1. 【ムダ毛総選挙2018】メンズアンケートでわかったNG部位を大公開!

【ムダ毛総選挙2018】メンズアンケートでわかったNG部位を大公開!

ライフスタイル

ノースリーブやミニスカートなど、露出も多くなるこの時期最大の悩みはムダ毛処理。

処理が大変だけど、男のコの目線は気になるからなかなかサボれない......。

そこで今回は10代〜30代のメンズに緊急アンケートを実施!

これを読めば男のコにショックを与えてしまうムダ毛をピンポイントで把握できちゃうかも。

早速チェックしてみましょ♡

第5位 男ウケ抜群だからこそ頑張りたい! オフショル着用時に見える「背中」

男ウケアイテムの筆頭”オフショル”は清涼感を与える夏の必需品。だからこそ、男のコからも厳しい眼差しが向けられてしまうんデス。

「背中を見せてくれるのは嬉しいけど、ムダ毛が見えると萎える」(山田崇さん・27歳)

「背中の毛が汗ではりついているのを見ると好感度が下がります」(中居涼さん・19歳)

普段見えない箇所だからこそケアも頑張ったほうが良さそう。

背中のケアは、ムダ毛だけでなく背中ニキビ対策も重要。

背中ニキビ対策はこちらがおすすめです♡

第4位 女性らしくあってほしいがゆえに1本も許されない「手・指・二の腕」

男のコが女性らしさを感じるパーツは意外にも手と指と二の腕。

爪の手入れにも注意が必要ですが、特にムダ毛に関しては油断ならない模様。

「手や指は気品を感じる部分なので、白くてきれいな状態をキープしてほしい」(原田大成さん・19歳)

「手元って常に目がいっちゃうから、少しでも生えていると気がつくし、だらしないなって思っちゃう」(小林雄星さん・24歳)

手ぐらいいいじゃん! って女子は思うけど、メンズは意外とシビアなんです......。

手や指の毛は、気付かないうちにすぐ生えてきちゃうこともあるので
サロンに行っちゃうほうが楽チンかもしれません。

>ハンド脱毛が無料体験できちゃう脱毛サロンはこちら

こちらは以前、fasme編集部でも取材させていただきました♡

第3位 突然眼前に現れる「ワキ毛」は夏の恐怖体験No.1

どうせ見えないでしょ、と油断しがちなワキ毛処理。その緩みが実は命取りになることも。

「電車の吊り革を持ったときにワキ毛を目の当たりにしたことがあって。可愛らしいコだったので絶句でした......」(宇賀優也さん・29歳)

プールで自信満々に腕を伸ばすコがいて、よく見ると毛の剃り残しが。色白な女のコだったからコントラストがショックでした」(垣内怜大さん・24歳)

普段見えないからこそ生えたところを見られたら衝撃的なできごとになってしまうみたい。

第2位 脚フェチに一瞬で絶望を与える「スネ毛」は地雷そのもの

女のコは男のコほど濃い毛は生えないけど、それでも気を抜けないのがスネ毛。
男性の視線が集まる分、注意しておかないといけないんです。

「どんなに顔がタイプでも脚に毛が生えていたらちょっと考えちゃう.」(香川遼さん・21歳)

「夏は脚を出す服を着ている女のコが多いからこそ、ケアは必須。毛が見えたら一瞬で氷点下です」(清野大さん・32歳)

男のコには脚フェチな人が多いから、細かい対策をしておいたほうが良さそう。

第1位「口回りの毛」は一瞬で恋愛対象から外れる核兵器

男のコにあって女のコにないと考えがちなのが口周りの毛。それだけによりいっそう厳しい視線が…!

「キスする瞬間に彼女の口周りのうぶ毛が見えてしまい、急激にテンションが落ちました。それを引きずってしまい、結局別れることに」(玉田佑介さん・25歳)

「会話しているときに毛が気になりすぎて話がまったく入ってこなかったことがありました。もはやギャグでやってるのかと思ったくらい(笑)」(櫻井綾太郎さん・23歳)

一番目がいくところだからこそ、うぶ毛であっても容赦なくネタにされてしまうので、要注意。

男ウケを意識するなら油断禁物!

面倒で怠慢になりがちなムダ毛処理ですが男のコに与える影響は多大!

強い偏見を与えてしまう前に適切に処理するよう心がけましょ。

おすぅ

おすぅ

fasme編集部のご意見番。 ライター&広報・セールス担当。 バブル時代に生まれたかった人です。 好きなものは、都会とはしご酒! 色か柄の主張が激しい服しか着ていません。