1. TOP
  2. 恋愛
  3. 男友達とエッチしちゃった!対処法はある?男性心理や関わり方のポイント

男友達とエッチしちゃった!対処法はある?男性心理や関わり方のポイント

恋愛

更新日:

友達とエッチ アイキャッチ

男友達とのエッチは不本意であったり雰囲気に流されてしたりするケースであっても、相手に気まずさや不信感が募るものです。

 

とくに性別を超えた大親友だと感じていた相手とエッチしてしまうと、友達関係にヒビが入る点に恐ろしさを感じますよね。

今回は、友達とエッチしやすいシチュエーションをもとにエッチしないための方法や男性心理、その後の関わり方について解説します。

 

不本意なエッチを避けるためには、エッチしやすいシチュエーションや状況を把握し、会う際のマイルールを設けて距離感を大切にすることが大切です!

男友達と関わる際はマイルールを作ることで、よい距離感で繋がっていけることが理想です♪

男友達とエッチすると、2人の関係性に変化が起こりやすい

友達とのエッチは関係性に変化が出てしまう

友達との不本意なエッチは、2人の関係性が変化したり最悪の場合友達関係が終わったりする危険性も。

 

流れで拒否できないケースもありますが、友達と一緒に過ごすほどエッチする可能性が高くなることは事実です。

 

男友達との関わり方におけるマイルールを設け「エッチしてしまった」となりやすいシチュエーションを避けることが重要です。

男友達とエッチしやすいシチュエーションは?

友達とエッチしやすいシチュエーション

友達とエッチしやすいシチュエーションは以下。

・お酒の場、酔った勢いで

・恋人と別れて寂しい

・密室で2人きり

・昔付き合っていた相手

・相手のエッチに興味を持った


その場のシチュエーションや雰囲気に流されるケースは多く、友達とエッチした共通のきっかけを見つけていくことが大切です。

お酒の場、酔った勢いで

お酒の場、酔った勢いで

お酒の席は周りとの距離も近くアルコールが入り、理性が失われて「うっかりエッチする」リスクは高くなります。

 

泥酔したり大胆な行動を取ったりとお酒を飲んでいるだけでエッチに対するハードルも低くなるのでしょう。

 

また2人でさしのみする場合、何かが怒ると期待して飲みにいく方もいるかもしれません。

 

「男友達と2人でお酒を飲むけれどエッチはしたくない」場合は、ハメを外さないよう対策する必要があります。

恋人と別れて寂しい

恋人と別れて寂しい

恋人と別れたばかりで、ふとした時に感じる「寂しさ」を埋めたい思いから、意図的に友達とエッチする方もいるようです。

 

とくに彼氏と別れたばかりだと、女友達とワイワイ遊んでも「心の寂しさを紛らわしたい」と思うかもしれません。

 

反対に、別れたばかりの友達の寂しそうな姿に同情してエッチすると、その場はうまくいっても後々後悔する恐れもあります。

 

その他にも相手にパートナーがいる場合、浮気や不倫につながる危険性もあるのです。

 

友達のままでいたいなら、女友達や自分で寂しさを埋め、男友達は友達としてしっかりと境界線を設けることが大切です。

密室で2人きり

密室で2人きり

密室で男女2人きりとなるとなると、雰囲気でエッチする流れになるケースもあります。

 

とくにどちらかが1人暮らしをしていると相手の自宅に遊びに行くパターンはあるでしょう。

 

お酒を飲んでおらず、正常な判断ができても「拒否できずにそのまましてしまった」方もいるでしょう。

 

友達といっても望まないエッチを予防する上では、以下がポイントです。

・彼の家には複数の友達と遊びに行く

・2人で会うのは外のみ


このように密室に2人きりの状況を作らないようにすることで、不本意なエッチを防ぎます。

昔付き合っていた相手

昔付き合っていた相手

昔付き合っていた相手だとお互いの相手への気持ちが異なっていても、エッチしたりセフレに発展したりする可能性は高くなります。

元カレや元カノからエッチする関係になる理由はこちら!

・お互い相手を理解しており割り切った関係になりやすい

・未練があると相手にうまく使われやすい


相手の趣味嗜好を理解しているからこそ、気を使わずにエッチまでのハードルは低い点も考えられるでしょう。

 

とくに自分だけ未練がある場合「どうにかして繋がっていたい」とエッチする方も多いでしょう。

 

ただ、昔のパートナーとのエッチは復縁が期待できずセフレとなりやすいことも事実です。

 

気持ちがあったとしても、セフレとして雑に扱われる恐れもあるため「好意があるからなんでも許してしまう状況」は避けましょう。

▼元彼についてはこちらもcheck!▼

相手のエッチに興味をもった

相手のエッチに興味を持った

友達の恋愛相談に乗るなかで、踏み込んだ話をするようになり相手のエッチに興味をもった流れでエッチするケースもあります。

 

「みんなはどんなふうにしているんだろう」と疑問を打ち明けた際、気分が盛り上がってエッチしてしまったのでしょう。

 

もちろん、友達とのコミュニケーションとして恋愛相談はありですが、相手が異性であることを踏まえいうべきことの判断が必要です。

男友達とのエッチはデメリットやリスクが大きい

女性はエッチによるデメリットが大きい

雰囲気やシチュエーションによって友達とのエッチとなる場合、とくに女性はデメリットが大きい傾向にあります。

 

具体的には以下。

・妊娠のリスク

・世間体への不安

・友達の関係が終わる


状況によっては断れないケースもあるため「これ以上はダメ」とマイルールを設定することがおすすめです。

妊娠のリスク

妊娠のリスク

相手に関係なく、女性はエッチによって妊娠のリスクは必ず伴い友達とのエッチの場合も危険性が高くなるデメリットです。

 

彼氏や正式なパートナーではない場合、妊娠が発覚しても相手が責任を取らず、逃げてしまう恐れも。

 

自分の体は自分で守る上でも、男友達とのエッチは妊娠リスクが生じる点を理解し、友達の境界線を設けることが重要です。

 

妊娠のリスクを考え、妊娠したら困る相手とは、エッチする状況に持っていかない努力も大切になります。

世間体が不安になる

世間体が不安になる

とくに友達と学校や職場でコミュニティが同じだったり、グループで仲がよかったりすると、世間体が不安になる恐れも。

 

周りに知られたくない場合も「相手が言いふらすのでは」と不安やストレスを感じるでしょう。

 

不本意にエッチしてしまった場合、相手を信じられず疑ってしまうのは当たり前のことです。

その他にも、友達として関係は続いたとしても「相手に軽い女と思われる」不安も出てくる可能性も。

 

同じコミュニティ同志だと、世間体が気になりデメリット要素も増えるため「エッチしてしまう状況」を未然に防ぐ工夫が大切です。

友達の関係が終わる

友達の関係が終わる

友達とエッチしたことで、考え方の違いや相手に対して壁ができてしまい、罪悪感から友達の関係が終わってしまう恐れも。

 

もちろん違和感に目を瞑り、関係を続ける人もいる一方で、今までとても仲がよかったからこそ関係が終わるケースもあります。

 

2人の関係性や相手に対する好意の有無で異なりますが、エッチする前とはお互いの相手に対する思いは少なからず変わるのです。

 

友達とエッチする場合、関係性が変化する危険性を受け入れる必要があります。

男友達とエッチするメリットはあるの?

友達とエッチするメリットはあるの?

デメリットほど多くはない一方で、友達とエッチするメリットは、関係性の変化という面ではいくつかあるでしょう。

・異性として意識する

・気持ちの変化がある


たとえば恋愛感情が芽生える他、お互い両思いとわかっているけれど自分からアピールできなかった場合は有効でしょう。

また今まで好意があったけれど、エッチしたことで異性としての好意ではなかったという発見もあるのです。

 

友達とのエッチはリスクが大きい一方で、関係性の変化としてプラスな影響を与える可能性もあります。

「友達とのエッチ」に対しての男性の心理は?

友達とのエッチに対する男性の心理

友達とのエッチに対して、男性の心理や本音はこちら。

・間違ったと後悔している

・そもそも異性として魅力を感じていた

・性欲を満たせてラッキーと感じている

・寂しさを埋めたい


このように男性ははずみでエッチした方もいる一方、欲望に従ったケースや好意があった場合など個人で異なります。

お互いの思いが一致する可能性もありますが、性欲を満たせて味を掴んだ場合、セフレとなったり都合よく扱われたりする恐れも。

 

相手の思うままに扱われると明るい未来は想像できず、女性にとってリスクや不安も大きい関係性にもなりかねません。

 

友達といっても異性ですのでマイルールを作り「これ以上は踏み込めない」境界線を作り友達とエッチする状況を防ぐことが大切です。

【気まずい?】エッチした後の男友達と関わり方

エッチした後の友達との関わり方

友達とのエッチは関係性に変化が起こりやすく、関わり方は個人によって違いが生じやすいです。

 

具体的には関係性に以下のような変化が生じるでしょう。

・関係性を切り疎遠になる

・セフレになった

・今まで通り友達を続けた


エッチ後は関係性に変化がなくても時間が経過することで冷静な判断を下せるようになり、関係性が変化する場合もあります。

 

また相手に合わせるケースもありますが、自分の意思や相手の気持ちを汲み取り、今後について考えることも大切です。

▶︎関係を切り疎遠になる

関係を切り疎遠になる

友達とのエッチでは何よりも「恥ずかしい」「気まずい」と感じ、少しずつ距離を置き疎遠になる場合があります。

 

「1度きりの間違いだから仲良くしたい」と思っても、お互い相手の気持ちがわからず、関係が終わってしまうのです。

 

エッチしなければ友達だった場合もあるため、後悔する方も多いでしょう。

 

ただ、エッチする前とは関係性が異なってしまいストレスや違和感が生じ、関係が終わってしまう方は多いです。

▶︎セフレになった

セフレになった

エッチを1度した後に2回目以降も関係を続けてしまい、セックスする「セフレ」として扱われるようになった方もいます。

 

好意があって「このまま恋人になれるかも」と期待して関係を続けてしまう方もいるでしょう。

 

自分に好意があってセフレになると、関係を終えることは難しいですが、リスクやデメリットも考え控えた方が安心です。

▶︎今まで通りに友達のまま

今まで通り友達のまま

エッチした後しばらく距離を置いた後に今まで通り友達に戻った方もいます。

 

中でもお互い好意がないと「1度の誤り」と受け入れ、関係性を続けられる方もいるのです。

 

2度目の誤りを起こしたくない場合は「2人で合わない」などのマイルールを作ることで関係性を続けられるでしょう。

 

最初の方はとにかく気まずさは残りますが、1回の誤りだと割り切ると、友達に戻れるケースもあるのです。

友達とのエッチはリスクも大きく注意!

友達とのエッチはリスクも大きいから注意!

友達とのエッチは1度の過ちだとしても、デメリットやダメージは大きく、女性にとってリスクが大きい行為となります。

 

不本意で成り行き任せのエッチは、気まずさが出るだけでなく友達の関係が終わってしまう恐れもあるのです。

 

男友達とエッチしてしまった場合は、その後の関係性は個人によって異なることも事実です。

 

2人で会うときのルールを設け、マイルールを作るなどして不本意なエッチで「友達関係が終わってしまう」恐れを回避しましょう♡

 

 

▼こちらの記事もあわせてCHECK!

秋月碧

女性メディアを中心に活動するフリーライター。鹿児島在住。愛犬との散歩・温泉・食べることが好き。最近はボクシングに夢中【twitter→@teani91】