1. TOP
  2. 恋愛
  3. 年上彼氏もかわいいところがいっぱい!「可愛い」と伝える際のポイント

年上彼氏もかわいいところがいっぱい!「可愛い」と伝える際のポイント

恋愛
アイキャッチ

自分より年上の彼氏と付き合ってみて、可愛いと感じる部分を見つけるようになった方も多いのでは?

年上彼氏は「しっかり者」「真面目」な一面意外に、可愛らしい一面もいっぱいあるんです♡

 

今回は、そんな年下彼氏のかわいい瞬間やエピソードについて、1つずつご紹介します!

年上彼氏と付き合って知る「かわいいギャップ」を見ていきましょう♡

▼彼氏についてはこちらもcheck!▼

年上彼氏はかわいいところもいっぱい!

年上彼氏はかわいいところもいっぱい

普段は社会でバリバリ働いていて、部下に指示を出し「完璧」なイメージをもつ年上彼氏。

年上の事実に変わりはありませんが、相手の方が年が上なだけのあなたと同じ人間です。

 

そのため自分の方が年下であっても彼氏が甘えてきたり、ワガママを言ってきたりももちろんあるんです。

そんな、外での顔とは違った年上彼氏の言動に「かわいい」と感じる年下の彼女は少なくありません♡

年上彼氏をかわいいと思う6つの瞬間とは?

年上彼氏をかわいいと思う瞬間

年上彼氏にかわいいと感じる理由は、普段との「ギャップ」でからくるようです。

 

かわいいと感じるシーンはこちら!

・甘えてくる時

・気持ちを素直に伝えてくる時

・珍しくヘマをした時

・余裕のない時

・何かに夢中になり無邪気な時

・スキンシップしてくる時

 

ではどのようなシチュエーションやシーンでギャップを感じるのか、年下彼氏の特徴とともに、1つずつチェックしていきましょう!

甘えてくる時

甘えてくる時

自分より年上の彼氏が甘えてくると彼女も「かわいい」と感じる瞬間の1つ。

 

普段は周囲から慕われ、頼られる存在の彼が2人だけの空間になると甘えてきてくれると嬉しいものです。


周囲に見せない顔をされると「自分だけに見せてくれているのでは」と特別感や嬉しさがあります。

 

普段はしっかり者で周りから信頼されているからこそ、年上彼氏の甘えてくる自分だけに見せてくれるのは「かわいい」イメージを受けます。

気持ちを素直に伝えてくる時

気持ちを素直に伝えてくる時

彼氏の年上が気持ちをストレートに伝えてくれる瞬間は、普段のクールな印象と違ったギャップがあり「かわいい」と感じる瞬間でしょう。

たとえば、素直に好きと気持ちを伝えてくれる姿やあなたへの気持ちを感じる言葉は、受け取るだけで嬉しさがあるもの。

 

一見クールなイメージの年上彼氏であっても、2人でいる際は素直に気持ちを伝えてくれます。

 

素直にたくさんの愛情表現をしてくれる点も普段とのギャップが大きく年上彼氏をかわいいと思う瞬間です。

珍しくヘマをした時

ヘマした時

年上彼氏のヘマやおっちょこちょいな姿は普段の完璧なイメージとのギャップが大きく「かわいい」と感じるシーンの1つ。

 

もちろん完璧な人はいませんが、年上のフィルターや普段何でもできている姿を見ていると、珍しい間違いに親近感がわくもの。普段何でもできる年上彼氏がミスした際にカバーができると、彼氏があなたと自然体でいれるきっかけとなるでしょう。

 

年齢は違っても、自然体で気を使わない関係は理想的です。

年上彼氏が珍しくヘマをしたかわいい瞬間に、あなたが自然とサポートできるとよいでしょう。

余裕がない時

余裕がない時

普段は人前で余裕のある姿を見せている彼氏が、余裕なく過ごしていると彼女にとってかわいいと感じる瞬間でもあります。

 

たとえば、

・緊張していて余裕がない時

・恥ずかしがって余裕がない時

・急っていて余裕がない時

 

このような「普段と違った彼の姿」はいつも一緒にいる彼女にとって、新鮮さを感じるもの。

とくに普段冷静だったりクールだったりする彼の場合「こんなところもあるんだ」と驚くこともあるでしょう。

 

ただ、彼氏本人にとっては余裕がなくかわいいと思われることに嫌悪感を抱いてしまう可能性もあります。

彼氏のプライドを傷つける恐れもあるため、余裕がない際に「かわいい」と本人に伝えることは控えた方が安心です。

 

本人はかわいいと思って欲しくない可能性もありますが、余裕がない年上彼氏の姿は年下彼女にとってかわらしさを感じられる瞬間になります。

何かに夢中になり無邪気な時

無邪気な時

普段冷静で落ち着きのある彼が好きなことや得意なことなどに夢中で、無邪気に楽しんでいる姿は彼女もかわいいと感じます。

 

テンションが高くなり、饒舌になって勢いよく話す姿は普段から予想のつかない部分でもあるでしょう。

大好きなことの話をする姿はイキイキしているため「彼女ももっと話してほしい」と思うものです。

 

何か夢中なことを無邪気に話す姿は、普段とのギャップも大きく、年上彼氏にかわいいと感じる瞬間になります。

スキンシップしてくる時

スキンシップしてくる時

年上彼氏が自らスキンシップしてくる姿は、かわいいと感じるシーンの1つ。

 

年上彼氏は普段から年上だからと気持ちを表に出さない分、スキンシップで愛情表現をするケースも多いです。

スキンシップをすることで、

・相手の温もりを感じられる

・気持ちが落ち着く

・相手の精神状態を感じられる

 

など、言葉以上に相手のメッセージを受け取ることが可能です。

 

このようなメリットも多いスキンシップは2人の関係を深めるきっかけとなります。

スキンシップを彼からしてくれると、嬉しさと同時にかわいいと感じます。

年上男性に可愛いと言うのはあり?

年上彼氏にかわいいというのはあり?

年上彼氏の場合、相手の年齢や自分との年齢差にもよりますが、基本的に異性から「かわいい」と言われることは嬉しいものです。

 

ただ伝える際の注意点として、

・機嫌が悪い時に伝えない

・ヘマや落ち込んでいる際に伝えるのは避ける

・「〇〇なところがかわいい」と具体的に伝える

ことがポイントです。

 

「かわいい」は女性にとっては褒め言葉な一方で、男性は「馬鹿にされている」「かっこいいと思われたい」と感じるかもしれません。

 

年上男性や彼氏に「かわいい」と伝えること自体は問題ありませんが、伝え方に注意してください。

年下彼女としての付き合い方!【年上彼氏に可愛いと言われる方法】

年下彼女としての付き合い方

年上の彼氏と付き合う際、以下の点に気をつけることがおすすめです。

・素直に接する

・敬意を払う

・頼るところとのメリハリをつける

 

自分が年下だからこそ、2人の関係性をよいかたちで保つには、素直な姿でできないことは頼りつつ、彼に敬意を払うことが大切です。

 

年上彼氏との付き合い方を知り、年上彼氏からもかわいいと言われるのを目指したい際は、1つずつ意識してみましょう♡

POINT①▶︎素直に接する

素直に接する

彼女が年齢は下であるため、年下らしく素直さや無邪気さは出して彼氏に接することもおすすめです。

 

たとえばアクティブなデートの場合、一緒に過ごしていて思いっきり楽しむ姿は彼自身も嬉しさを感じます。

楽しいことや面白い感情を素直に表へ出すと、一緒にいる彼にとってかわいいと感じる瞬間です。

 

また嫌なことはしっかりNOと伝えることも大切です。

年上彼氏だからと言って気取らずに、自然体で素直に接すると年上彼氏との関係も良好になるでしょう。

POINT②▶︎敬意を払う

敬意を払う

兄弟や姉妹のような関係にならないよう、年上彼氏への敬意を忘れずにすることが大切です。

 

たとえば、さまざまなことをしてくれる彼氏に感謝の気持ちがなくなり、やってもらって当たり前なスタンスになるなど。

兄弟・姉妹や、友達のような関係になってしまう恐れもあります。

 

ただ、付き合いが長くなるほど「やってもらって当たり前」になり、感謝の気持ちが薄れてしまうことも事実です。

しかしやってくれるのは当たりまではないため、彼がやってくれる姿に敬いの気持ちを忘れないことが大切です。

POINT③▶︎頼るところとのメリハリをつける

頼るところとのメリハリをつける

いつもリードしてくれる年上彼氏ですが、頼るところと自分の力で頑張るところのメリハリは大事にしましょう。

 

困った時に素直に彼の力を求めることは問題ありませんが、何でも彼に頼って甘えてしまうと、彼の負担も大きくなってしまいます。


また、すべてを任せられてしまうと、彼の気持ちが冷める原因につながる恐れも大きいです。

 

精神面・経済面で達観している彼氏であっても、自立する気持ちを持ち、対等でいる心掛けが大切になります。

頼る時とそうでない時のメリハリはしっかりつけ、頼る際は素直にお願いしてみましょう♡

年上彼氏のかわいさは無限大♡

年上彼氏のかわいいところは無限大!

年上彼氏は、普段とのギャップにかわいさを感じるケースが多く、年下彼氏や同級生の彼氏とは違ったかわいい一面があります。

また、かわいいと感じた際、伝え方や伝える状況を考慮することがおすすめです。

 

年上彼氏に限らず自分より年上の男性と関わる機会がある際は、ぜひ参考にしてくださいね♡

秋月碧

女性メディアを中心に活動するフリーライター。鹿児島在住。愛犬との散歩・温泉・食べることが好き。最近はボクシングに夢中【twitter→@teani91】