1. TOP
  2. 美容
  3. ヘア
  4. 白髪染めシャンプーのデメリットを解説!効果なし?頭皮に悪いって本当?安全性をチェック!
ヘア

白髪染めシャンプーのデメリットを解説!効果なし?頭皮に悪いって本当?安全性をチェック!

ヘアケア

白髪を染められる染料を含む、白髪染めシャンプー。

デメリット安全性が気になって使用に踏み込めない方もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、白髪染めシャンプーのデメリットを解説。

そもそも白髪染めシャンプーには効果があるのかや、白髪染めシャンプーがおすすめの人、安全性についても紹介するのでぜひ参考にしてください。

 

人気シャンプーについてはこちらもcheck!

▶︎【2022最新】夏に爽快感を+。さっぱりできるミント系シャンプー4選♡
▶︎香りが良く安いおすすめシャンプー10選!【ALL1500円以下のプチプラ】

白髪染めシャンプーのデメリット

白髪染めシャンプーのデメリット

白髪染めシャンプーのデメリットはこちら!

  • ・染毛に時間がかかる
  • ・商品数が少ない
  • ・髪色の種類が少ない
  • ・爪や浴槽に色が残ることがある

 

どのようなデメリットがあるのか、詳しく解説します!

▽染毛に時間がかかる

染毛に時間がかかる

白髪染めシャンプーは少しずつ白髪を染めるため、即効性が低い点はデメリット。

具体的には2週間ほど使用することで効果を実感。

回数にして、10-15回ほど使用してようやく白髪をカバーできるようになります。

この特徴から白髪をすぐにカバーしたい人には不向きと言えるでしょう。

▽商品数が少ない

商品数が少ない

白髪染めシャンプーは通常の白髪染めヘアカラーに比べるとまだまだ商品数が少ないです。

白髪染めシャンプーは商品数が未だ少なく、ほとんどは通販限定で販売されています。

そのため、バラエティショップやドラッグストアなど、市販で購入することは難しい傾向に。

商品数は増えているもののまだまだ少なく、身近な店舗で購入しにくい点はデメリットでしょう。

▽髪色の種類が少ない

髪色の種類が少ない

商品の数は少なく、髪色のレパートリーが十分でない点も白髪染めシャンプーのデメリット。

ブラックやブラウン、ナチュラルブラウンなどのラインナップはありますが明るめや派手めはほとんどありません。

一般的なカラーを希望する場合はデメリットではないものの、カラーにこだわりが強い場合は使いにくさの原因となるでしょう。

髪色の種類が少なく、限られた色味から選ばないといけない点はデメリットです。

▽爪や浴槽に色が残ることがある

爪や浴槽に色が残ることがある

白髪染めシャンプーは染料を含み、爪の隙間やお風呂場の浴槽に色が残ることも。

 

対処法としては

・爪:ビニール袋を使用

・浴室:浴室全体にシャンプーをかけて濡らしておく

 

浴室の対処法によって、万が一ついてしまっても、すぐに洗い流せば色が残ることはありません。

ただ、シャンプーがついたままだと色が残るためシャンプー後は必ずお風呂場全体を見直しましょう。

白髪染めシャンプーの染料は上手に対処することがおすすめです。

白髪染めシャンプーは効果なし?

白髪染めシャンプーは効果なし?

白髪染めシャンプーは継続的に使用することで、白髪染めの効果を実感できます。ですので、白髪染めシャンプーは「1度使用しただけでは効果なし」と言えます。

ですが、継続的に使用することでしっかりと白髪染めの効果は実感できます。

白髪染めシャンプーは即効性は低いものの、しっかりと効果を実感できるので効果を信じて使用を続けるのがおすすめです♪

白髪染めシャンプーはメリットも多い

白髪染めシャンプーのメリット

白髪染めシャンプーはデメリットもありますが、メリットも多くあります。

ここでは白髪染めシャンプーのメリットを解説!

  • ・白髪染めが初めてでも使いやすい
  • ・頭皮や地肌に優しい
  • ・周囲にバレにくい

 

どのような魅力があるのか1つずつ解説します。

▼白髪染めが初めてでも使いやすい

白髪染めが初めてでも使いやすい

ヘアカラー製品の中でも、白髪染めシャンプーは初心者でも使いやすい点がメリット。

多少のコツは必要ですが、基本的にシャンプーするだけなので、ムラになりにくく染め残しが出にくいです。

白髪染めシャンプーはテクニック不要でめんどくささもなく染色できる点は嬉しいポイント。

▼頭皮や地肌に優しい

頭皮や地肌に優しい

毛髪へのダメージは少なく、頭皮や地肌への負担を抑えて白髪染めできるメリットがあります。

実は白髪染めは通常の白髪染めヘアカラーに比べダメージは少ない傾向に。

白髪染めを頻繁に行う人は、毛髪へのダメージを減らすためにも、白髪染めを併用することがおすすめです。

▼周囲にバレにくい

周囲にバレにくい

白髪染めシャンプーはナチュラルな仕上がりで「染めた感」が少なく、周囲にバレにくい点はメリット。

染毛力が穏やかな分、自然な仕上がりになるんです。

年相応の印象を作りたい方は、目立つ白髪の部分をぼかすだけでも雰囲気をガラリと変えることができるでしょう。

白髪染めシャンプーの安全性は?頭皮に悪いと言われる理由

白髪染めシャンプーの安全性は?頭皮に悪いと言われる理由

白髪染めのシャンプーは一般的なカラー剤と同じような合成染料。

一括りに合成染料と言っても種類はさまざまですが、髪に色素を入れ込んで色味を加えていくことが特徴。

しかし白髪染めシャンプーは髪に色味を着色させて染める、化粧品として販売されているケースがほとんど。

理由としては白髪染めも染毛剤として売る際は医薬部外品として審査を通過しないと販売できないことが挙げられます。

そのため審査しておらず「パッチテスト不要」「扱える物質が多い」点から、安全性に不安が残ると感じる部分もあるようです。

白髪染めシャンプーはこんな人におすすめ!

白髪染めシャンプーはこんな人におすすめ!

メリット・デメリットがある上で、白髪染めシャンプーをおすすめできる人はこちら。

●白髪染めシャンプーがおすすめの人

・白髪染めアイテムを初めて使う人

・周囲にバレずに白髪染めしたい人

・ダメージが気になる人

・白髪をナチュラルにカバーしたい人

・白髪染めに時間をとりたくない人

・白髪をぼかしたい人

 

どれか一つでも当てはまる方はぜひ白髪染めシャンプーを使ってみてください!

白髪染めシャンプーに関するQ&A

Q.ヘアカラーの色持ちを良くするには?

ヘアカラーの色持ちを良くするポイントは、髪の毛のケアを徹底すること。

日頃のケアはもちろん、白髪染めの後の補修を心がけましょう。

ヘアカラー後はキューティクルを保護しダメージケアを徹底することが大切です。

白髪染めの後は、染色をより長く維持できるケアカラー用のシャンプーを使うことがおすすめになります。

Q.白髪染めシャンプーの仕組みは?

白髪染めシャンプーは以下3つの特徴で染色していきます。

・白髪に色をつける

・髪や頭皮の汚れを洗い流す

・頭皮や地肌のダメージケア

 

一般的なシャンプーに配合されていない成分が白髪染めを行なっていきます。

商品によっては白髪やダメージ予防に特化した商品も。

継続的に使うことで、ナチュラルに白髪染めを行います。

Q.白髪染めシャンプーの魅力は?

白髪染めシャンプーの魅力は自宅で手軽に白髪染めできる点でしょう。

普通のシャンプーと同じ使い方で地肌や毛髪に優しくセルフケアできます。

また、白髪染めトリートメントに比べても時短で済む点は魅力でしょう。

白髪染めシャンプーはデメリット・メリットを把握して使うことがおすすめ!

白髪染めシャンプーはデメリット・メリットを把握して使うことがおすすめ!

白髪染めシャンプーはメリットもある分、デメリットもあります。

ただ、今回紹介したおすすめできる人にとっては、大変便利な白髪染めアイテムです♡

また、地肌や頭皮に優しく、手軽さから他の白髪染めアイテムとの併用もおすすめ。

白髪染めシャンプーを活用して、地肌や頭皮に優しい白髪染めを行いましょう!

ranking

  1. ● 診断

    顔のMBTI!?【fasme UFPT診断】SNSで話題♡顔の16パーソナル診断がスタート!!

  2. ● 診断

    【夏の新診断スタート】fasme夏のレンアイ大三角+診断♡あなたの恋愛タイプがわかる!?

  3. ● 診断

    あなたの理想の結婚と相手に渡したいトリセツは?「famse婚姻願診断♡」

  4. ● 診断

    【fasme12パーソナルカラー診断】あなたのパーソナルカラーを12タイプ分類からより細かく診断♡

  5. ● ヘア

    【先行公開!】Sorule × INSTANTFUNKコラボポップアップストアが7/16から期間限定オープン!