1. 膣姐の「フェムケアのススメ♡」女子に絶対知っておいてもらいたい「フェムケア」とは?

膣姐の「フェムケアのススメ♡」女子に絶対知っておいてもらいたい「フェムケア」とは?

美容
フェムケア

膣ケアや膣トレの第一人者!膣姐から学ぶ連載「フェムケアのススメ♡」

第一回目のテーマは、【女性に絶対知っておいてもらいたい「フェムケア」とは?】

まずは「フェムケア」ってなんなのか?というところに関して、詳しく紹介していきます!

実は、"膣"って女性のカラダや美容と、とっても密接な関係にあるんですよ♪

では、膣姐から学ぶ「フェムケアのススメ♡」連載スタートです!

膣姐(ちつねぇ)って、どんな人?

まずは、連載の監修をしていただく膣姐こと山口明美さんについて紹介します!

フェム

 

《Profile》

名前 : 山口明美

19才 エステサロン入社
21才 最年少でサロン事業部統括マネージャー就任
23才 卵巣嚢腫、子宮内膜症、体の不調に悩み始める
26才 長女出産
27才 次女出産、尿漏れを改善する為膣トレーニング開始
38才 美容メーカー執行役員(44才まで) 

(引用 : femme)

 

山口さんは、フェムケアから美容寿命をサポートするメディア「femme」の編集長であり、"膣ケア"や"膣トレ"を流行らせたパイオニア的存在のお方!

 

フェム

膣姐

若い頃からひどい生理痛やPMSに悩まされていていました。23才で子宮内膜症になり、その後26歳、27歳と出産を経験し、40代になっても婦人科系の体の不調は続いていました。

なかなか身体が回復せず、辛い日々の中で出会ったのが、欧米では常識のひとつとしてオープンに語られている「膣ケア」だったんです。

 

辛い日々

自身の辛い生理痛、子宮内膜症、子宮筋腫等の様々な婦人科系の病気やトラブルの経験から、 "膣ケア" に出会ったことをきっかけに海外での "膣ケア"に関する深い知識を得て、独立。

 

その後、日本初の"膣プランナー" として、膣ケアなどの膣に関する商品開発やコンサルなどを行い、多くのセミナーや講座なども開催しています。

詳しくはインスタグラムをチェック!→(@akemaru53

 

自身が編集長を務めるフェムケアメディア「femme」では、膣ケアや膣トレ、生理痛、PMS、美肌などの膣に繋がる女性のカラダに関する情報を発信しています。

今回のfasmeの連載でも、"膣ケア" をはじめとした女性のカラダや美容の悩みについてユーザーの皆さんにお伝えしていきたいと思います!

女性なら知っておきたい「フェムケア」とは?

そんな膣姐を筆頭に、日本でも徐々に認知が広がっている「フェムテック」「フェムケア」という言葉を聞いたことはありますか?

女性特有の性に関する悩みやホルモン分泌などに関係した悩みを、解決へ導いてくれるので、

フェムテックやフェムケアに関する知識を付けたり実際に活用すると、より女性が快適に楽に、健康に生きていけるようになります。

このフェムテックやフェムケアについて、さらに詳しく紹介していきますね!

フェムテック

フェムテック

「フェムテック」は、" Female(女性)"と" Technology(技術)"を掛け合わせた造語で、

生理や不妊、更年期などの女性特有の健康の課題をテクノロジーで解決できる商品やサービスのことを指します。

日本では、生理周期や妊娠をサポートするアプリ『ルナルナ』などが、このフェムテックに当たるサービスですね♪

フェムケア

フェムケア

「フェムケア」は、"Feminine(女性の)"  と"Care(ケア)"を掛け合わせた用語で、

デジタルなテクノロジーを使わずに女性のカラダや健康のケアをする商品やサービスのことを表します。

 

・生理吸収型パンツ

・月経カップ

・オーガニックコットンのナプキン

・セックストイ

・デリケートゾーンのケアアイテム

 

などは、フェムケアにあたる商品です♪

最近ではあのGU(ジーユー)からも吸収ショーツが発売されていたりなど、

フェムテック・ケア市場は、身近なものになりつつあります!

この記事もCHECK!▶︎【2021最新】生理なのにナプキンがいらない?!最新吸水型サニタリーショーツ6選♪

フェムケア・フェムテック市場は全年齢の女性が対象!

女性

10代、20代、30代、40代、、と女性はホルモン変化に伴うライフステージでカラダの悩みも様々ですよね。

・月経の始まりや生理痛、PMS

・出産や妊娠、不妊に関するカラダの悩み

・子育て関連、産後のカラダの変化

・閉経、更年期による心身への負担

どの年代の女性でもこのような悩みを誰しもが抱えている、もしくは経験したことがあるのではないでしょうか。

フェムテックやフェムケア市場では、そんな女性の健康やカラダに関する悩みをより快適にするサービスや商品などが展開されています。

ホルモン

また、ホルモンによるカラダの悩みだけでなく

女性のセックスやデリケートゾーンのケアに関する商品やサービスなど、

今までは少し恥ずかしさや抵抗があった部分も、これからの時代はよりオープンにしていこう!という流れも来ているんです♪

スキンケアと同じように"膣ケア"もする時代!

膣ケア

美肌や美容のために、「スキンケア」って当たり前のように毎日行いますよね?

膣姐は、そんなスキンケアと同じく当たり前のように「膣ケア」をすることを推奨しています。

 

フェム

膣姐

膣ケアって実は生理痛やPMSの軽減だったり、一見関係なさそうな肌トラブルの改善や美肌にも繋がっているんです!

その他にもたくさん女性にとって良いことばかりの"膣ケア" "膣トレ" はやっておいて損はありません!

 

これからは顔と同じように膣ケアもする時代♡

怠ったままだと膣は劣化がすすむ一方なので、今日から私と一緒に膣ケアを始めていきましょう♪

 

次回は「膣ケアの大切さ」や「膣ケアの効果」を学ぶ!

膣

連載1回目は、女性なら知っておきたい「フェムケア」についてご紹介していきました。

"膣ケア" や "膣トレ"  が女性の美容や健康に直結していくことをお伝えしましたが、

次回はより具体的に「膣ケアの大切さ」や「膣ケアで得られる効果」の部分について膣姐から学んでいこうと思います♪

 

では、次回もお楽しみに♡

 

《膣姐への質問や相談を募集しています!》

質問

・自身のカラダについての悩み

・生理やPMSについて

・性についての悩み

・美容についての相談、悩み

など、膣姐への質問や相談を随時募集しています♪

「ちょっと周りの人には相談できない、、聞けない、、」なんていうデリケートなお悩みも大歓迎です!

▶︎お悩み相談はこちらから

編集部

編集部

fasme編集部による企画の記事はこちらからCHECK♡