1. 意外と汚れやすい!メイクブラシ&クッションパフの洗い方

意外と汚れやすい!メイクブラシ&クッションパフの洗い方

メイク・コスメ
ブラシ

毎日使うメイクブラシ。

「最近メイクノリが悪い」「ブラシの質感が悪くなってきた」とお悩みの方も多いのでは?

汚れたメイクブラシを使い続けるとメイクのノリが悪いだけでなく、肌荒れの原因となってしまうことも!

そこで今回はメイクブラシを清潔に使い続けるための洗い方(お手入れ方法)を紹介します!

メイクブラシの場合

チークやパウダー・シェーディングに使うメイクブラシは基本的に毎回お手入れしてほしいアイテムです。

お手入れはティッシュペーパーなどで汚れをふき取ればOKですが、メイクブラシの毛先にファンデーションやパウダーの汚れが目立ちだしたら、洗うタイミングです。

用意するもの

・中性洗剤(台所用洗剤)

・ボウルなど(洗うための容器・洗面台でもOK)

・ティッシュペーパー・タオル

中性洗剤かどうかを確認するにはパッケージ裏面の「液性」という記載を確認してください

洗い方

①ボウルや洗面器にぬるま湯を貯めて、中性洗剤を混ぜます。

目安はだいたい【水200:洗剤1】程度。お湯が高温すぎると逆にブラシを傷めてしまうので注意!

1

②メイクブラシを軽くふり洗いして汚れを落としていきます。毛先を押さえて汚れを落としてください。このとき、毛先を強く引っ張らないよう気を付けて!

洗い方

③その後ぬるま湯で泡立たなくなるまですすぎ、ティッシュやタオルで水気をふき取ります。

④最後にブラシの毛先を下にして自然乾燥させます。ドライヤーや直射日光で乾かすと劣化が早まるのでNG!

Before

洗う前

after

洗い方

仕上がりはこんな感じ。

毛先が広がってきたり、肌あたりが悪くなったりしたら、買い替えのタイミングです!

クッションパフの場合

クッションファンデーションで使用するクッションパフですが、実はかなり汚れやすいアイテム。定期的にお手入れする必要があります。

用意するもの

中性洗剤(台所用洗剤)

ビニール袋(洗うための容器・洗面台でもOK)

ティッシュペーパー・タオル

洗い方

①ビニール袋に水を入れて、中性洗剤を入れます。

②そこにパフを投入してもみ洗い!

③泡の色がファンエーションの色に染まったらぬるま湯ですすぎます。

④ティッシュやタオルで水気をふき取ってしっかり干してください。

※ブラシと同じように洗面台やボウルで洗ってもOKです!

クッションパフ

(今回は洗面台で揉み洗い)

Before

Before

after

after

完璧に汚れを取り切るのは大変ですが、沁み込んでいた汚れがだいぶきれいに取れました!

クッションパフは交換用で別売りされていることもあるので、表面がざらざらになってきたら買い替えましょう。コスパ良く済ませたいなら100均一で購入できるメイク用スポンジがおすすめです。

アイブロウのスクリューブラシも!

最後に紹介したいのがアイブロウのスクリューブラシです。意外にも汚れやすくて、固まったアイブロウパウダーがポロポロと落ちてくることがあります。

用意するもの

中性洗剤(台所用洗剤)

ティッシュペーパー・タオル

洗い方

①ブラシの汚れをティッシュで軽く落とします。

②中性洗剤を軽く付けて、ぬるま湯でゴシゴシと洗い流します。

③水気をふき取り、乾燥させます。

Before

Before

after

after

メイクブラシは消耗品!汚れが気になったら買い替えよう

メイクブラシやパフは消耗品です。

どれだけ洗っていても目に見えない汚れは溜まっているもの。

衛生面重視の方は定期的に買い替えて使用しましょう!

ノリコ

ノリコ

都内に住むフリーター。コスメやダイエットが好きです。趣味はアニメや漫画、映画、ラジオでNetflixとradikoは欠かせません。主食はチョコとカフェイン。