1. 毛髪診断士 元井さんに聞く!私の美髪ヒストリー

毛髪診断士 元井さんに聞く!私の美髪ヒストリー

ヘア

だれもが羨む美しいロングヘアを持つ毛髪診断士の元井さん。

実は以前はくせ毛で、縮毛矯正をするたびに傷む髪の毛が悩みで、人前に出ることもためらうほどだったんだとか。

そんな元井さんがどのようなプロセスで美髪になったのかを細かく語ってくれました♡

 

<教えてくれたのはこの人!>

毛髪診断士 元井里奈

育毛アドバイザーとして美髪・育毛の幅広い知識をもとにヘアケア、頭皮ケアの体質や生活習慣の改善を指導。これまでの相談実績は1,000件を超える。

髪は悲惨な状態だった

1年半前の髪の状態はかなりひどかったようで、縮毛矯正やアイロン、頻繁なカラーリングが主な原因だったのだとか。

「もともとくせ毛だった私は、縮毛矯正を定期的にしていたのですが、

それにより髪の状態はボロボロ。その上ヘアアイロンもほぼ毎日使っていたので、かなりのダメージを負った状態でした」

<Before>髪が傷んでいたときの元井さん。微妙なくせ毛で量が多くて硬いのが悩み。ナチュラルカールでもきれいなストレートでもない自分の髪が昔から嫌いだった。

<After>数ヶ月で見惚れてしまう美髪に♡

細かい毛髪ケアを実践

このままじゃダメだと感じた元井さんは明るい色のカラーリングも諦めたそう。

「通っていた美容院の担当の人に、『私が明るくカラーリングしたいと言ったら絶対止めてね!』

と約束までしてカラーリングをやめました(笑)。最初はトリートメント変えれば髪はきれいになる、と思っていましたが、

どれだけ良いトリートメントを使っても1~2週間保つのが限界でした。

そこで、根本的な日々のケアや生活習慣を見直すことに決めたんです」

ここから元井さんの徹底ケアが始まります。

「毛髪診断士としての知識はもちろんですが、いろんな本から情報を調べ、毎日行っていることを徹底的に見直しました。

まずはブラッシングの方法。とかすストロークが長いと髪を傷める原因になるので、

15cmくらいのブロックで髪を分け、ゆっくりとかすことを意識しました。

シャンプーはアミノ酸系・弱酸性で髪に負担をかけないものに買い替え。

また、ドライヤーについては髪に当てるまでの距離を離し、傷めないように配慮しました。

髪の前に手を置いて、熱くならない位置まで話すのがポイント。

乾かす時間が今までの倍くらいにかかるようになりましたが、効果は絶大でしたね。

乾かすときも湿り気のないくらいしっかり乾かすことを徹底しました。」

ヘアアイロンの温度、使用時間も徹底!

さらに寝具やヘアアイロンの使い方にもこだわりが。

枕は髪を傷めないシルク素材のカバーを購入しました。

これに変えただけで朝起きたときでも髪がつるんとした状態をキープしてくれましたね。睡眠不足も髪の敵なので、髪を育てる成長ホルモンを分泌するゴールデンタイム(22時〜2時)はできるだけ睡眠できるように生活を改善。

ヘアアイロンの使い方も温度設定100度、挟む時間2秒以内を徹底しました」

見違えるほどの美髪ヘアに!

これらのケアを繰り返すこと数ヶ月、現在のような美しい髪を手にした元井さん。   

美は1日にしてならず。日々の細かいケアを怠らず、継続すれば理想の髪は手に入るんです♡