1. 本当はかわいい♡腫れぼったくならないイエローメイク!

本当はかわいい♡腫れぼったくならないイエローメイク!

メイク・コスメ

シーズンごとにトレンドアイテムが出てくるけど、挑戦するのに勇気がいりますよね。

買ったはいいけど使いこなせなかった…って人もたくさんいるはず。

イエローメイクに挑戦してみたいけど難しそう…

ポイントメイクってどこに入れたら可愛くなれるんだろう…

そんな疑問にお答えします!

 

今年の春夏のトレンド、イエロー。使いこなしてトレンド顔になりたくありませんか?

いつものメイクをちょっぴり変えるだけでできちゃう簡単ワザをご紹介しちゃいます♡

■MOVIE

 

▽▲fasme.media▲▽さん(@fasme.media)がシェアした投稿 -

check

2017年の流行イエローメイクのポイントを教えちゃいます♡

誰でも簡単にできちゃうので、まずはイエローコスメを手に入れましょ。

■使用コスメ

セレクトアイカラー YE501(限定色) ¥800 / ESPRIQUE

ワンダーファンパーク ディアダーリンソーダティント ¥756 / エチュードハウス

Processed with VSCO with preset

パーフェクトマルチアイズ 02アーバンキャメル ¥780 / キャンメイク

 →お手持ちのブラウンシャドウでOK!

●青みピンクのチーク

●薄ピンクのリップ

●リキッドライナー

■POINT

1.アイメイク

①ブラウンシャドウをのせる

普段のメイクで使っているシャドウをまぶた全体に下地として広げましょう。

薄いブラウン系をだと色味が合いそう!

 

②イエローシャドウはのせ方に注意

目尻2分の1のみイエローカラーをのせる。上下ともにのせてOK。

※アイホール全体にイエローをのせないように注意を!

腫れぼったく見えてしまいます。

 

2.チーク

①青みピンクで

濃い目の青みピンクをほっぺにのせる。

 

②シャドウを重ねる

アイメイクで使用したイエローシャドウを1の上にのせましょう。

アイメイクと同じシャドウを使うことで、顔全体に統一感をもたらしてくれます♡

 

3.リップ

①ピンク系のリップを使う

ピンクのクリームリップを唇に。下地感覚で塗ります。

 

②イエローリップを重ねる

1の上からイエローリップをのせます。

イエローピンクと重ねることで、イエローが強く出すぎず、自然な仕上がりができちゃう!

■トレンドフェイスの完成

普段メイクにほんの少しイエローを加えるだけで、トレンドのイエローメイクができちゃいます♡

ポイントはイエローをそのまま使わないこと、のせすぎないことです。

ちょっぴり気をつけるだけでカラーメイクができるなんて、とっても気軽に挑戦できます!

今年の夏は、フレッシュなイエローで周りとの差をつけちゃおう!

■イエローの使い方How to♡

今回の動画で簡単にイエローも使えそう!って思えましたよね。

統一感を出せば誰でも簡単にトレンド顔に…。

けれどやっぱり自分らしさも出したい!

そんな女子に向けて、イエローメイクのパターンをいくつかご紹介しちゃいます♡

ぜひ参考にしてみて。

 

1. 二重部分にくっきりと

 

渡辺友美子(ゆうたん)さん(@yutanpiyo)がシェアした投稿 -

こちらは二重部分にくっきりとイエローシャドウをのせています。

ポイントメイクになって、目元のアピールも簡単にできちゃう!

オレンジ系のリップを使うと統一感が出そう。

色素薄い系女子になりたい方必見ですよ。

 

2. ナチュラルにプラス

 

yoco_sodaさん(@r___yooco712)がシェアした投稿 -

目の下にイエローを使っていますね。

ふわっとぼかしながら入れて、柔らかいピンク系のシャドウと組み合わせてみて。

チークとリップをコーラルで仕上げれば大人っぽく仕上がります

イエローのおかげで遊び心もプラスできて可愛らしい♡

 

3. ブラウンの締め色でぐっと目ヂカラを

 

ikumiさん(@dml_ikumi)がシェアした投稿 -

ラメ感の強めなイエローシャドウをまぶたにのせて。

目尻部分はブラウン系シャドウで仕上げてみて。

引き上げれば柔らかい色でも目ヂカラをしっかりアピールすることができそう!

目尻側の黒目の終わりから、だんだんと濃くブラウンをのせるとグラデーションに仕上がるので深みのある目元になりますよ。

■他のカラーにも挑戦したい!

今回はイエローということで、ポップな印象を与えてくれるカラーの紹介でした。

もっとオトナっぽくいたい!キュンとさせられる可愛らしい印象をもちたい!

って方もいるのでは?

2017年のトレンドを押さえつつ、自分らしさも忘れない。

自分にぴったりのカラーを見つけてアナタらしいメイクを見つけましょ。

 

1.ピンク

女子からの圧倒的人気カラー、ピンクは女の子らしいキュートな印象をもたらします。

アイホール全体に広げてしまうと腫れぼったくなりがちです。

ポイントメイクとしてアイラインにのせてあげたり、

下まぶたの目尻にのせてあげたりすると、自然なピンクメイクが完成!

 

●ディアマイエナメルアイトーク  PK001 ¥864 / エチュードハウス

気軽にチャレンジしやすいプチプラコスメ。

ときめくTOKYOの朝というカラーで慌ただしい朝でも最高の気分でメイクできちゃいそう♡

発色も肌に馴染んでリピート間違いなし!

 

●ザアイシャドウ 099 ¥2160 / アディクション

すでに持ってる方も多いのでは?話題の青みピンクを目元にのせてくれます。

繊細なパール感はキープ力があるので、長時間メイク仕上がりの状態を維持できちゃう♡

 

2.ブルー

ブルーの中でも濃いものや水色系など様々ありますよね。

比較的クールな印象をもたらしてくれるのが特徴です。

ブルーアイシャドウを目元に使用するとき、

チークやリップはピンク系のやさしい色味を使うとGOOD!

ブルーを引き立たせ、自然なカラーメイクが仕上がります。

 

●アイポリッシュ インスパイア ¥3800 / rms

鮮やかなメタリックブルーで、すっと肌に馴染んでくれます。

アイホール全体に広げると、爽やかな目元を作り出してくれそう♡

 

●カラーインクシャドウ BU-1 ¥1000 / メイビリンニューヨーク

クリームタイプのアイシャドウ。まるでインクのような発色です。

まぶた全体に広げても、目尻にポイントメイクとしてのせるのでもOK!

 

●ジェリーアイカラー 08 ¥2376 / JILLSTUART

シンデレラのように清純な輝きを持つジェル状のアイシャドウ。

ふんわりと目元にのせれば、ぬれ感も手に入れられちゃいます。

 

3.オレンジ

オレンジもイエローと一緒でちょっぴり使い方に困るカラー。

ですが、組み合わせさえ考えてあげれば統一感のあるオレンジメイクが完成しますよ♡

健康的なフェイスに仕上げたい方にオススメ。

 

●ブレンドフォーアイズ #2 ¥1458 / エチュードハウス

挑戦しにくいオレンジも、このパレットひとつあれば完ペキな仕上がり。

上品な華やかさを演出できちゃう!自然な輝きでしつこくないオレンジカラーです。

■メイクこそ、自分らしく!!

メイクは自分らしさを最大限に演出できるもの。

あなたのお気に入りのカラー、あなた自身に最適な色味、見つけてみましょ。

なかなか挑戦しにくいカラーメイクですが、顔全体で見た統一感が大事!

色味ごとに合わせるカラーを変えると自然に、でも周りよりもちょっぴり目立つメイクに。

あなたらしく生きましょ♡