1. ダイエットで胸痩せしないコツは?ダイエットとバストアップを両立させる方法を伝授します!

ダイエットで胸痩せしないコツは?ダイエットとバストアップを両立させる方法を伝授します!

ダイエット
バストを落とさずダイエット

ダイエットして綺麗なボディラインを手に入れたい!なんて思うのは女性なら当然だし誰もが望むこと。

でも、ダイエットすると痩せるのはバストから...。なんて人も多いのでは?

今回はダイエットをしながら胸痩せを防ぐ、「バストのケア方法や注意点」「食事法」「おすすめナイトブラ」などをご紹介していきます!

ダイエットとバストケアの両立は叶う♡

痩せたいけど胸は残したい!育乳しながらのダイエットは可能?

痩せたいけど胸は落としたくない!と、大半の女子は思いますよね。

そもそもダイエットをすると胸が落ちてしまうのは、胸自体が脂肪でできているから。

体の脂肪を落とすダイエットを行えば、必然的に胸も痩せていってしまうわけです。

ただ、やり方次第で「胸を落とさずダイエットをする」ことは可能です!

おっぱいを守りながら、スリムなボディを手に入れるためのポイントを伝授していきますね!

バストを落とさないためにやってはいけないこと

まずは、バストを落とさないためにやってはいけないことから!

「痩せる」ということが最優先になってしまうと、このようなことをしがちなので気をつけて!

急激なダイエット

ダイエット

まずはこれ。1ヶ月で2キロくらいペースが理想なんて言われても、

とにかく早く痩せたいが勝ってしまいますよね。

筆者も昔結構太っていた時期があって、5日間酵素ドリンクだけしか摂らないような過度なダイエットをしてしまったことがあったのですが、結果胸から痩せていってしまいました...。

本当は下半身やお腹周りを痩せるのが理想だったんだけど(笑)

 

急激なダイエットは胸の脂肪から分解されていってしまうので本当に良くないです。

なので、過度な断食ダイエットなんかはデメリットの方が大きいですよ。

過度な筋トレ 

筋トレ

バストアップ効果を期待してしまうあまり、胸周りのウェイトトレーニングをし過ぎてしまったり、腕立て伏せをし過ぎてしまったりするのはあまり良くないんです。

あくまでもやりすぎたときの話。

エクササイズくらいで留めておかないと胸周りの脂肪が燃焼されてしまうので、結果胸痩せの原因にもなっちゃうことも。

ボディービルダーを目指しているならいいけれど、やっぱり筋トレし過ぎは女性らしいバストにはならないことも多々。

 

胸の筋トレのしすぎは筋肉質な固いバストになってしまうから、

女性らしいふくよかなバストを目指すなら過度な筋トレはNGです。

ダイエット中でもバストをキープするポイント3選

ダイエットとバストアップの両立を図るために、気をつけたいポイントがこちら。

①バストに負担のかかるトレーニングは避ける

ダイエットに運動は不可欠。しかし、縄跳びや長時間のランニングなど

バストに負担のかかる激しい運動は、バストにとってマイナス効果をもたらします。

バストが大きく揺れると、バストを内側から支えている「クーパー靭帯」に負担がかかってしまい

バストの歪みや垂れなどの原因にもなってしまいます。

バストの脂肪は太ももなど他の部位の脂肪に比べて柔らかく落ちやすいので、

バストに負担のかかるトレーニングや運動は避けるようにしましょう。

②バストアップに効果のある栄養素を摂取する

ダイエット中に、バストアップに効果のある栄養素をしっかり摂取することもバストをキープする大切なポイント!

バストアップに効果的と言われている栄養素5つをご紹介するので

こちらを含む食べものを積極的に摂るようにするようにしましょう。

【大豆イソフラボン】

女性ホルモンとよく似た働きをしてくれる栄養素。女性らしい体をつくる役割をもつ大豆イソフラボンは積極的に取りたい栄養素の代表です。

納豆や豆腐などの大豆製品に多く含まれています。豆乳を積極的に飲むのもおすすめ♪

【ボロン】

ボロンは女性ホルモンの「エストロゲン」の作用で乳腺細胞を増殖させる効果があり、さらに発達した乳腺に脂肪をつける効果も期待できます。

キャベツをに含まれている成分なので、キャベツから摂取するようにしましょう。

食物繊維も豊富なので、ダイエット時期にはおすすめです。

【タンパク質】

女性ホルモンの分泌&身体のもとを作るタンパク質は、ダイエットとバストアップの両立をするためには欠かせない栄養素のひとつ!

高タンパク低カロリーな鶏の胸肉やささみを、積極的に食事に取り入れるようにしてみてくださいね。

③バストアップマッサージを行う

ただダイエットをするだけでは、胸も一緒に痩せていってしまいます。

なので、ダイエットを行いながらバストアップマッサージも同時に行うようにしましょう。

半身浴しながら、お風呂上がりに、マッサージを継続して行うことが大切です。

 

▶︎効果のバストアップマッサージ方法はこちらをCHECK!

ダイエットとバストアップを両立させるトレーニング3選

バストは落とさずにちゃんとに体は引き締めるおすすめトレーニングをご紹介♡

痩せたいけど胸は痩せたくない!そんな願いを叶えてくれるトレーニングをぜひ今日から取り入れてみて!

座ったままできるバストアップ筋トレ&ストレッチ

胸まわりを中心に鍛える筋トレ&ストレッチは、必ずメニューに入れたい!

座ったまま&4分間の筋トレなので、運動が苦手な方でも毎日続けることができるトレーニングです。

忙しい方でも取り入れやすいのでぜひ参考にしてみてください。

バストアップに効く腕立てトレーニング

胸をキープするために大切な筋肉を鍛える腕立て伏せのトレーニングも、積極的に取り入れてみて!

この動画だけでバストアップに効く4種目を行えるので、ダイエット中に毎日取り入れるだけでも効果あり♪

胸が大きくなる3分筋トレ

おうち時間でできるバストアップ筋トレ♪

こちらは3分間で5種目を行えるので、効率よく胸のトレーニングをすることができます。

ダイエットとバストアップの両立を目指す方におすすめです。

胸をキープするのに「ナイトブラ」の着用は必須!

ナイトブラ

トレーニングや食事は、ダイエットとバストアップの両方に大切なことですが、

バストを残しながら痩せるポイントで、特に大事なのは「ナイトブラ」をちゃんとに着用することです。

どんなにトレーニングを頑張っていても、眠る時にナイトブラを着用していないと、

バストのお肉が脇に流れてしまったり形が崩れてしまうので注意が必要。

就寝時には必ずナイトブラを着用し、胸を支えて形をキープしてあげるようにしてくださいね!

バストを落とさずダイエットをする方は、

ノーブラで運動は絶対にNG!

バストを残して痩せたい方は、「ノーブラで激しい運動」は絶対しないでください!これは鉄則。

ノーブラで激しい運動をすると当然胸が上下に揺れます。

これによって、胸を支えているクーパー靱帯が激しく傷ついて、バストが垂れる原因を作ってしまいます。

運動する際は、必ず胸を固定するようなスポーツブラや、運動時も付けられるナイトブラをつけるように心がけましょう。

編集部おすすめのナイトブラ2選

小胸さんにおすすめなナイトブラはこちら▼

LUNA

LUNA natural up night bra(ルーナナチュラルアップナイトブラ)

しっかりとバストを支えてくれて、就寝時もストレスにならない位付け心地が良いナイトブラ。

見た目も可愛いので普段使いもおすすめです。

胸を寄せ上げしてくれるパットが入っているので、小胸さんでも谷間形成をしてくれるのがおすすめポイント♪

AAA~Cカップサイズ専用のナイトブラなので、

ダイエットをして胸が痩せてしまった...。という方のバストもしっかり支えてキープしてくれますよ。

 

 

 

\ ルーナブラを最安値で購入する /

バナー

運動用にも就寝用にも使えるナイトブラはこちら▼

VIAGE

●Viage(ヴィアージュ) ビューティアップナイトブラ

シンプルなデザインで、就寝時はもちろんスポーツ着やジム着としても着用できるほど着心地の良いナイトブラ。

できるだけストレスなく、ちゃんとバストを支えてくれるナイトブラが欲しいという方におすすめです!

カラーバリエーションも豊富なので、おしゃれもちゃんとに取り入れたい女子に大人気のナイトブラですよ♪

 

 

\ヴィアージュを最安値で購入する▼ /

バナー

まとめ

ダイエットとバストアップの両立を叶えるために、気をつけたいことやおすすめのアイテムなどを詳しくご紹介していきました。

ダイエットをするとどうしても胸が痩せてしまう...。というお悩みも、こちらの記事を参考に解決してみてくださいね♪

トレーニングと共に、痩せても胸を残したい場合は「ナイトブラ」も忘れずに!

胸を残したまま、理想のスリムボディを手に入れましょう♡

 

\ こちらの記事もチェック♡ /

moe

moe

*moe* 美容やダイエットも好きだけど、食べることもお酒も好きです♪ 自分を実験台に日々勉強中です*