1. 【実録!】重たい奥二重だった私が、1年でホンモノぱっちり二重を手に入れるまで

【実録!】重たい奥二重だった私が、1年でホンモノぱっちり二重を手に入れるまで

メイク・コスメ

こんにちは、編集部わさみです。

突然ですが自慢します。私はぱっちり二重です。イェイ。

正確に言うと、つい最近ぱっちり二重になりました。

二重になりたい女子なら一度は聞いたことがあるであろう、ナイトアイボーテを使って。

どどん

この通りです。ガチですこれ。(Before写真ぼやけててごめんなさい...。)

私はfasme編集部に入る前からナイトアイボーテを使っていたんですね。

でも私以外のメンバーみんな、「悪い口コミがある」とか「一回使ったことあるけど効果なかった」とか言ってて、全く信じてなかったんですよ。

その時私がナイトアイボーテで二重になったってカミングアウトしたらすっごく驚かれて!(笑)

あ、これすごいことなんだって思ったんで紹介することにしました。

どうせ二重になりやすかったんでしょとか思ってる人もいるかもしれないけど、そう思う方はとりあえず読んでください。(笑)

かなりの努力をしました。かなりの失敗もありました。

私みたいに二重になりたいと思ってる人の力になれたら嬉しいです!!

そして私のような失敗をして欲しくないのです!!嘘くさいなあと思ってもとりあえず読んでほしいです!!私本当に頑張ったから!!

■わさみの二重になるまで年表

私が二重になるまでの大まかな流れがこちら。

かなーり簡単にまとめてますが、見て分かる通り、私は納得のいく二重になるまで1年かけてるんですよね。(笑)

この表を元にして、私の1年間を詳しく振り返ってみます。

最後に大事なことをまとめてるので、読むのが面倒だなって方は飛ばしてください!

■理想の二重になるまで

(※カメラアプリや撮った場所の違いで色が違って見えるけど、全部わさみの目です!)

●使用開始!したものの...

私はほぼ一重に見える奥二重でした。

目つきが悪く見えるのがコンプレックスで、2017年9月にナイトアイボーテの使用を開始!

夜用でしたが日中もアイプチとして使っていました。

毎日朝と夜にクセづけを初めて早2ヶ月。

ほぼ変化なし。

すこーしだけ奥二重の線が目尻側に出てきたかな?くらい。

すっごくたまーに調子がいいと1日二重をキープできる時もあったんですが、ほとんどの場合、朝洗顔すると元に戻ってしまいます。

毎日ちゃんとやってるのになんでかな?と思い調べてみると、大事なことに気がつきました...。

 

●マッサージは超重要!

私は今まで、

夜寝る前にクセづけ→朝洗い流す→アイプチとして日中使用

という流れでなんの工夫もしていませんでした

それどころか、ナイトアイボーテは粘着力がかなり強くなかなか落ちないので、朝洗い流す時は無理やり爪で剥がすという荒技...。

ですが調べてみると、二重になったっていう人はみんなまぶたのマッサージをしていたんですよ!

朝に洗い流す時もお湯で優しくふやかして落としているらしく...。

それを知った私は早速実践!

夜 マッサージ→まぶたの水分・油分をオフ→クセづけ

朝 蒸しタオルでふやかして落とす→洗顔→むくみとり→アイプチとして使用

こんな感じでマッサージとむくみとりを取り入れ、落とし方も変えました!

私が実践していたマッサージ、むくみとり、油分・水分オフのやり方はこちら。

→ 目指せぱっちり二重!まぶたのマッサージHOW TO♡

 

●奥二重から二重に!

マッサージとむくみとりを取り入れ、毎日欠かさずクセづけを続けました。

すると、朝ナイトアイボーテを落としてもしばらくは二重の状態がキープされるように!

キープされた状態が30分、1時間、午前中と長くなっていき、1ヶ月後ついに...!

1日中何もしなくても二重がキープできるようになりました!!やったー!!

夜になると戻ってしまうこともあったので、寝る前のクセづけは続けていました。

それでも朝に二重メイクをしないでいいのはかなり嬉しかったです!!  

ここまで来るのに、最初にクセづけを始めてから約3ヶ月です。

■魔の挫折期間

●幅を広げちゃおう!

マッサージを取り入れてからと言うもの、とんとん拍子で二重になったわさみさん。

自信がついて調子に乗りました。

"これもうちょっと幅広くできるんじゃね?"

二重になって1ヶ月ほど経った頃、そんなことを思うように。

早速その日の夜から、幅を広げてクセづけ開始!したのですが...。

2ヶ月たっても全くクセが付かなかったんです。

それどころか朝起きたらナイトアイボーテが取れているなんてことも!

アイプチとして使用していても日中取れてしまうんです...。

マッサージもむくみとりも毎日してるのに!

これは結構ショックでしたね...。

 

●アイテープを活用!したものの...?

このままではいけないと思い、次の作戦へ。

その作戦とは、アイテープを使うこと!

口コミが良かった100均のアイテープを購入。

夜にナイトアイボーテを塗ってその上からアイテープで固定。

こうすると、次の日の朝までちゃんと二重が維持できました!

でも、朝洗い流すと元に戻ってしまいます...。

それでも何もしないよりマシかと思い、しばらくその方法を続けました。

夜はアイテープ+ナイトアイボーテ 日中はアイテープをして過ごしました。

 

●まぶたの大災害

そんな生活を続けること約3ヶ月...。

6月に事件が起こります。まぶたが荒れだしました

でもすぐ治るだろうと思い、特に気にせずにいると...まぶただけでなく目の下や横まで真っ赤に荒れて、痛くて痒くなってしまったんです...!

我慢できなくなり皮膚科に行ったのですが、治るどころかどんどん悪化。

ナイトアイボーテを塗ると号泣するほどの痛みが出てきたのです!

さすがにやばいと思ってナイトアイボーテを中止。昼間のアイテープは続けていました。

それでも治らなかったのでやっとアイテープをやめ、二重メイクを一切禁止しました。7月のことです。

すると!あんなに大荒れだったまぶたが一週間程度で治って行きました。

きっとアイテープのやりすぎだったんだと思います...。

 

■新たな二重アイテムとわさみの出会い

しばらくはまた荒れるのが怖くて、7月後半〜8月最初の頃まで二重メイクをお休みしていました。

でもやっぱり二重は諦めきれない!

そんな時にあるアイテムに出会います。

それが折り込み式のアイプチです。

また荒れたら怖いなーと思いながらも、出会うべくして出会ったんだろうと信じ、試してみることに。

するとそれがもう最高で!しみない荒れない使いやすい!

折り込み式アイプチに出会ったおかげでわさみの二重メイクは復活!

そしてしばらく休んでいたナイトアイボーテも二重メイクとともに復活。

夜のマッサージ後、恐る恐るナイトアイボーテを塗ってみると...。

痛くない!!!やったあ!!!

 

■ついに理想の二重に!

夜にナイトアイボーテ、昼に折込式アイプチ、という生活を続けていくと...ついに、ついに...!!!

デデーーーン!

左目の幅広二重が定着しました!!感動!!!

荒れが治ってからのクセづきは早く、1ヶ月ほどでした!

この時も最初と同じように、朝ナイトアイボーテを落としてから定着する時間が長くなり、最終何もしなくても二重になりました♡

最初は元の奥二重の線が残ってたんですが、ナイトアイボーテはクセを伸ばす効果もあるので、クセ付いた後も続けていたらキレイな二重に!

こんなにキレイに仕上がると思ってなくて自分でもかなりビックリしました...。

この2週間後くらいに右目の二重が定着。9月に入っていたので、ここまででちょうど1年ですね!

これが私の、理想の二重を手に入れるまでのストーリーでした。

⇒ナイトアイボーテの公式サイトはこちら♡

■わさみの失敗から学ぼう

結果的に二重になったから良かったものの、わさみには様々な失敗がありました。

そしてその失敗からこう学びました!

 

①マッサージやむくみとりは必須!

ナイトアイボーテはクセをつけるという役割なので、クセが付きやすいまぶたにする必要があります。

そのために、マッサージとむくみとりは必須なんです!

わさみが実践していたマッサージ、むくみとりの方法がこちら。

→ 目指せぱっちり二重!まぶたのマッサージHOW TO♡

 

②二重のクセが完全についてから幅を広げる

この事については憶測なのであまり触れていませんでしたが、最初に二重のクセ付けに成功してから幅を広げるまでの期間が短すぎたんじゃないかなーと思っています。

日中は何もしなくても大丈夫だったけど夜になったら奥二重に戻る事もある、ていう段階で幅を広げちゃったので、クセ付けがうまくいかなかったのかもしれません...。

あくまでわさみ的考えです。

 

③使い続けすぎに注意!

これはね、本当にそうです。

わさみはアイテープを長期間・長時間使い続けすぎてまぶたをいじめまくってしまいました、反省。

荒れた原因がこれだけではないと思いますが、1つの理由ではあると思います。

本当にかわいそうな事をしました...ごめんね...。

なかなかクセが付かないからって、強引な事はしない方がいいです!!

 

④荒れたらいさぎよく中止(おやすみ)しよう!

まぶたが荒れたにもかかわらず、二重アイテムを使い続けたせいでさらに悪化してしまいました。

最初に気づいた段階でやめておけば大災害にはならなかったかもしれないのに...。

荒れてしまったらいさぎよくやめてまぶたを休ませてあげる事が大事です。

復活できるんだから。

 

⑤自分に合う二重アイテムを見つけよう!

わさみの場合は折り込み式のアイプチでした。

はしょってますが、メザイクやアイテープなど何種類も試しました。

その中で1番良かったのが、折り込み式のアイプチだったんですね。

昼は折り込み式アイプチ、夜はナイトアイボーテ。

この組み合わせがわさみには大ヒットだったみたいです!

 

⑥自分に合う方法を見つけよう!

なんだかんだこれが一番大事かも!しっかり読んでほしいです!!

わさみはクセ付けがうまくいかない時、どうしたらいいかネットで調べまくってた時がありました。

でも、人によって言ってる事がバラバラだったんですよね。(笑)

ナイトアイボーテをたっぷり塗った方がいいって人もいれば少なめの方がいいって人もいたし、塗ってすぐプッシャーで押し込んだ方がいいって人もいればちょっと乾かしてからの方がいいって人もいました。

でも考えてみれば当たり前のことなんですよね。皮膚の状態や厚さなど人それぞれだから!!一概にこれが絶対良いとは言えないのです!

多めに塗って二重の形がおかしくなったから今日は少し減らしてみようとか、

少なめに塗ったらちゃんとくっつかなかったからちょっと多めに塗ってみようとか。

みんながみんな一緒じゃないから、自分に合う方法を見つけるのがとっても大事!

■諦めなかったら叶うよー!

(右目はまだ元の線が残ってます!)

長々と読んでくれてありがとうございます!

わさみが二重になれたのは、紛れもなく諦めなかったからだと思います。

どうしてもどうしてもホンモノ二重になりたかったので、全然クセが付かなかった時も、まぶたや目の周りが荒れまくった時も、諦めるという選択肢はありませんでした。半分意地だったと思います。(笑)

ここまで続けたんだから絶対二重になってやるぞっていう。(笑)

たくさん工夫して、失敗して、乗り越えてやっと叶いました。もう二重に命かけてます。(笑)

1ヶ月2ヶ月やってみて効果がなくても諦めないでね!

1年かけてやっと叶うこともあるからね!!

頑張ろうね!!!

この記事が、二重になりたい方たちの役にちょっとでも立てたら嬉しいです!

⇒ナイトアイボーテについてはこちら♡