1. TOP
  2. メイク・コスメ
  3. マスクでメイクが崩れちゃう…を防止するオススメ方法3つ

マスクでメイクが崩れちゃう…を防止するオススメ方法3つ

メイク・コスメ
メイク

冬になるとマスクをする機会が増えますよね。

マスクを取るとメイクがヨレてる!崩れてる!とテンションが下がることもしばしば…

コスメ

マスクをすることによって化粧が崩れるのは、蒸れる、乾燥する、マスクがこすれることによる摩擦、肌への刺激という原因があります。

そこで今回は、マスクのメイク崩れを防止する3つの方法をご紹介します♡

①マスクにこだわる

マスク

マスクの種類を変えるだけで、メイク崩れを防止することが出来ます!

特にオススメのマスクは「PITTA MASK(ピッタマスク)」です。

 

https://www.arax.co.jp/pittamask/product/

●PITTA MASK 3枚入り 474円(税抜)

 

amazonで購入

楽天で購入

PITTA MASKには、従来の紙マスクの性質と異なる点が3つあります。

この性質の特徴がメイク崩れを防止するヒミツです。

1.ポリウレタン素材

PITTA MASKはポリウレタンという素材で作られています。

このスポンジのような柔らかい質感で、マスクがこすれることによるファンデーションのヨレが防止できます。

また、肌への刺激も軽減され、長時間つけていても心地よく感じられます。

2.通気性

ポーラスフィルターという技術によって、通気性を妨げる膜が完全に除去されています。

そのため、通気性が良く、マスク内の蒸れや湿気を防ぎます。

3.密着性

柔らかい伸縮性のあるポリウレタン素材を使用しているので、顔にぴったりとフィットします。

マスクの周囲が鼻、顎、頬に密着し、逆に口元などマスクの中心部には空間ができます。

この空間があることで、口紅の色移りを防いでくれます。

②ベースメイクは薄く!

ベースメイク

マスクをつける時はノーファンデがオススメです!

ベースメイクは薄く仕上げて、マスクが肌にこすれても崩れないメイクを目指しましょう。

〇マスクの日のベースメイクのやり方

1.化粧水、美容液、乳液で保湿をしっかりする。

2.化粧下地をぬる。(伸びがよく、薄付きするものを選びましょう。)

3.気になるところにだけコンシーラーをぬる。

4.フェイスパウダーをつける。(仕上げにフェイスパウダーを使用することで肌をサラサラにし、メイク崩れを防いでくれます。)

〇オススメ化粧下地

 

https://www.make-up-solution.com/ec/pro/disp/1/4939553040972

●セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 600円(税抜)

 

amazonで購入

楽天で購入

この化粧下地は、メイク崩れの原因となる皮脂やテカリを防止してくれます。

また、オレンジベージュ・ピンクベージュ・ライトブルーの3色があり、自分好みの顔色にトーンアップしてくれます。

これでノーファンデの日でも怖くないですね!

美馬あずさ

京都府出身。都内の21卒会社員。たまにサロンモデルや書道家してます。いちご・ピンク・トイプードルなど女の子が好きそうなあざとカワイイものが好き。ファッション、美容、コスメなど女の子のカワイイを作る記事を目指して書いていきます♡Instagram→@__azuchan Twitter→@a__sa04...