1. TOP
  2. 恋愛
  3. 元カレから連絡がきた!丁寧に対応するべき?返信方法や注意点を解説!

元カレから連絡がきた!丁寧に対応するべき?返信方法や注意点を解説!

恋愛

更新日:

元カレから連絡 対応

元カレからの突然連絡が来ると驚くと同時に返信や対応に悩んでしまうもの。

 

「都合よく扱われたくない」「キープされている気分になるから」と連絡を返さない方もいると思います。

また「そもそも相手は何を考えて連絡してきたのか」「好意があるのか」は分からず、実際の正しい対応法は気になるところでしょう。

 

今回は元カレからの連絡について、元カレの心理を元に対応方法や注意点をご紹介します!

 

「元彼から連絡が来たけどそもそも興味がない」「元彼にまだ気持ちがあるから無駄にしたくない」方も、本記事でピッタリの返信方法を見つけてみてください♡

元彼から連絡が来た!相手は何を考えている?

元彼から連絡!相手は何を考えている?

ある日突然元彼から連絡がくるとさまざまな重いが巡るとともに、返信方法には困ってしまいますよね。

 

実際のところ人によって何を考えているかは異なり、元カレだけにしかわからない思いもあるでしょう。

ここでは元彼が元カノのあなたに連絡をする際の考えられる心理を5つに分けて見ていきます。

1、ふと思い出した・近況が気になった

1度は付き合ったものの、別れてしまった恋人の近況が気になり「今何をしているのか

」を知りたくて連絡するケース。

 

この場合、あなたのことを気にかけていてはいるものの「なんとなく気になったから軽い気持ちで連絡した」だけ。

 

そのため、動機は単純で連絡自体にあまり深い意味はないことが考えられます。

この場合はこちらもあまり気にする必要は無く、フランクな対応でOKでしょう!

2、寂しさを紛らわしたい

自分の弱いところやダメなところを見せた元カノに「寂しさを紛らわしてほしい」「慰めてほしい」と思い連絡するケースもあります。

 

過去にお付き合いの経験がある自分を良く知っている元カノだからこそ、着飾らず素直に話せる相手だと思い連絡する場合があります。

 

特に、プライベートや仕事で上手くいっていない場合、アドバイスや慰めの言葉が欲しいと考えている可能性も。

 

その他にも、連絡を頻繁に取る相手がいなくなった寂しさから、気軽に電話やLINEできる相手が欲しくて連絡していることもあるかも。

 

この場合は話を聞く他、簡単なアドバイスは問題ありませんが、長時間相手をするなど必要以上の深入りはおすすめできません。

3、自分のことをまだ好きだと期待している

「元カノは自分のことがまだ好きだろう」と解釈し、唐突に連絡するケースもあります。

男性の中には別れた元カノがまだ自分のことを好きなはずだと解釈する方もいるそう。

 

特徴として、メッセージで自分からは寂しさを伝えませんが、元カノには「寂しい」と言わせたがる点があります。

 

「自分がいないとだめだ」「自分なしで寂しい思いをしているだろう」と、優越感に浸りたい気持ちもどこかにあるかもしれません。

 

あなたに気持ちがない場合は元カレが期待しないためにも、必要以上に反応しないことがベストです。

 

また、あなた自身に気持ちがあっても、すぐには気持ちを表面に出さないことが大切になります。

4、肉体関係を持ちたい

特に別れた直後などのタイミングで「今ヒマ?」「会いたい」などのメールを送る元カレは、肉体関係を持ちたい可能性が高いでしょう。

 

ただ、単にあなたに好意を持っており「会いたい」と言ってくる場合もあるため、判断や見極めは難しいところ。

 

肉体関係を持ちたがる元カレの特徴として「やたら2人きりで会おうとする」「夜突然会おうと言ってくる」などが挙げられます。

連絡している中であなたのことを適当に扱かっていると感じたら、下心から来ている可能性も高いです。

 

一時的な感情に流されて相手を許すとのちのち後悔する場合もあるので、一旦冷静になってから返信することがおすすめです。

5、復縁したい

別れてしばらくたってから「復縁したい」と思って連絡している場合もあります。

ここでは、本心なのか、元カレの本気度を確かめることが大切です。

 

別れた理由が「元カレが振った」「お互い気持ちがあって別れた」だと、よりを戻したい可能性も考えられます。

 

ただ別れてから期間がたっていない1ヶ月未満である場合「復縁は望んでないけれど寂しい」気持ちが募り連絡してくる場合も。

 

好意はあるが復縁は望んでないケースもあるため、連絡や対応から彼の気持ちをじっくり見極めることが大切です。

元彼からの連絡は「自分の気持ち」で対応方法が異なる

元彼からの連絡は「自分の気持ち」で対応方法が異なる

元カレが連絡してくる理由は、過去の付き合い方や別れ方で異なります。

 

あなた自身に全く未練がないのなら何気なく返信できますが、少しでも未練や傷が癒えていない状態だと連絡を取るのはきついでしょう。

 

元カレからの連絡の対応で1番大切なことは「あなたが元カレとどんな関係に今後なりたいか」にあります。

元カレへの対応に正解はないため、あなたの気持ちによって返信の仕方を工夫することが大切です!

今後も関わって問題ないなら普段通りに返信

今後も関わって問題ないなら普段通りに返信

復縁するまでは気持ちはないけれど、あなた自身今後も元カレと関わって問題ないなら、連絡を返して距離を縮めるのもOK!

 

別れてからの期間に寄りますが、お互いに成長した部分や別れて気づいた点があるかもしれません。

複数人で繋がるようにする

恋人には戻りたくないけれど彼のことは嫌いじゃないなら、できるだけ複数人で繋がるようにします。

2人きりで会ってしまうと恋人同士だったこともあり、友達のような雰囲気を保つことは難しいです。

そのため、合う時は2人を避け、グループでの会話を心掛けることがポイントです。

 

友人が入ることで、円滑な友好関係を気づきやすく、気まずさも少なくなります。

その他にも、友達として元カレと繋がる上で、元カレと友達同士に戻りたい気持ちを周囲に伝えることも、有効です。

普段通りに繋がる

元カレを特別扱いすることなく周囲の人と同等に扱っていることを本人にアピールすることも大切です。

 

以前付き合っていた過去があると、接し方が分からずに意識しすぎるとお互いにギクシャクした関係に。

 

気軽な態度で普段通りに繋がると、相手も友達に戻ったことを認識しやすく、友達としての関係を気付きやすくなります。

友人として繋がりたいことを伝える

あなた自身が元カレとの関係を今後どのようにしたいのか、寄りを戻す気はないことを前もってストレートに伝えることもおすすめです。

 

友達になりたいと思いこちらが言動に気を払っていても、元カレが察しの悪いタイプだと友人関係に戻ることは難しくなります。

 

このまま復縁できると期待する可能性もあるため、2人の関係について気持ちを伝えてみても良いでしょう。

▼元カレと友達に戻る方法についてはこちらもチェック!

縁を切りたければ連絡を無視してOK

縁を切りたければ連絡を無視してOK

あなた自身に元カレと復縁または友達として繋がる気持ちがなく縁を切りたいと思う場合は、スル―するかたちになります。

 

連絡が来るからといって元カレに返信すると「まだチャンスがあるのでは」と期待する可能性も高くなります。

また元カレからの頻繁な連絡は、あなたもダメージを受けてしまうことも。

自分のメンタルを保つためにも、あなたの考えや気持ちを理解してもらうことが大切です。

必要なことだけ返信する

「気がない」ことを伝えるために必要事項だけ簡潔に返信し、話題が終わったら連絡を切るなどあっさりと対応します。

 

丁寧に返信すると相手は「連絡出来るんだ」と思うため、必要最小限の返事で当たり障りのないメッセージを返信します。

このような淡白な対応で、連絡する気がないことが伝えてください。

要件が済んだら早めに切り上げ、気がないことをアピールしましょう。

「連絡できない理由」を述べて連絡しないでほしいと伝える

遠まわしに「連絡しないで」と伝えても察しが悪いと伝わらないため、連絡しないでほしい気持ちをストレートに伝えます。

具体的な伝え方は、「連絡しないで」とそのまま言う他、連絡できない理由を述べてから伝えるかたちでもOK。

 

また、元カレに気持ちがある場合、あなたと繋がっている以上、元カレは前に進めないのです。

あなた自身が今後も繋がりたいと思わないのであれば、きっぱりと連絡を辞めましょう。

 

言葉で伝えることは勇気が要るかもしれませんが、ハッキリ伝えるとお互いにプラスな面も多いです。

スル―&ブロックして返信しないようにする

必要最低限の返信や連絡しないで欲しい旨を伝えても連絡が途絶えない場合は、スル―するかブロックで連絡を返さないようにします。

多少強引ではありますが、物理的に連絡を取れないようにする対応法は有効です。

ただ、可能であればブロックする前に、

・今後連絡は取れないこと

・ブロックするから連絡しないで欲しいこと


などの気持ちを事前に伝えることがおすすめ。

 

突然ブロックされたことで、怒る人や思わぬ行動に出る人もいるため、冷静に対処しましょう。

 

復縁したいなら未練がバレないように対応

復縁したいなら未練がバレないように対応

復縁したい気持ちがある場合、元カレと繋がれるチャンスを無駄にしないためにも、状況に応じて対応します。

ただ、気持ちが全面に出し過ぎないように以下の3つを心がけてください。

冷静な返信を心がける

あなたの復縁したい気持ちがばれてしまわないように、冷静に返信することを心がけます。

 

例えば、連絡が来ることが嬉しく返信したくても一旦気持ちを落ち着かせてから返信します。

 

テンションが高くなり、返信内容が後から見返すと後悔することになりかねません。

元カレから返信が来たら一旦冷静になり、伝えたいことを整理してから返信してください。

 

相手に「復縁したい」と言わせる

連絡を取りながら相手に復縁したいと思ってもらい「復縁したい」と言わせるように持って行きます。

付き合う前にあなたの復縁したい気持ちがばれると、仮に復縁しても彼が優位に経つ可能性があります。

 

返信がくることや連絡できることは嬉しいですが、気持ちを全面に出さずに復縁したいと元カレが言うようにアプローチが大切です。

直接会う機会で進展を図る

LINEや電話だと連絡できる時しか繋がれないため、直接2人で会う機会を設けて進展を図ることがおすすめ。

 

ここでの注意点として、元カレに少しでも肉体関係を持ちたい気持ちがある場合、連絡を取り始めてからすぐは会わないようにします。

 

連絡を取りつつ、相手がどう思っているのか気持ちを確かめることが大切です。

▼元カレとの復縁についてはこちらもチェック!

元彼からの連絡に対応するときの2つの注意点

元彼からの連絡に対応するときの注意点2つ

元カレからの連絡に対応する際に重要な点は以下。

・どのシーンでも冷静さが大切

・ブロックや無視は相手が思わぬ行動に出る可能性も

2点、注意点やポイントを見ていきましょう。

どのシーンでも「冷静さ」が大切

どのシーンでも「冷静さ」が大切

元カレからの連絡は、あなたの気持ちがあるなしに関わらず、とにかく冷静に、一旦落ち着いて返信することが大切。

 

気持ちのままに返してしまうと、後々後悔する可能性も。

一呼吸置き、冷静になって気持ちや伝える内容を整理してから返信を返しましょう。

ブロックや無視した際は相手が逆上するリスクも

ブロックや無視した際は相手が逆上するリスクも

連絡が頻繁に来るからといって何も言わずに連絡の無視やブロックをすると、相手が思わぬ行動に出るなどの危険性もあります。

 

相手はブロックを「自分のことを拒否された」と受け取る他、チャットやSNSなどの他の連絡手段から繋がろうとして来るケースも。

 

これらは、付きまといのようなストーカー行為により、あなたが怖い思いをする危険性があります。

 

このような行為から少しでも逃れるために「連絡してほしくない」気持ちは、事前に相手へ伝えることが大切です。

 

元彼からの連絡は自分の気持ちに応じて対応を変えよう。

元彼からの連絡は自分の気持ちに応じて対応を変える

元カレからの連絡には特に意味のない場合もあれば、復縁したいから連絡するなど、個人によって心理が異なります。

 

まずはあなたは今後、元カレとどうしたいのか、自分の気持ちを整理してからの対応がおすすめです。

連絡が着た場合は一旦落ち着いて、別れた理由を思い出してみてください。

 

一度冷静になると、自分の気持ちや状況に合ったピッタリの対応法が見つかりますよ♡

秋月碧

女性メディアを中心に活動するフリーライター。鹿児島在住。愛犬との散歩・温泉・食べることが好き。最近はボクシングに夢中【twitter→@teani91】