1. 好きな彼はなぜか難あり「ダメンズ白書。」〜ダメンズウォーカー編〜

好きな彼はなぜか難あり「ダメンズ白書。」〜ダメンズウォーカー編〜

恋愛
アイキャッチ

好きになる人がことごとくなぜかダメ男ばっかりで、「男運がない」とばっかり思ってたけど、

実はそんなダメな彼しか愛せない体質なのかも?

ちょっとダメなタイプを好きになってしまう「ダメンズウォーカー」さん。

その男運は自分で選んでいる可能性大です。

 

前回記事→好きな彼はなぜか難あり「ダメンズ白書。」〜ダメンズメーカー編〜

ダメンズウォーカーのダメンズとは

男性

 前回話した、「ダメンズメーカー」のダメンズは

自分が作り上げているので 金遣いが荒い、女関係が酷い、何もしてくれないなど「行き過ぎた甘えん坊」タイプが メインになっていますが、

「ダメンズウォーカー」のダメンズ とは何が違うのでしょうか?

ダメンズウォーカーのダメンズは

・収入がない(少ない)

・女関係がひどい

・DV  

この3パターンに当てはまることがほとんどです。

それもこれもなぜかと言えば、ダメンズウォーカー女子さんには特徴があってそれ由来と言えるでしょう。  

ダメンズウォーカー女子の特徴

女性

 そんな、ダメンズウォーカー女子の特徴はこちらです。

・面食い

・普通の人を物足りなく感じる

・学生時代やんちゃな彼と交際した(または関係性がやんちゃ)

・モテる人が魅力的に見える

・自分にはないものを持ってる人が好き

・我慢強い

・優柔普段

・物分かりがいい

・人に見栄を張ってしまいがちな面がある。  

 

大多数はルックス重視の人が多いです。 外見至上主義。

あとは、学生の時に束縛しあったりDV経験しただとか、浮気されたとか悪いタイプの人と付き合っていたとか

そんな経験のある人は 恋愛初期にその遺伝子が組み込まれて、普通の人では刺激が足りない 無意識になってしまっていることが、、、

好きになる人好きになる人みんななぜか難あり。

そんな人はそういう人にしか魅力を感じないようになってしまっているのかも。  

ダメンズウォーカーを卒業するには

 ダメンズに惹かれてしまう人は総じて 「刺激が欲しい」と感じてしまっている人が多いです。

男性からちやほやされたいという願望も心の底で人一倍大きいのがダメンズウォーカー。

かといって肉食系でガンガン自分から行くタイプでもないので 「女慣れ」した人のアプローチはとても心地よく刺激的ですが いざ釣られてみたら苦労ばかりということが多いです。

女性

  ひとつ変えるポイントは 自分から好きになった人に自分からアプローチして手に入れる力をつけることで ダメンズウォーカーから卒業できる可能性は一気に高まります。

流されやすく、断れないタイプも多いので 受動的になるのではなく、自分で決めて自分からアグレッシブに行く! まずはそこからです。  

すでに、彼氏が手のつけようのないダメンズという人は 一度距離を置いて本当にこの人とこの先もやっていけるかどうかをきちんと考えてみてくださいね。  

ダメンズウォーカーからのダメンズメーカーもあるので注意

女性

 ダメンズ好きさんは、やっといい人と巡り会えた、今までと違うタイプの人と一緒になることが出来たとしても尽くしすぎて彼をどんどんダメにしていってしまう危険性も 大いに潜んでいます。

また、物足りないなと今までお付き合いしてきた人の破天荒さを彼に自分がしてしまう可能性も高め。

刺激は二人で新しいことをするだとか、デートなどで培っていくことをおすすめします。

今の恋愛に疲れた...新しい出会いが欲しいあなたへ

重い恋愛に振り回されて疲れてしまっていたり、気分転換にもっと気軽な出会いが欲しい...。というあなたにおすすめしたいのが、

婚活ほど重くなく、寂しさを紛らわす程度で理想の相手に出会える「YYC」です。

恋人

「YYC」は、よくある恋活や婚活アプリよりも、もっと気軽な気持ちで新たな出会いを求めている方にぴったりのサイトなので

・気軽に話をできる相手が欲しい

・気を使わない飲み友や趣味友が欲しい

・悩んだり病んだりする恋愛ではなくて、もっとラフに恋愛したい!

・今の恋愛から抜け出したいけど、寂しさで抜け出せない

なんて方は、相性が良いんじゃないかなと思います。

 

東証一部上場企業のIBJのグループ企業の大手が運営しているので、マッチング系のアプリ初心者の方でも安心して始められますよ♪

もっと出会いの幅を広げたい、、。ライトな恋愛をしたい、、。今の恋愛から抜け出したいけど寂しい、、。なんて方はとりあえず無料なので登録しておくもありだと思います♪

 

出会い

 

編集部

編集部

fasme編集部による企画の記事はこちらからCHECK♡