1. ヤンデレ彼女の性格的特徴とエピソード。接し方はこれが正解!

ヤンデレ彼女の性格的特徴とエピソード。接し方はこれが正解!

ヘア

ヤンデレ彼女とは?

「ヤンデレ彼女」皆さんは意味をご存知でしょうか。

ヤンデレ彼女とは、病んでいるほど好きな人のことを愛する彼女のことを指します。

好きな人に執着する気持ちがあり、歪んだ愛情とも言えるでしょう。

類似する言葉にメンヘラ彼女、などがありますがメンヘラと違いヤンデレは自分勝手でわがまま、というよりは異常なまでに愛してきて、怖い、というようなイメージです。

今回は、そのヤンデレ彼女の特徴と恋愛での接し方をご紹介します。

 

ヤンデレ彼女かどうかチェック!10の質問診断

まずはあなたがヤンデレ彼女かどうかチェックしてみましょう。複数当てはまるならヤンデレ彼女の可能性大です!

彼中心の生活で徹底的に尽くす

生活が彼氏中心になっており、彼のために生きているような状態ならヤンデレ彼女である可能性が高いです。ヤンデレ彼女は自分を無視して彼氏のために尽くす傾向があるからです。病的なまでに彼氏の役に立とうと努力するのです。

 

嫉妬心が強い

ヤンデレ彼女は嫉妬心が強く、他の異性に敵対心を持っています。大好きな彼氏と仲良くする人は全部排除して、自分と彼氏だけの世界で生きていきたいと思うのがヤンデレ彼女なんです。

 

些細なことでも嫉妬するので、ちょっと手を振ったとか、飲み会で仲良く話したというくらいで不機嫌になってしまいます。

 

独占欲が強く束縛をする

ヤンデレ彼女は独占欲が強く、束縛も激しいです。彼氏の全てを管理したい気持ちでいっぱいですし、自分が尽くすから彼氏は余計なことしないで欲しいとさえ思います。愛しているのだから独占して当然くらいの気持ちがあるんです。

 

好きな人と一緒にいることしか頭になく、どうしたらもっと一緒にいられるのか常に考えています。

 

好きな人の前では性格が変わる

ヤンデレ彼女は普段は真面目で普通であることも多いです。好きな人の前だけで豹変して、病的に愛する様子を見せます。普段とのギャップがあまりにもすごく、驚く人は多いです。

 

また、自分の感情が乱れることがあると、極端な行動をとってしまいます。機嫌がいいときや周りの人といるときは優しく理想的な彼女なのに、二人のときや機嫌が悪いときは病的で恐怖心を煽るような存在になってしまうんです。

 

LINEが長文

ヤンデレ彼女はLINEが長文で、自分の思いをとことんぶつけます。言いたいことがたくさんあるので、自然と長文になるわけですね。数行レベルではなく、引いてしまうくらい長い文章になることも特徴的です。もうメモ帳に書いて提出してくださいと言いたくなるレベルの長さです。

 

ヤンデレ彼女は彼氏への愛を語ったらきりがなく、気持ちが入り込みやすいので異常なくらい長文になってしまうんです。

 

2人の関係を邪魔する者はどうなっても良いから復讐したい

ヤンデレ彼女は彼氏さえいればそれでいいというスタンスです。他の人に邪魔されたくないという気持ちが異常に強く、邪魔する者は徹底排除するんです。ときには復讐するように攻撃的になることも多く、過激な一面が目立ちます。彼氏が止めないと暴走することをやめてくれません。

 

好きな人について誰よりも詳しい

ヤンデレ彼女は好きな人よりも好きな人について詳しいと言っても過言ではありません。好きな人のことが本当に大好きで、何でも知りたいと思っています。自分が知らないことがあるとすぐに食いつき、より知ろうとするんです。

 

貪欲なうえにいろいろな情報源から好きな人について調べるので、好きな人について誰よりも詳しいです。彼氏が引くくらい彼氏について詳しいのがヤンデレ彼女です。

 

相手も自分と同じぐらい自分を好きじゃないと許せない

ヤンデレ彼女は、好きな人が自分の愛に応えてくれることを望みます。相手も自分と同じくらい愛してくれないと許せないと感じてしまうんです。自分の愛はそんなに重くないと思っていることも多く、これくらいの愛は欲しいと思っています。

 

好きな人と付き合うためなら手段を選ばない

ヤンデレ彼女は好きな人と幸せになるためなら手段を選びません。どんな方法を使ってでも付き合い、ずっと一緒にいようとします。周りがドン引きするくらい攻撃的なことだってやってしまうのがヤンデレ彼女です。

 

彼氏と結ばれて当然と思っているのに加えて、付き合うために何でもするのですから、ものすごく強いです。仮にライバルがいても蹴落とすでしょう。

 

数時間連絡が取れないだけで不安になる

ヤンデレ彼女は恋人ならたくさん連絡して当然と思っており、数時間連絡が取れないだけで不安になることもあります。何があったのか過剰に心配し、彼の職場や学校、家に押し掛けることも…。

 

ヤンデレ彼女は普段はただの優しい彼女?3つのエピソード

ヤンデレ彼女は普段は一途ですから、ただの優しい彼女のようにも見えます。そんなエピソードを3つご紹介します。

2人の時間をすごく大切にしてくれて、一緒にいる時はいつもニコニコしてくれる

「2人の時間をすごく大切にしてくれて、一緒にいるときはいつもニコニコしてくれる彼女。僕が何を言っても嫌な顔せずに話を聞いてくれてすごく優しいです。たまにあれ?と思うこともあるけど、一途に好きでいてくれる彼女が僕も大好きなんです」

 

読むだけでいいなと感じるエピソードですね。居心地の良さを感じていることがよくわかります。これだけ見ると理想の彼女のように思えますね。

 

お弁当を作ってくれたりマッサージをしてくれたり普段は癒してくれる

「彼女の手作り弁当はすごくおいしく、食べるたびに頑張ろうという気持ちになります。会ったときにマッサージもしてくれて、体がすごく軽くなって驚いた記憶があります」

 

まさに至れり尽くせりという感じのエピソード。彼氏が何をしたら喜ぶのか熟知しており、まさにやって欲しいことをやってくれるのがヤンデレ彼女のいい面なんです。

 

少しの時間でも会いたいからと会社近くまで毎日お迎えにきてくれる

「忙しくてなかなか会えないのですが、少しでも会いたいと言って会社の近くまで毎日迎えに来てくれるんです。そんなに会いたいのかと思うと嬉しいですよやっぱり」

 

彼氏のことが大好きでたまらないヤンデレ彼女。少しでも彼氏と会う時間が増えるなら、毎日迎えにも行っちゃいます。健気な姿に男性はキュンとくるんですね。

 

ヤンデレ彼女から恐怖を感じる。怖い時のエピソード

優しいエピソードを見ると理想の彼女にしか思えませんが、そこはヤンデレ彼女。バッチリ怖いときのエピソードもあるのでご紹介します。

飲み会中にLINEと電話を無視したら翌日彼女が会社に確認にきた

「飲み会中にLINEが来ていたのですが、飲んでるので無視。電話が来ても出れるわけがなく、そのままにしていたことがありました。するとなんと翌日彼女が会社に来たんですよ!ちゃんといるかどうかの確認だったみたいですが、さすがに引きました」

 

彼氏が心配過ぎて会社に押しかけたというエピソードですね。会社にまで来られると困りますよね。LINEと電話を一日無視しただけで会社に来るのですから、うっかりそのままにしていられないですね。

 

たまたまデート中にすれ違った同級生の女の子に手を振っただけでその後夜中まで問い詰められた

「デート中に同級生の女友達がいたので手を振ったら、そのあと彼女との関係のことを夜中まで問い詰められてもうくたくた…疲れます」

 

デート中に同級生に手を振っただけで誰なのか、どういう関係なのか延々と問い詰められたというエピソードです。自分が知らない女性との関係があるだけで許せないのがヤンデレ彼女。自分たちの関係を邪魔する人なのかどうか見極めようとしています。

 

別れ話をすると心中をしようと包丁を持ち出してきた

「彼女の家で別れ話をしたらいきなり包丁を持ち出してきて怖かったです。結局そのときは別れるのは諦めました」

 

別れるくらいなら死んでやるという発想ですね。彼のために生きることしか考えていないので、このような過激な行動に出ることもあるんです。恐ろしいですよね。

 

ヤンデレ彼女、ヤンデレ女子と上手に接する3つの方法

最後に、ヤンデレ彼女と上手に接する方法をご紹介します。

連絡頻度や会う頻度を2人のルールとしてあらかじめ決めておく

ヤンデレ彼女は彼氏を好きなあまり、不安になりやすいです。そこで、連絡頻度などルールをきちんと決めて、それを守るようにしてください。彼女が不安にならない工夫をすれば、過激な行動も減ります。

 

愛情表現はこまめにする

ヤンデレ彼女は自分が病的に愛するのと同時に、彼に愛されたい気持ちがあります。こまめに愛情表現して、安心させてあげましょう。面倒臭いと思わないのが大事です。

 

仕事仲間や友達のことはあらかじめ教えておく

仕事仲間や友達のことはあらかじめ教え、ヤンデレ彼女を動揺させないようにしてください。日頃から周りの人をネタにしてもいいですね。説明するだけではなく、絶対に興味がないことを強調することもセットで話すのがコツです。

 

まとめ

ヤンデレ彼女とは、病的なまでに好きな人のことを愛する女性のことを指します。過激な行動に出ることも多いので、彼氏や周りがドン引きするケースがよくあります。

 

もしもあなたの周りにヤンデレ彼女がいたら、取り扱いには要注意。へたに彼氏に近づくと痛い目に遭うかもしれませんよ。

 

編集部

編集部

fasme編集部による企画の記事はこちらからCHECK♡