1. 簡単!ぷっくり自然な涙袋の書き方・作り方【涙袋メイクにおすすめのアイテムもご紹介!】

簡単!ぷっくり自然な涙袋の書き方・作り方【涙袋メイクにおすすめのアイテムもご紹介!】

メイク・コスメ

涙袋は愛され顔に欠かせないといわれている大事なポイントのひとつ。

しかし、生まれつきぷっくり涙袋を持っている人もいれば、ほとんど涙袋が目立たないという悩みをお持ちの方もいるはず。

そこで、自然な涙袋の書き方や、涙袋メイクにおすすめのアイシャドウやアイライナーど、

"ぷっくり涙袋"の愛され顔を手に入れるための作り方を伝授したいと思います♡

さらに、自宅で簡単にできる「目元トレーニング」で涙袋を作る方法もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

ぷっくりとした涙袋の書き方 【アイシャドウ編】

ナチュラルでぷっくりとした涙袋を形成するために、まずは「メイク」でつくる涙袋の書き方をご紹介します。

普段持っているコスメや、プチプラアイテムで作れるので今すぐトライしてみて♡

ナチュラルに涙袋を強調したいときは、アイシャドウを使うとふんわりと自然な涙袋に仕上がります♪

①涙袋の影を書く

涙袋アイシャドウ1

→細めのメイクブラシに、ブラウン系など肌の色よりやや濃いめのアイシャドウで涙袋の影を書きます。

②涙袋にハイライトカラーをのせる

涙袋アイシャドウ2

→涙袋の影を描いたら、ベージュ、ホワイト系などのハイライトカラーを、影の内側部分にのせます。

この2ステップだけで、涙袋メイクは完成です。

【ビフォーアフター】

ナチュラルで自然な仕上がりの涙袋が完成♪ぷっくりとした愛らしい目元に変身!

アイシャドウは、涙袋の影を作る少し濃いめのブラウン系、そして涙袋部分にのせる明るめのベージュやホワイト系のカラー

一緒に入ったパレットを選ぶとひとつで涙袋メイクを完成させることができるので、おすすめですよ♡

涙袋メイクにおすすめのアイシャドウはこれ!

①CANMAKE(キャンメイク)   パーフェクトスタイリストアイズ

パーフェクトスタイリストアイズNo.16(ダブルサンシャイン)¥780+税  / CANMAKE

肌馴染みの良いベージュ系カラーが揃ったアイシャドウパレット。

真ん中はラメシャドウになっており、涙袋部分に重ねてのせてあげるとより印象的な目元が作れます。

❤︎使い方❤︎

①の薄めのベージュカラーを涙袋全体にのせ、目頭から目の真ん中部分あたりまでに②を重ねます。

③の一番濃いブラウンカラーで涙袋のラインを描いたら完成♪

ナチュラルで自然な涙袋を作りたい方にオススメのアイシャドウです!

②CEZANNNE(セザンヌ)   トーンアップアイシャドウ

●トーンアップアイシャドウ 01 ¥580  /  CEZANNE

プチプラなのにとっても使いやすく、これひとつでグラデーションeyeが作れる優秀シャドウ。

こちらのアイシャドウパレットが涙袋メイクにぴったりなんです。

❤︎使い方❤︎

①を目頭から涙袋部分全体にのせ、②のブラウンカラーで影を描いたら完成❤︎

ぷっくりとしたウルウルeyeが作れます!

より印象的なデカ目を形成してくれるので、目元をしっかりと強調したい方にオススメです!

ぷっくりとした涙袋の書き方【アイライナー編】

くっきりとした涙袋を作りたい場合は、アイライナーを使って形成するのがおすすめ。

ただし、上まぶたにアイラインを引くためのリキッドライナーやペンシルライナーではなく、二重用のライナーが必要です。

通常のアイライナーよりも薄めのブラウンカラーが、自然な影を演出してくれるので涙袋メイクにぴったり!

①二重用のライナーで涙袋のラインを描く

まずは、二重用のライナーで影をつくるように涙袋のラインを描きます。

ラインを書いたあとに綿棒でぼかすとより自然な仕上がりになります。

②ライトブラウン、または明るめのハイライトカラーをのせる

涙袋 アイライナー

その後はアイシャドウで涙袋を作るときと同じように、ラインの中を明るめのカラーのアイシャドウで塗れば完成♡

【ビフォーアフター】

二重用のアイライナーを使って涙袋をつくると、よりぷっくりとした印象の涙袋がつくれます。

もともと涙袋がうっすらある方や、自然な感じよりも整形並のぷっくり涙袋を形成したい方におすすめですよ♪

涙袋メイクにおすすめのアイライナーはこれ!

①CEZANNE(セザンヌ) 描くふたえアイライナー

描く二重アイライナー

描くふたえアイライナー / ¥600(税抜)

初めて涙袋を作る人や、二重用のアイライナーを使ったことがない方におすすめなのが、CEZANNEの『描くふたえアイライナー』です!

本物の影のように薄く自然なブラウンのアイライナーが、目元をナチュラルに強調してくれます。

→CEZANNE  『描くふたえアイライナー』の記事もCHECK

セザンヌのプチプラ二重ライナーがとっても優秀♡

②KATE(ケイト) ダブルラインエキスパート

ダブルラインエキスパート

ダブルラインエキスパート / ¥850(税抜)

KATEの人気アイテム「ダブルラインフェイカー」がリニューアルされ登場したダブルラインエキスパートは、太い線も細い線も思いの通りで

涙袋形成にぴったりなんです!これさえあれば、涙袋も書けるし二重ラインも強調できるので整形級のメイクが楽しめますよ!

芸能人やモデルさんもこっそり使用しているという神アイテム♡

③ETUDE HOUSE ティアーアイライナー

(@aiaiai_10_)

●ティアーアイライナー / ¥850(税込)

涙袋専用のアイライナーも、魅力的な目元を作るために便利なアイテムの1つです。

エチュードハウスの「ティアーアイライナー」は、涙袋に乗せるだけで、涙袋に立体感を与えてくれます。

(@_springram_)

メイクの時間を短縮したいときや、手早く涙袋メイクを終わらせたいときなどにとっても役立つアイテム♪

細かいラメが目元に光を集め、うるんだようにキラキラした瞳に見えるのもポイントです。

涙袋用テープで涙袋をつくる!

より涙袋を強調したいのであれば、涙袋用のテープを使うとふっくらとした立体的な涙袋が作れます。

肌馴染みの良いテープなら、他人にも気づかれにくいので初心者にもおすすめです!

ぷっくり整形級の涙袋が作りたい方は、ぜひ試してみて♪

【作り方】

まずはテープを使う前に、コットンなどで下まぶたの油分を拭き取りましょう。

初めて使うときは、アイシャドウなどを使って涙袋のラインを引いておくと、テープを貼る場所が分かりやすくなります。

台座からテープを1枚はがし、涙袋のラインに沿って、目頭側から1/4程度の部分まで貼りましょう。

次に、目頭側のテープを押さえたまま、涙袋を少し持ち上げるようにして、目尻に向かってテープを引っ張ります。

引っ張ったテープを涙袋のラインに食い込ませたら、涙袋のラインよりも少し長めにテープを伸ばしましょう。

仕上げに余分なテープをハサミでカットしたら完成です。

おすすめの涙袋テープはこれ!

 

涙袋テープ 60枚30回分 SPV70170 ¥3980 / SHO-BI(ショービ)

透明で薄めのテープなので、目立ちにくく自然な涙袋が作れます。

医療用テープを使っているため地肌に負担がかからないのもポイント!テープの上からメイクもできる優秀アイテム♪

リアルタンク 60枚入  ¥4980 / T-Gardenmejutu

キープ力抜群!目を大きく見せたい方におすすめの涙袋テープです。

涙袋を作ることにより、瞳の縦幅を広げて目をぱっちりと大きく見せられる❤︎

よりリアルなぷっくり涙袋が手軽に作れる人気のアイテムです。

目元の筋力トレーニングで涙袋をつくる!

涙袋は眼輪筋という筋肉でできています。そのため、涙袋がない人でも目元の筋肉を鍛えれば

ふっくらとした涙袋が手に入る可能性もあるんです!!

涙袋メイクと同時に、眼輪筋を鍛えるトレーニングを行うことでより印象的な涙袋を作っていきましょう!

自宅で簡単にできる、眼輪筋のトレーニング法をご紹介します。

涙袋が欲しいあなたは今すぐトライ♡

1.ギュッパ運動

まずは両目を力いっぱいギュッと閉じて、そのまま5秒間キープします。

5秒経ったら目を大きく見開いたまま正面を向きましょう。

そのまま5秒間キープしたら、もう一度ギュッと目を閉じ、今度は目を上に向けた状態で5秒間キープしましょう。

ここまでの手順を1セットとして、目の向きを上下左右と変えながら繰り返します。

2.目尻を引っ張る運動

目尻を引っ張る運動も、時間が空いたときや手持ち無沙汰なときに気軽にできる運動です。

まずは人差し指で両目の目尻を軽く引っ張り、そのまま目をギュッと閉じます。

次に、人指し指を目尻よりもやや上にずらし、両目を吊り上げるように引っ張った状態でギュッと目を閉じましょう。

この2つの手順を数回繰り返します。

要注意!涙袋を作る際に気をつけること

涙袋は目のすぐ近くにある、とってもデリケートな部分。

涙袋を強調したいからといって強い刺激を与えすぎると、トラブルの原因になってしまうこともあるので注意が必要です。

1.オロナインはNG

オロナインを目の下に塗ると脂肪燃焼効果により涙袋ができる、という説が出回っているようですが

オロナインにそのような効果はありません。

副作用による炎症を、涙袋ができたと勘違いした結果、このような噂が出回った可能性があります。

炎症が悪化すると、眼病など深刻なトラブルを引き起こすおそれがあるので、絶対にやめましょう。

2.乾燥した肌にメイクはNG

涙袋メイクをするときは、あらかじめ化粧水やクリームを使って、肌にたっぷりと潤いを与えるのがコツです。

肌が乾燥している状態でメイクをすると、肌荒れや乾燥ジワが余計に目立ってしまいます。

肌の調子が悪くトラブルが目立つときはメイクを控え、できるだけ肌を休ませてあげましょう。

3.ワセリンを塗る時の注意点

ワセリンを使って目周りをマッサージすると、涙袋がふっくらして見えるという人もいます。

実際に、マッサージを行うことで顔のむくみやクマがとれ、涙袋がはっきりと見えるようになることもあるでしょう。

ただし、ワセリンを塗るときは、目に入らないよう十分注意して使うようにしましょう。

特に、目の周辺の皮膚は非常に薄くデリケートなので、プロペトタイプという低刺激のワセリンを使うと良いですよ♪

モテる顔には"涙袋"がある!

 

(@mau08us)

男性、女性を問わず、美人だったり可愛いといわれるモデルさんや女優さんには高い割合で涙袋が備わっています。

ぷっくりとした涙袋があると、目が大きく立体的に見えるため、濃いメイクをしなくても印象的な目元を演出できるのです。

まさに"ぷっくり涙袋"は美人の条件とも言えるポイントのひとつなのです。

ぷっくり涙袋を味方につけて愛され顔を手に入れよ❤︎

(@_ery12)

愛され顔を演出してくれる、ぷっくり涙袋の書き方や作り方についてのさまざまな方法をご紹介しました!

涙袋は印象的な目元を演出しながら、魅力的な顔立ちに見せてくれる重要なポイントです。

ここで紹介した方法を参考に、安全面にもしっかり配慮しながら、

まわりを惹きつける、ぷっくり涙袋の愛され顔を手に入れましょう♡