1. 【頑張りすぎNG?!】「欲望に嘘をつかないダイエット」を2ヶ月実践したら8.6キロ痩せました

【頑張りすぎNG?!】「欲望に嘘をつかないダイエット」を2ヶ月実践したら8.6キロ痩せました

ダイエット

お久しぶりです、fasme編集部の万年ダイエッターことおすぅです。

長くfasmeを見てくださっている方は記事タイトルの時点で「こいつまたダイエットしてんの…?」と思ったんじゃないでしょうか。

そうなんです、1年前に2度のパーソナルジム企画を経てトータルで9.6キロ落とした私ですが…

1年かけて華麗に7キロリバウンドして、

今回2ヶ月かけて8.6キロ痩せました。

人間は学習しない生き物なんだよね…なんでせっかく痩せたのにまた同じ過ちを繰り替えしちゃうんだろうね…

「今度こそリバウンドしない人間になりたい!!!!」

と、いうわけで今回は『リバウンドしないダイエットスキルを身に着ける』ことをメインテーマに2ヶ月間を振り返って行きたいと思います。

◾️手段はやっぱりパーソナルジム

私の経験上、「絶対に痩せたいならパーソナルジム」というのはゆるぎない事実ですし、

今回の目標は「痩せるだけではなく、同じ過ちを繰り返さないためのスキルセットをすること」なので、学習のためにもやっぱりプロの力を借りることに。

と、いうわけでお世話になったのは、渋谷にあるパーソナルジム『FASTORY LABO』itsukiトレーナー

FASTORY LABO

〒150-0036 東京都渋谷区南平台町13-11 南平台west b101

https://www.labo.fastory.biz

▼Instagram

モデルや女優・俳優さんなどのボディメイクも広く担当している方で、何がすごいって

一人一人の性格・体質に合わせて一番効率的かつキツくない『傾向と対策』を導き出してくれるんですよ。

おかげさまで今回のダイエット企画は「え、こんなんでいいの?」というくらいストレスが少なくて、比較的あっけなく終わっちゃいました。

◾️成功のカギは「頑張りすぎないこと」だった?!

まずはじめに、「なぜ私は何度も何度もリバウンドを繰り広げてしまうのか」をトレーナーと一緒に分析したのですが、大きな原因は以下の3つでした。

①シンプルに食いしん坊で食の誘惑に勝てない

②縛られるものが多いと、その反動で1度崩れた瞬間に全てがどうでもよくなる

③集中力が続かないため、長期スパンのダイエットが向いていない

つまり、期日を設定してストイックにガッと痩せる方法が向いているくせに、期間が終わった瞬間に封印していた食欲モンスターが暴れだしてしまって収拾がつかなくなるんですね。

そんな私の傾向をふまえた今回の作戦が、

少し余裕のある期間の中で、頑張りすぎない程度に食欲と付き合っていこう!ということに。

まさか「頑張りすぎNGです、ゆる〜くやりましょう〜〜〜」と言われるとは思ってなかったのでびっくりでした…。

◾️食欲と一生付き合っていくための3つのルール

今回のダイエットルールは3つ。

①1日1200〜1300 kcal(P:90、F:40、C130)

以前のダイエットでは1日1100kcal〜1200kcal、炭水化物80gくらいで調整していたのですが、今回は比較的糖質量がゆるめ。

え、糖質とっちゃって大丈夫…??と思いますよね。

でも実は糖質の取らなすぎって逆効果になることがあるんですって!

実際に私もついつい炭水化物を控えようという意識がはたらいて、この企画の最初の方は1日70gくらいで終えちゃうことが多かったんですね。

そしたらある時急に体重が落ちない&とてつもない睡魔に襲われるようになってしまって。

itsukiトレーナーに相談したところ、

「あ、それ糖質足りて無いですね。体が省エネモードになって、逆に脂肪を逃さないようになっちゃってるんですよ。」

と、目からウロコの回答が!

それからしっかり1日の糖質量を守るようになった途端、止まっていた体重が一気にストンと落ちて謎の眠気もなくなったので、糖質ってすごい。

もちろん体質によりますが、「私は糖質を取ったほうが良い人なんだ」ということが分かったのは今回の大きな収穫でしたね。

おかげで食べられるものに余裕ができたので、めちゃくちゃラクでした。炭水化物はうまい……。

②お酒は1回の飲み会で3杯まで。飲みすぎた次の日はプチ断食。

やはりお酒は筋肉を分解してしまうし、食欲を増長させてしまうし、エンプティカロリーが存在するし、ダイエットの敵であることはゆるぎない事実なんですよ。

でも、私の生きがいは酒だし、一生酒を飲まないダイエットなんて現実的じゃない。

だから、お酒は飲むけど量をセーブする、という方法を取りました。

とはいえ、「うるせえ!!!それでも浴びるほど酒が飲みてえんじゃ!!!」という日だってありますよね。

旅行とか、楽しすぎる飲み会とか、仕事とか、ストレスとか。

そういう時は、開き直って全力で楽しんだ方がいい。

変に制限して罪悪感を抱えながら「ああ〜飲んじゃった。もうダイエット失敗だ。もうどうにでもなれ。。」と自暴自棄モードになるくらいなら、

「今日だけは許せ!!!明日チャラにすっからよぉ!!!」

という気持ちで切り替えちゃった方が精神衛生上良いし、長続きします

これは食べすぎちゃった日も使える術です。もちろんやりすぎは禁物ですがね。

③あえて毎日同じ時間にチョコレートを食べる

えっ何言ってんの正気か…?って思いますよね。私も思いました。

ダイエットに間食なんてご法度じゃないの?ましてやチョコレートなんて…!

でも、これまた我慢しすぎると「猛烈に甘いもの食べたい欲」が出てくるじゃないですか。

企画が始まって2週間地点くらいでまんまと私もその罠にハマりまして、

「甘いものが食べたすぎて気が狂いそうになるんです、いつか爆発しそう、、」

と相談したんです。そしたら、

「じゃあ逆に、毎日決まった時間に必ずチョコレートを一粒だけ食べるようにしましょう!

食べたくなくても絶対に食べてください。

そうやって習慣化することで、甘いものが神格化されなくなってくるので。」

と驚きの提案が。いや、そんな発想ありなんだ?!

でも、騙されたと思って毎日続けていたら、確かに爆食いへの衝動がなくなって自分をコントロールしやすいんですよ!!

ストレスもかなり軽減されました。(もちろん、1日の摂取カロリーは守った上でね。)

◾️飴とムチを使い分けることが、成功のカギ

そんなこんなでどのルールも、今までのダイエットとはかなり真逆の発想だったので最初は不安でしたが、やってみたらなるほど納得。

以前より自分をコントロールすることがラクになったし、たとえやらかしてしまったとしてもリカバーする余地があるだけで心持ちが全然違います。

欲求を抑えこむことだけに注力していても長続きしないので、

ほどよい距離感で欲求と付き合っていって「シメるところはシメる、甘やかすところは甘やかす…」とメリハリをつける

というやり方が、食欲モンスターの私にとっては一番ベストな方法なんだな、ということがよ〜〜〜〜くわかりました。

私はとんでもないライフハックを身につけたかもしれない。

もちろん、全員にこれが当てはまるか、と言われたら答えはNOですけどね!

◾️「痩せる方程式」は100人いたら100通り

ダイエットって一生続く自分探しの旅みたいなものなんで、「あの子はこれで痩せたけど私はこれじゃ痩せない」みたいなトライ&エラーを繰り返さなくてはならないんですよね。

だからこそ、本当に痩せたいのならその道のプロに「自分だけの戦略」を導いてもらった方が圧倒的に効率的だと思います。

と、いうわけで・・・

今回は、FASTORY LABOさんにfasme限定のお手頃コースを用意してもらいました〜〜〜!!!

週1回×実質1ヶ月のコースが36,000円って、まさかこんなにお得にしていただけるとは…。

ダメ元で頼み込んだ甲斐がありました(姑息)

それでもハードルが高いよ!と思ったら、まずは4,000円の体験トレーニングだけでも行ってみてください。

「一回じゃ痩せるわけないやん!」と思うじゃないですか。

そうじゃないんだよ。

この4,000円は「自分に合った痩せ方のヒント」を教えてもらうための授業料なんです。

パーソナルカラー診断とか、骨格診断をするのと同じ!

まずは自分を知らないことにはダイエットは始まりませんから!!

公式サイトの『お問い合わせ』または公式LINEからカウンセリング(無料)のご予約を!

(予約の際は『fasmeを見た』と忘れずにお伝えくださいね!)

一歩踏み出すチャンスですよ♡

 

おすぅ

おすぅ

fasme編集部のご意見番。 ライター&広報・セールス担当。 バブル時代に生まれたかった人です。 好きなものは、都会とはしご酒! 色か柄の主張が激しい服しか着ていません。