1. TOP
  2. 恋愛
  3. 彼は本気?体だけの関係を続ける男性の本音と本気度をチェックする方法

彼は本気?体だけの関係を続ける男性の本音と本気度をチェックする方法

恋愛

体の関係とはどういう関係を指すの?ボディタッチ?キス?セックス?

ボディ

こんにちは!fasme編集部です。

 

体の関係とはよく聞く言葉ですが、具体的にはどんな関係のことを指し、どんなことをすれば体の関係を持ったとされるのでしょうか?

なんとなく大っぴらに口に出してはいけないようなイメージがあって、疑問を抱えていても「誰かに相談したいけど、ちょっと…」と思ってしまい一人で抱え込んでしまいがちですよね。

 

だからこそ体の関係で悩んだり不安を感じたりするのですが、今回はその体の関係について考えていきたいと思います。

「体の関係とはどこからの事をいい何をすれば体の関係になるのか」「体の関係とは恋愛や二人の関係にどのような影響を及ぼすのか」などについて見ていきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

体の関係とはなに?どこからが体の関係?

キス

さっそく体の関係とはどんな関係なのか、具体的な定義について解説してきます。

 

「体」の関係というくらいですから、直接的に言ってしまえば、セックスなど「男女の性的な行為をともなう関係」を指すのが一般的ですが、そこにキスは含まないという意見が多いようです。

しか

ざっくりというと、浮気や不倫だったり、恋人同士ではない仲の男女が性的関係を持った場合に使われる言葉となります。

 

体の関係という言葉になんとなくマイナスなイメージを持ってしまうのは、このことが原因である可能性が考えられます。

 

ただ、浮気や不倫など道徳的に認められない状況を除き、体の関係を持つことは必ずしも悪いことではない場合もありますから、必要以上に自分を責めたり後ろめたさを感じなくてもいいのかもしれません。

付き合っていない状態での体の関係のメリットとは?

体の関係とは、浮気や不倫などの関係に使われることが多い言葉ですが、そのような道徳的にあまりよろしくない場合を除くと、体の関係を結ぶことによって得られるメリットものがあります。

付き合っていない男女の体の関係から生じるメリットとは具体的にはどんなことなのか、ご紹介していきます。

 

体の相性を先に確かめることができる

 

「この人、ちょっといいな…」と思っている男性が相手の場合、付き合う前から「体の関係」を持つことによって、直接的に体の相性を確かめることができるでしょう。

体の相性とは、ずばり「心身ともに深く満たされたセックスができるかどうか」ということです。

 

例えば、付き合ってから「こんなふうに触られるのは生理的に無理」とセックスの時に感じてしまうと、それ以降のセックスが苦痛になってしまう場合もあります。

 

決してそれだけというわけではないでしょうが、このような小さなほころびが積み重なって別れてしまう原因にもなってしまうので、実は体の相性は想像以上に重要なポイントとなってくるのです。

「どうせ付き合うんだとしたら身も心もとろとろにされたい!」と考えている人には、この上ないメリットとなるでしょう。

 

また、お互いに好意があるけれども付き合っていないという、いわゆる「両片思い」であった場合、「体の関係」を結ぶことで距離が近づきカップル成立するかも知れませんから、そのようなきっかけづくりとしてはありですよね。

 

初めからそのつもりがない、あなたと付き合う気がない場合を除いて、男性は体の関係を持つことにあまり抵抗感を持たないので、ほんの少し背中を押してあげるつもりでボディタッチなどのアプローチを仕掛けてみましょう。

 

秘密の性癖などをオープンにしやすい

特に付き合いたいと思っていない相手との体の関係、いわゆる「セフレ」である場合は、好きな人には恥ずかしくてバラせない性癖をオープンにしやすいというメリットがあります。

実は、痛くされるのが好きだったり、言葉攻めされないとイマイチ燃えないなど、付き合っている人には「引かれるかも…」ととても言い出せないようなプレイでも、セフレとなら抵抗なくすることができます。

 

もちろん、正式に付き合う相手ができた時点でこの関係は解消しなければならないでしょうが、それまでの間、特に表に出すことが難しい性欲解消のはけ口としては、とても合理的な手段と言えるでしょう。

 

女性からそういう相手を探すのは少し難しいと感じるかも知れませんが、逆に男性はいつでもそういう相手を探していたりするものですから、少しスキを見せるだけであなたの誘いに乗ってきてくれる可能性があります。

しかしその際の注意点として、きちんと「体だけの関係」で留めておいてくれるか、他言はしないか、などの約束を守ってくれる男性であるかどうかきちんと見定めておくことは必須です。

 

女性としての魅力が磨かれる

付き合っている特定の相手がいなかったとしても、体の関係を持つ相手がいるということで、女性としての魅力が磨かれるという利点もあります。

「セックスで女はきれいになる」ということを聞いたことはありませんか?

たとえ体だけの関係だったとしても、セックスで「誰かに愛されている、満たされている」ということを感じることによって女性ホルモンの働きが活発になり、その結果美しくなれると言われていますよね。

 

また、恋人ではなかったとしても、セックスする以上は裸を見られるわけですから、常にケアしておかなければならないという緊張感を持つことで、きれいな肌を保ち続けたり、ボディラインを維持させることもできるでしょう。

 

この場合も、相手とはセフレのような関係になることがほとんどですが、職場や学校などの身近な場所で相手を見つけることも少なくないようです。

ある程度お互いに気心が知れていて、また特定の相手もいないといった男性がいるならば、アプローチを仕掛けてみるのもよいでしょう。

 

体の関係を作るなら周囲の人ではなく出会い系アプリで見つけるべき

出会い系アプリを使う女性

体の関係を作る時に、周囲の人で作ってしまうと、その後の関係に影響を及ぼしてしまうこともあります。

ですので、リスクを抑えるために出会い系アプリで相手を探すことがおすすめです。

 

相手はあくまでもネットで知り合う赤の他人なので、体の関係を持ったとしても自分の身近な相手にバレる心配はありません。

一番おすすめはワクワクメール

最もおすすめなのが、累計会員数900万人を超える人気アプリ「ワクワクメール」です。

何かと不安なネットの出会いですが、完全匿名性で身バレの心配もなく、24時間365日体制で運営がサポートをしてくれます。

公式サイトでは、どんな人がいるのかお試し検索することも可能なので、一度利用してみてはいかがでしょうか?

地方での利用、知名度ならハッピーメール

ハッピーメール公式サイト

地方での利用や知名度を重視したいのであれば、最多会員数を誇るハッピーメールがおすすめです。

とにかく会員数が多いので、過疎になりがちな地方などでも十分に出会うことが可能です。

もちろん、ワクワクメールと同じく完全匿名性で、24時間365日体制での運営サポートがあるので、安心して利用できます。

付き合っていない状態での体の関係のリスクとは?

付き合っていない状態で体の関係を持つことによって得られるメリットを3つご紹介しましたが、いかがでしたか?

体の相性を事前にチェック、秘密の性癖を打ち明けられる、女性としての魅力を磨くことができるなど、すべてはセックスすることによって生まれる、セックスに関するメリットでした。

 

しかしもちろん、付き合ってない相手と「体の関係」を持つことにはリスクやデメリットも多くあります。

ここからご紹介する「付き合っていない状態で体の関係を持つことのリスク」を十分理解してから、よく考えてみてくださいね。

 

「付き合わなくてもいい」と思われてしまう

もし仮にその相手と少しでも付き合いたいと思っているのなら、「この子とは付き合わなくてもセックスできるから付き合わなくてもいいかな」と思われてしまうというリスクを当然考えておかなければなりません。

男性はある意味、体の関係を持つことを女性と付き合うということのゴール地点の一つと考えている節があります。

 

デートやプレゼントなど面倒なことを一切省いてすぐセックスできる女性は、男性にとって手軽で都合の良い相手となり、わざわざ付き合おうと思うことは少ないのです。

 

少しでも好意を抱いている相手であり、なおかつその相手があまり自分に興味を示していない場合は、簡単に自分を安売りしないということが大切です。

 

「誰とでもセックスする子なのかな?」と思われる

あまり親しくなっていない相手に体の関係を持ってしまうと、「誰とでもセックスする子」だと思われてしまう可能性もあります。

好意を伝えられたわけでもないのに、体の関係を持つことに抵抗感を持たず、遊んでいそうな女性を歓迎する男性は少ない、ということです。

その男性に「軽い女」と思われるだけならまだしも、そこから噂が広がってしまって自分のイメージを悪くしてしまう可能性もありますよね。

それを防ぐためにも、体の関係を持つ前に、相手の性格や価値観を把握しておくことが必要です。

ですから、あまり親しくない相手は避け、どちらかといえば女性経験が豊富で扱いにも慣れている人、セフレ関係に理解がある人を選ぶことが重要であると言えるでしょう。

 

望まない妊娠をしてしまう可能性がある

付き合っていない状態で体の関係を持つということの最大のリスクは、望まない妊娠をしてしまう可能性があるということです。

 

避妊をしなければもちろんですが、100%の信頼がおける避妊法はないと言われていますから、付き合っていない何の責任も持てない相手とのセックスには、常に危険が伴うということを覚えておかなければならないでしょう。

 

もし避妊をしなかった場合や、避妊をしていたとしても失敗してしまった場合、責任は男女両方にありますが、一方的に体が傷ついてしまうのは女性のほうですし、精神的なダメージもはかり知れません。

 

このリスクを避けるためには、絶対に100%成功する避妊方法はないということを十分に頭に置いた上で、自分の生理周期などを把握しておく、ピルを処方してもらう、相手には絶対にコンドームをつけさせるなど、いくつかの避妊方法を併用することがある程度は有効な手段と言えるでしょう。

 

体の関係を持った場合の目的別・対処法とは?

ここまで、「付き合う前から体の関係を持つこと」のメリットや、リスクについてご紹介してきましたが、特にリスクについては十分に理解を深めておくことをお勧めします。

 

以上を踏まえたうえで、付き合っていない状態で体の関係を持つにあたって「付き合いたい」「セフレになりたい」「つい勢いでしてしまった」の三つの目的別の対処法についてそれぞれ考えていきましょう。

 

自分に当てはまる項目はどれか、探してチェックしてみてくださいね!

【付き合いたい場合】

相手が「付き合いたいな」と思っている相手だった時は、自分から彼に連絡を取ることを控えてみましょう。

 

関係を持ったあと「また会いたい」「次はいつ会える?」など女性から連絡してしまうと、彼は完全にあなたを手に入れたと感じ、あなたに興味をなくしてしまいます。

 

また、体の関係を持った後、彼から何のリアクションもない場合は、残念ながらあなたとの関係を続けていく気はないととらえてもよさそうです。深入りして傷つく前に次の相手を探すほうに意識を向けたほうが良いと言えます。

 

【付き合いたい場合2】

体の関係を持った相手と付き合いたい場合の二つ目の対処法は、正式に付き合うことになるまで「二度目の体の関係を許さない」ということです。

 

リスクについての項目でご紹介したように、付き合う前に体の関係を持った相手を軽く見てしまう男性も多いです。

一度体の関係を持ったからといって、その後すぐに二回目の体の関係を持ってしまえば、「楽にセックスできる相手」と思われてしまいます。

 

彼ともう一度会う機会があったのなら、その時は体の関係は決して許さず、一緒にいる時間を純粋に楽しむようにしましょう。

そして男性に「一緒にいる時も楽しそうだし、もしかして自分のことを好きかも知れない…」と疑問を抱かせることで、彼の気持ちを自分に向けることができるかもしれません。

 

【セフレになりたい場合】

セフレとしての関係を続けていきたいと考えている場合は、本当にそれでいいのか自問自答して、自分の気持ちをしっかりと確認しておきましょう。

セフレという関係は、割り切った関係であるということをお互いに理解しているはずですが、女性はいつの間にか相手を好きになっていしまっていたり、期待してしまうもの。

 

したがって、初めはセフレでもいいと思っていたとしても、次第に恋愛感情に発展してしまった時、つらい思いをするのは女性側であることが多いため、自分の気持ちを確認するのがとても大切になってきくるのです。

 

感情的なこともそうですが、肉体的に相性がとてもよい相手と別れることは難しいですから、彼とのセックスにとても満たされている自分を感じる場合は、セフレになりたいという考え自体改めることも必要になってくると言ってもいいでしょう。

 

【セフレになりたい場合2】

セフレになりたいと思う理由は、その相手との体の相性がとてもよかったり、恋人は要らないけどセックスの相手が必要だと感じる場合などが多いのではないかと思います。

 

そんな時、手っ取り早く体の関係だけの相手をゲットするには、一度セックスした時の感想を「すごく良かったから、またしたいな」と可愛く彼を誘ってみましょう。

女性から「セックスのテクニックがすごかった」と彼を褒めることや「またしたい」とお願いすることは、彼の男としての自尊心をくすぐる意味でもとても有効な方法なのです。

 

この方法を使う際に注意したいのは、あくまでも「気軽に」お誘いの言葉をかけるということ!

「何が何でもあなたとセックスしたい」といったような性欲丸出しの雰囲気を出してしまうと相手に引かれてしまったり、重いと思われてしまう可能性があるので、気をつけてくださいね。

 

【つい勢いでしちゃった場合】

例えば、お酒の勢いでセックスしてしまった、という場合もありますよね。

そこから始まる恋愛関係もあるでしょうが、特にそういう関係を望んでいない時は、自分からの連絡は控えるようにして、相手からその話題が出ない限りなかったことにするという姿勢を貫くというの対処法をとりましょう。

 

「つい勢いでやってしまって、気まずい…」とあなたが感じている時は、相手も同じように感じている場合が多く、あなたからその話題を振らないということで、「そのことは忘れたいので、あなたも忘れてくださいね」という意思表示をすることができるのです。

彼が空気を読んでくれるような相手なら、そのままフェードアウトしてくれるでしょう。

 

体の関係とは何かを知っておくと、ちょっとだけ恋愛に詳しくなれる♥

・体の関係とは、「男女の性的な行為をともなう関係」のこと!

「性的な行為」の中にキスは含まないという意見も多く、不倫や浮気、付き合っていない男女にだけ使われる言葉です。

 

・「体の関係」を持つことによって得られるメリットは、女性としての魅力をアップさせること!

セックスに関するいろいろな悩みを解決したり、セックスによってキレイになったり、本命の彼がいない時でも自分磨きを継続させることができます。

 

・「体の関係」を持つことによって発生するリスクについても、十分に理解しておくべき!!

自分の価値を下げてしまったり、望まない妊娠で自分の体を傷つけてしまったり、

重大なリスクを負う可能性があるということをしっかりと知った上で、「体の関係」は持つべきです。

 

まとめ

体の関係とは、少しマイナスのイメージがある言葉ですが、る意味「大人の付き合い」の一つであるということもあります。自分が道徳的にタブーを犯していないということを確認し、リスクについて理解した上でならおすすめの関係です。

相手が「体の関係」を持つにふさわしい男性なのかをきちんと見極めることも忘れずに、大人の女性としての関係構築を試してみてはいかがでしょうか。

体の関係作りにおすすめの出会い系アプリ

ワクワク
メール
  • 【安全にセフレが探せる】
  • ・相手の身元が保証されてる
  • ・匿名性だから身バレしない
  • ・掲示板で目的の男性に会える

ハッピー
メール
  • 【地方でもセフレが見つかる】
  • ・会員数2,700万人で国内No.1
  • ・本人確認機能で安全性が高い
  • ・GPS機能で近場で会える

編集部

fasme編集部による企画の記事はこちらからCHECK♡