1. 《レンアイ動物タイプ別》ヤバ恋エピソード♡&アドバイス

《レンアイ動物タイプ別》ヤバ恋エピソード♡&アドバイス

診断
ヤバ恋エピソード

みなさん、fasmeの大人気診断「レンアイ動物診断」はもうやりましたか??

”あなたが恋をするとどういうタイプになるか”がわかる診断で、SNSでも「当たってる!」とっても話題の診断です♡

オーソドックスな自分の恋愛タイプがわかるのが「レンアイ動物診断《オモテ》」なのですが、

内面に秘めた、好きな人には絶対見せないウラの顔がわかる「レンアイ動物診断《ウラ》」も面白い!!

ということで、レンアイ動物診断《ウラ》のタイプ別に、アンケートを実施し、

リアルにあった、ヤバい恋愛エピソードをまとめました♡

あなたはこんなヤバ恋経験したことある?

 

▼診断がまだの方は

『動物レンアイ診断《ウラ》』であなたのタイプを診断しよう♪

ラッコタイプさんのヤバ恋&アドバイス

ラッコ

ラッコタイプさんの性質

相手が望むことも望まないこともとにかくなんでもしてあげちゃって、ダメンズを製造しちゃう。

彼には私がいないと!精神。

だけど、そんななにもできない彼が私にとっても必要なんです。

ラッコタイプさんのヤバ恋エピソード

付き合った頃はなんでもしてあげることに喜びを感じていたのですが、そのうちに彼がなにもやらない人に...。本当は彼がやってあたり前というようなこともそれが出来ないとなぜか「ごめんなさい」って気持ちになることが多くなりました...。

 

・やってあげてることが自分の一緒にいる意味みたいな自己満足になってるなと思うこともある。

 

・男運が本当になくて、典型的なダメな人としか一緒になれない..。というかちょっとダメな人が本能的に好きなのかも。結果都合のいい女になりがち。

 

・気づくと相手が上の立場になってることが多い..。モラハラやギャンブル浮気など、絶対自分の方が間違ってないのに悪くされたりも..。けど情が勝ってしまうのでなかなか離れられず、結果ボロボロに捨てられることが多くて..。

《コメント》

悟りがひらけてしまっている人が多いので、正直こんなことしてもってわかっていながらラッコ性質を続けている人も多いのが事実。

相手より自分をもっと大切にして欲しいですね。

そんなラッコタイプさんへ捧ぐアドバイス

ラッコタイプ

なにかしてあげてることで自分が必要な存在でいられる安心感を得がちなラッコさんは、自分に自信があまりないことが多いです。

だけど、自分の安心のためにやってあげてる彼のいろいろやわがままを言わないことは、結果的には都合のいい「お母さん」になってしまうことが多い。

なにかをしてあげなきゃ好きじゃなくなる関係はもしかしたら、自分が作ってしまったものかも。

してあげるより「褒める」を意識するといいかもしれませんね!

ホワイトタイガータイプさんのヤバ恋&アドバイス

ホワイトタイガー

ホワイトタイガータイプさんの性質

男は尻に敷いておきたい女帝タイプ。

自分の言うことは聞いて欲しいし、プライド高いからお願いだって基本上から目線!

ホワイトタイガータイプさんのヤバ恋エピソード

とりあえず、喧嘩して自分がちょっとは悪かったなって思ったとしても素直に謝れないし

 謝ったとしてもふてくされたようにすみませんでした。とかしか言えない笑

 

・デートのスケジュールを立てていたのですが、あまり日程が合わなくて自分の休みの日に無理やり彼の仕事を休ませたことがあります。

 

・よくないってはわかってるんだけど、彼の良くないところを彼がいる前でも友達の前で結構ディスってしまうことがあるかな。

 

・私は自由に生きるけど、彼は私を最優先にしてほしい。めちゃくちゃ言い寄られて「もうわかったから」ってちょっと拒否するくらいの関係がいい。

《コメント》

プライドがお高めなホワイトタイガーさんは、自分は基本好きなことしたいけど相手に求めるものはめちゃくちゃデカイ!

追われることで余裕を感じたいタイプですね。

そんなホワイトタイガータイプさんへ捧ぐアドバイス

ホワイトタイガー

ある意味自己中心的なホワイトタイガーさんなので、相手の自尊心を傷つけまくってしまったりもう疲れたと思わせてしまうこともしばしば。

何事も「してもらってる」という感謝の気持ちを忘れず、ちゃんと伝えることが大切です。

思い通りにうまくいかなくても、些細なことで幸せを感じられる習慣づけも大切!

編集部

編集部

fasme編集部による企画の記事はこちらからCHECK♡