1. TOP
  2. 美容
  3. ヘア
  4. 簡単にできる♡くせ毛を治す方法をホームケア・サロンケア別に紹介!

簡単にできる♡くせ毛を治す方法をホームケア・サロンケア別に紹介!

ヘア
髪の毛

ヘアセットでうまく決まらない場合にあげられる、くせ毛。

特に年々くせ毛がひどくなっている場合、日頃のヘアケアを見直すことがおすすめ。

そこで今回は、くせ毛を治す方法をご紹介します。

お金のかからないホームケアから美容師にお任せするサロンケアまで詳しく解説します。

くせ毛ケアについてはこちらもcheck!

【ホームケア】くせ毛を治す方法

【ホームケア】くせ毛を治す方法

くせ毛をセルフで治す方法はこちら!

くせ毛を治す方法【ホームケア編】

・頭皮に優しいシャンプーを使う

・シャンプーの仕方を見直す

・トリートメントやヘアマスクで髪を保湿する

・ドライヤーですばやく乾かす

・ヘアアイロンの活用する

 

それぞれのポイントについて解説します♡

▶︎頭皮に優しいシャンプーを使う

頭皮に優しいシャンプーを使う

頭皮に優しいシャンプーで頭皮の潤いを守ることもくせ毛のケアとしておすすめです。

洗浄力が強すぎるシャンプーは髪の毛や頭皮が乾燥し、くせ毛が強くなってしまいがち。

くせが気になる場合、マイルドな洗浄力のアミノ酸系シャンプーが特におすすめ。

洗浄力を保ちつつ、優しい洗い上がりで頭皮と髪に必要な潤いを残しながら洗い流しできますよ♡

▶︎シャンプーの仕方を見直す

シャンプーの仕方を見直す

毎日のシャンプーのやり方を見直すこともくせ毛ケアのひとつです。

具体的には以下のポイントを取り入れてみてください。

・予洗いで汚れを浮かせる

・シャンプーはしっかり泡立てて頭皮マッサージするように洗う

・ぬるめのお湯でしっかり洗い流す

 

毎日の少しの手間を加えるだけでシャンプー後の髪の仕上がりもグンと良くなりますよ♡

▶︎トリートメントやヘアマスクで髪を保湿する

トリートメントやヘアマスクで髪を保湿する

くせ毛にはシャンプー後の保湿がマスト。

くせ毛は髪の水分量が少なく乾燥による痛みを生じやすいです。

傷んだ髪のキューティクルが剥がれた状態だと、くせ毛が目立ちやすい&強くなりやすい傾向に。

シャンプーで汚れを落とした後は、トリートメントやヘアマスクでしっかり髪を保湿し水分量を均一にすることが大切です。

▶︎ドライヤーですばやく乾かす

ドライヤーですばやく乾かす

お風呂上がりは、ドライヤーですばやく根本から乾かすことが大切。

濡れている状態で髪の毛を放置すると、髪の毛が乾燥し、くせが出てしまいやすいです。

また、髪の毛は熱よりも、風で乾かすようにすることがポイント。

またマイナスイオン付きのドライヤーでキューティクルを整えるとくせ毛ケアにも効果的です。

▶︎ヘアアイロンを活用する

ヘアアイロンを活用する

ヘアアイロンは髪の広がりやうねりをカバーする際に有効です。

温度は160℃前後で、根本から毛先に向かって滑らせるように通していくことがポイント。

キューティクルの流れに沿ってアイロンを使用するとナチュラルにくせ毛が整います。

好みの使い勝手や価格帯で自分に合ったヘアアイロンを使用しましょう。

【サロンケア】くせ毛を治す方法

【サロンケア】くせ毛を治す方法

ホームケアで髪質が改善しない場合、サロンでのくせ毛ケアを取り入れてみることもおすすめ。

具体的なサロンケアはこちら!

くせ毛を治す方法【サロンケア編】

・縮毛矯正でくせ毛を改善

・髪質改善トリートメントの活用

・自分の髪に合うカットをしてもらう

 

それぞれのポイントをみていきましょう♡

▶︎縮毛矯正でくせ毛を改善

縮毛矯正でくせ毛を改善

髪質と髪の状態を見てもらいながら、縮毛矯正でくせ毛をケアすることも可能です。

また、髪をまっすぐにしますが、縮毛矯正は髪への負担が大きい傾向に。

 

縮毛矯正は丁寧にカウンセリングした上で丁寧に施術してくれるサロンで行うことがポイント。

 

髪の痛みを悪化させる恐れもあるため、縮毛矯正する際のサロン選びは、慎重に行うことが大切です。

▶︎髪質改善トリートメントの活用

髪質改善トリートメントの活用

髪の内部からキューティクルにアプローチする、髪質改善トリートメントもおすすめです。

特にうねりやくせ毛が軽めの場合は効果が抜群。

ツヤ感あるサラサラヘアに改善する場合も大きく、サロンで相談しつつ自分に合ったトリートメントケアを取り入れましょう。

▶︎自分の髪質に合うカットをしてもらう

自分の髪質に合うカットをしてもらう

自分の髪質に合った髪型に整えるとくせ毛を抑えたりくせ毛が軽くなったりします。

例えば同じうねりであっても、ショート・ロングと似合う髪質は異なります。

自分の髪質や髪の量に合った髪型を美容師さんに相談しながら見つけていくと、うねりを最小限に抑えたヘアセットができますよ。

そもそもくせ毛の原因は?

そもそもくせ毛の原因は?

くせ毛のケアはホームケアとサロンケアをうまく組み合わせることが大切。

そもそもくせ毛の原因は大きく「遺伝」「後天的なもの」の2種類と言われています。

くせ毛ケアを取り入れつつ、改善できるくせ毛につながる生活習慣を見直していくことも普段のケアに有効。

ここではくせ毛の原因についてみていきましょう!

くせ毛の原因が【遺伝】

くせ毛の原因で最も多いのが、遺伝と言われています。

 

遺伝によるくせ毛は髪の水分が低下し、毛根が曲がっているのが特徴。

髪の水分バランスが不安定なため湿気の影響を受けやすく雨の日などはうねりが強く出てしまうのです。

 

一方で「昔はストレートだったのに、最近うねりが気になる」方は後天的なくせ毛である可能性が高いと言えるでしょう。

くせ毛の原因が【後天的なもの】

日頃の生活習慣で後天的に癖毛を起こしている可能性も。

 

具体的なくせ毛の原因となる理由はこちら!

・シャンプーや皮脂などの詰まり

・頭皮や髪の潤い不足

・ストレス・ダイエットのしすぎ

・加齢

 

このようにあらゆる要素で髪はダメージを受けているんです。

後天的なくせ毛は遺伝に比べてヘアケア効果を実感しやすくセルフケアを取り入れていくことが大切です。

あえてくせ毛を生かしてみるのもアリ!

あえてくせ毛を生かしてみるのもアリ!

悩みの種となるくせ毛も生まれつきのストレートヘアの方にとっては羨ましい対象。

最低限のくせ毛ケアをしつつ、パーマっぽい仕上げにしてあえてくせ毛を生かしたヘアスタイルを取り入れるのもアリ。

くせ毛の程度や髪の多さなどは異なります。

長さやヘアセットは自分の髪質や理想のヘアを照らし合わせて見つけていきましょう♡

自分に合ったくせ毛を治す方法を見つけて♡

自分に合ったくせ毛を治す方法を見つけて♡

遺伝や生活習慣によってくせ毛になる場合もあり、くせ毛ケアには日頃のホームケア・サロンケアの見直しが大切です。

日々のホームケアを丁寧に行いつつ、たまにのサロンケアで、定期的にメンテナンスするのが理想ですよね。

今回紹介したくせ毛を治す方法をぜひ取り入れてみてくださいね!

\この記事をシェアする/

あおい

フリーライター・編集者。愛犬と鹿児島に住んでいます。最近はピラティスにハマり中♡