1. パーカー女子必見!おしゃれなパーカーの紐の結び方7選

パーカー女子必見!おしゃれなパーカーの紐の結び方7選

ファッション
パーカー

暑い夏も終わり、もうすっかり季節も秋ですね。

 

肌寒くなってきた今の季節にピッタリなアイテムと言えば、パーカー!

もう定番中の定番ですよね。

 

しかし、定番アイテムなので個性が出しずらいパーカー。

 

・・・ですが、最近はパーカーの紐の結び方でお洒落を演出している女子も多いんです。

今回は結び方1つで差を付けろ!パーカーの紐の結び方7選を紹介していきますね。

 

結び方① 蝶々結び

 

 

基本の結び方と言ってもいいんじゃないでしょうか。

蝶々結びはリボン結びとも呼ばれていて、小さい子供も最初に覚える基本的な結び方です。

可愛くて解くのもとても簡単なので、一番使いやすい結び方と言えますね。

 

まず、紐の長さを左右で揃えてクロスさせ、紐の下をくぐらせます。

そして、下になっている方の紐で輪を作りましょう。

反対の紐を輪に外側から巻き付け、できた穴に輪を通します。

 

2つの輪を左右に引っ張ったら、蝶々結びの完成。

 

注意点として、縦結びになると不格好なので、ちゃんと形を整えてくださいね!

 

結び方② 二重八の字結び

 

 

二重8の字結びは、登山の命綱でも活用される強度の強い結び方です。

左右の紐の中間に輪をつくることができるので、先端が輪になっていつものパーカーと印象が変わります。

 

片方の紐の先端を2つに折り、交差させて輪をつくりましょう。

輪の上にきた先端を、主部の下にくぐらせます。

その先端を、最初にできた輪に上から通してください。

 

主軸と先端を反対方向に引っ張ると、二重8の字結びの完成です。

 

輪の大きさが変わらないので、左右対称にするのも簡単ですね!

 

結び方③ 本結び

 

 

本結びは、2本の紐を繋ぎ合わせるときに使われる基本の結び方です。

簡単にできて強度も十分あるので、パーカーの紐が抜けたり邪魔にならないようにできますよ。

 

左右の紐を、左を下にして交差させ、下の紐を上からくぐらせます。

今度は左を上にして交差させ、上の紐を下からくぐらせましょう。

 

左右の紐の先端を引っ張れば、本結びの完成です。

2回目の交差が反対になると、縦結びになりほどけやすくなるので注意しましょう!

 

ちなみにほどくときは、同じ側の紐の主部と先端をつまんで反対方向に引っ張ることで結び目を緩められます。

 

結び方④ まとめ結び

 

 

まとめ結びは、その名の通りたくさんの紐をまとめたりするときに使う結び方です。

パーカーの紐が長すぎる場合に短くまとめられるので覚えておきましょう。

 

片方の紐を2つに折り、折れて輪になった方が結び終わりになるように持ちます。

紐の先端を、主部の上から下にかけて数回巻き付けていきます。

 

巻き終えたら先端を巻き付けた輪の中にくぐらせ、上方向に引っ張ったらまとめ結びの完成です。

先端が出ないように入れ込むようにしても、すっきりするので良いですね!

 

紐の長さによって巻き回数を調整してください。

 

結び方⑤ もやい結び

 

 

もやい結びは、船をもやうときに使われる結び方です。

すばやく結べて強度が強い上に、ほどくのも簡単なため、「キングオブノット」と呼ばれています。

 

片方の紐に輪をつくり、その先端を下から上へ通しましょう。

先端はそのまま主部の後ろへ回します。

最初の輪に、今度は上から下に先端を通してください。

 

主部と先端を反対方向へ引っ張れば、もやい結びの完成です。

 

ちなみに、紐の先端を結び目の穴に押し返すようにすると、簡単にほどけます!

 

結び方⑥ チェーンノット

 

 

チェーンノットは、結び目が鎖のように連なっている結び目です。

長いパーカーの紐を処理できますし、見た目も他の結び方とは違った雰囲気になりますね。

 

片方の紐で輪をつくり、そこから指を出して先端の方の紐を摘みます。

紐を輪から出し、同じサイズの輪をつくりましょう。

その輪からも指を出して、先端の方の紐を摘み、再度同じサイズの輪をつくります。

 

この動作を紐の終わりまで続け、最後の輪に先端を引っかけて固定したら、チェーンノットの完成です。

 

紐の先端を解いて引っ張ると、するするとほどけますよ!

 

結び方⑦ スネークノット

 

 

スネークノットは、できあがりがヘビの体のように結び方です。

変わった結び方ですが、左右の紐を一気にまとめられてパーカーのアクセントにもなります。

 

左右の紐を同じ長さにして、向かって左の紐を右の紐の手前を通って上へ上げ、輪になるように下へ下ろします。

今度は反対に、右の紐を左の紐の奥を通って手前に出し、先ほどつくった輪に下から通してください。

 

左右の紐を引っ張ると1つの結び目ができるので、この動作を数回繰り返せばスネークノットの完成です。

紐の途中だけするとループタイのようになりますし、先端までたくさん結び目をつくっても面白いですね。

 

初めてだと難しいかもしれませんが、コツを掴めばスイスイ結べますよ!

 

これであなたも達人に

 

どうでしたか?知らない結び方も多かったのではないでしょうか。

どの結び方も何度もやってるうちに慣れてきますし、いろんな結び方が出来れば同じパーカーでも違う印象が味わえるので、とても楽しめますよね♡

是非参考にしてこの秋のお洒落を楽しんじゃいましょう♪

 

moe

moe

*moe* 美容やダイエットも好きだけど、食べることもお酒も好きです♪ 自分を実験台に日々勉強中です*