットがありますが、心の問題や性病のことなど、対策しやすいものも多いです。

大体のことは、自分の中でけじめをつけて行動すればどうにかなるでしょう。 ほどほどにセフレを作ればいいんです。

女性がセフレを作ることは、デメリットよりもメリットの方が大きいと言えるでしょう。

セックスをする上で気をつけたいこと

「セフレ」という関係性は、基本的には会うたびにセックスをするということが前提になってきますよね。

彼氏彼女ではない「セフレ」だからこそ、セックスをする上で気をつけておきたいこともチェックしておきましょう。

セックスは自由でいい!けど、避妊はしよう。

女性

セフレという関係性だからこそ、セックスを思う存分楽しむのはもちろん自由です。

思う存分楽しむためにも、「避妊」は必要不可欠。

彼氏彼女という関係ではないので、お互いがお互いだけとセックスをしているとは限らない。

その分性病の可能性も高くなり、もちろん避妊をせずにセックスをしていれば妊娠する可能性だってあります。

お互い子供が欲しいわけでもなく、ただ性欲を満たすためだけであるのならば、避妊はしっかりしておきましょう。

相手がコンドームを拒否したり、避妊を強く促せないのであれば

ピルを服用するなど、自分ができることを最低限しておくことが大切です。

「ニオイ」問題は大丈夫? ニオイのエチケットをしておこう!

セックスをする上で気にしておきたいのが、ニオイの部分。

一番多いのが「口臭問題」です。

体の相性は良いけど、相手の口臭が気になってしまって萎える。。という男性も多いようなので

セックス前に口臭予防は徹底して行っておくことをおすすめします。

持ち運びもできる口臭予防アイテム

デイリーワン

デイリーワン / 初回980円(税込)

使いやすい&実力派な口臭予防としておすすめなのがこれ!

口内の汚れや菌を徹底除去してくれる医薬部外品のマウスウォッシュです。

小包装になっているので持ち運びにも便利なのがおすすめポイント。

バッグやポーチに入れて必要な時にさっと使えるので、セックス前のエチケットとして持っておくと良いですよ♪

デイリーワン

口臭予防できるだけでなく、口臭の原因となる口の中の菌もしっかり殺菌してくれるので

セックス前に、口を清潔に保っておくという面でも活躍してくれるアイテムです。

マウスウォッシュを常に携帯しておき、いつでもニオイエチケットできるようにしておくと安心ですよね♪

持ち運べるタイプで使いやすいので、ぜひ一度試してみてください!

 

\30袋980円(税込) ! 回数縛りもなしで試しやすい! /

バナー

まとめ

女性がセフレを作ることは、心と体が満たされ、経済的にも得するというメリットがあります。 デメリットもあるものの、注意しておけばなんとかなることが多いです。

セフレを作ってみようか迷っているという方は、この機会に思い切っていい男性をセフレにしてみてはいかがでしょうか。

編集部

編集部

fasme編集部による企画の記事はこちらからCHECK♡