1. 【年明け占いSP】ねこタイプ2021年上半期の運勢を徹底解説♥

【年明け占いSP】ねこタイプ2021年上半期の運勢を徹底解説♥

診断・心理テスト
ねこアイキャッチ

レンアイ動物占い♥年末スペシャル!

気になる2021年上半期の運勢を大公開!!

レンアイ動物診断《オモテ》そしてレンアイ動物診断《完全版》すべてのねこタイプさんに該当します。

2021年上半期のねこ女子さんの運勢をチェック♡

ねこ女子2021年

ねこ女子

《ねこ女子さんの基本性格》

気分屋さんで男性を惑わす小悪魔タイプ。

時には甘えてみたり急にツンツンしたりと、自分の気分で相手への振る舞いが変わるので、男性はあなたに振り回されっぱなし。

実は『自分主義』でこだわりやプライドが高い分、恋愛は熱しやすく冷めやすい傾向があります。

《ねこタイプさんの2020年振り返り》

全体的に好調でアップダウンは激しいのですが、どんな状況も受け入れて自分のペースに持っていけるような1年だったのではないでしょうか。

恋愛面では、基本的に相手を振り回しがちなねこ女子さんですが、2020年は逆に相手に振り回されるなんてことも。

環境の変化でバタバタしてしまった

そんなねこタイプの来年の運勢は?!

ねこタイプ 2021年上半期グラフ

ねこ運勢グラフ

ねこ女子さんの2021年は、一年を通して"変化の連続"チャレンジの年になりそうです。。

2020年今までの環境が変わるような出来事があったかもしれませんが、今年は、自分自身が変わるきっかけとなるような出来事が起きそうです。

自分のペースを乱されるのが嫌いなねこ女子さんからしたら、例年に比べてストレスも多い年になりそうですがそこを楽しめるようになったらもっと素敵な女性になりそうです。。

大まかな流れ

1月はなんとなく過ごしてしまい、ふとこのままで私は大丈夫?と自問自答するようなことが多く

気持ちの変化が起きそうです。

そして、2月は恋愛モード突入。珍しくねこ女子さん側から「好き!」と一直線に思えるような相手と出会いそう。

3月4月はねこ女子さんの忙しさが増して、めまぐるしい日々を送ることになりそうです。

5月には仕事や恋愛ではなく家族や友達関係で自分的に考えてしまいそうなことが起き

6月になる頃には持ち前の飽き性ぶりを発揮。恋愛以外のことが楽しくなってきて、そちらに目が向くようになり、そして気持ちも散漫してしまいそう。

 

要注意日は5/20

自分が大激怒するか、逆に自分が大激怒されるような出来事が起こりそう。。

イライラはこまめに消化させておくのが吉。

運命の日は2/26

「自分の気持ちが固まる日 」

私はこうやって行きていくんだと決心ができる日になります。

恋愛面の運勢

▶︎シングルさん

初っ端からモテ期到来。友達からの紹介も多そうです。ですが、そこまで本気にはなれず恋に恋してるような状態が続きそう。

あなた自身も積極的になることで、相手との関係を発展させることができそうです。

2021年上半期は、自分のタイプではなく本当は自分にあった人からアプローチされる可能性大。

▶︎カップルさん

上半期は彼のペースになりそう。彼があなたに対して、急に冷たくなったりと今までにはなかった行動を起こしてきそうです。

そんな行動にイライラしたり、他に気になる人が出来たりと気持ちは不安定になりがちですが5月を越えても一緒にいて好きが続くようならその関係が環境によるストレスによるものなので気にしなくて大丈夫。

いつも私本位だから、たまには彼に合わせてあげるか!とポジティブに捉えると吉。

2021年は価値観の変化がありそう。

年末から変化の予感があったねこ女子さんですが、正直なところ恋愛よりも仕事運の方が良い上半期です。

なかなか人の性格や価値観って変わらないものですが、ねこ女子さんはいい意味で固定概念に縛られていないのでそこが時代的に合い仕事で評価されそう。

あまり主張しないタイプではありますが、上半期はここぞとばかりに主張しても大丈夫。というかしてください!

恋愛面でも仕事面でも自分の変化をポジティブに捉えて、

それごと楽しむことができると良いのかも♡

2021年の運勢ランキングもチェックする!

レンアイ動物診断《完全版》の結果と、レンアイ動物診断《ウラ》の結果を組み合わせた全100通りの中で、あなたの2021年の運勢は何位?!

ランキングもチェックしてみてね♡

▶︎【全100タイプ】レンアイ動物占い♡2021年運勢ランキング♪

▶︎『レンアイ動物診断《完全版》』モテ度ランキングもチェック♡

自分の動物タイプがわからない方はコチラから▼

オモテ診断は「動物診断」

ウラ診断は「裏診断」

完全版は「完全版」

とトークに送ると何回でも出来るよ♪

編集部

編集部

fasme編集部による企画の記事はこちらからCHECK♡