1. 目のコンプレックスが解消できる?!簡単アイラインのコツ♡

目のコンプレックスが解消できる?!簡単アイラインのコツ♡

メイク・コスメ

つり目、一重、離れ目、たれ目…顔のコンプレックスは人それぞれありますよね。

その中でもやっぱり目のお悩みはとっても深刻。

どうにかしたいこのコンプレックスを、アイライン1本で解決してみませんか?

メイクの初心者さんでも簡単にできちゃうので、まずはコツをつかむところから一緒に始めましょ。

現役メイクさんお墨付きのメイクです♡参考になること間違いなし。

スポンサードリンク

■MOVIE

 

 

▽▲fasme.media▲▽さん(@fasme.media)がシェアした投稿 -

check

ポイントを抑えるだけで実現できる理想のアイライン。

いろんな引き方を覚えて、シチュエーション別でアイメイクを変えれば、毎日がいつも以上に楽しくなっちゃう!

■使用コスメ

3WAYアイライナー&シャドウ 03ライトブラウン ¥1600/JOURMO

■HOW TO

1.タレ目に見せたい人は

上ラインはあまり長く引っぱらないように。やや下に下降しそうなところで止めます。

下目尻は、濃い目のアイシャドウをのせて、そのあとぼかしてあげましょう。

女の子らしく、お人形さんのような瞳が作り出せそうですね。

 

2.猫目に見せたい人は

上ラインを長めに引っ張ります。波を描くように、上方向にはねあげる感じ。

長さはあなたのお好みで。おすすめは5mm程度ですよ。

タレ目に見せないために、下目尻には何も書かないように!

ちょっぴり派手に見せたいときにぴったり。目力の強い印象をもたらしてくれそうです。

 

3.縦幅を盛りたい人は

上まぶたはアーチ状に。黒目の下に、黒目の幅に合わせてラインを短く描くと、縦幅が大きく見えます。

線を欲張らないように注意!

黒目をハッキリと、デカ目効果を狙いたいあなたにおすすめです♡

 

4.横幅を盛りたい人は

上まぶたは、細く長く。すうっと伸ばしてあげたら、目じりのところで「く」の字に折ります。

折れ目の部分からも細くを意識してくださいね。

ブラックのアイシャドウを使って、少し強すぎるかも…

そう感じた方はブラウン系を使ってあげると、優しく、自然な印象にしてくれます。

大げさにすると、ハロウィンメイクのような派手メイクになっちゃうので気をつけて。

■Fasmeおすすめ!アイライナー3選♡

じゃあ実際アイラインって、実際どれが描きやすいの?

色んなアイライナーを試したけど、やっぱりいいものを使いたい!

そんなアナタに向けて、fasmeがおすすめのアイライナーを調べてきました♡

 

1.ラブライナーリキッド ¥1714 / msh

支持率ナンバーワンライナー。極細ラインが描きやすく、ラインが苦手な人に持ってこい!

美容液配合で目元に潤いを与えてくれるのも嬉しい♡

カラーもたくさんあるので、自分好みのカラーメイクもできちゃいます。

もちろん黒、茶、ダークブラウンの普段使いとして使えるライナーもちゃんとあるので、瞳の色に合わせてみてもGOOD。

 

2.スーパーシャープライナーEX ¥1100 / KATE

描きやすさを追求した1本。

指先に馴染む持ちやすいフォルムで、アイライナーもすんなりと描きやすくなっています♡

ぺんてる社と共同開発した筆で、繊細なラインを作ることが出来ますよ。

カラーは2色、漆黒ブラックと濃いブラウンがあります。

しっかりと色づいてくれるライナーなので理想のアイラインが叶うはず。

 

3.モテライナーリキッド ¥1620 / フローフシ

「まつ毛によって作られる」本来のアイラインを追求し、まつ毛の黒を再現したブラックリキッドによってナチュラルかつしっかり盛れるアイライナー。

ブラック、ブラックブラウン、ブラウン、ネイビーブラックの4色があります。

調色師さんがこだわって作り上げたカラーで、それぞれあなたを違った雰囲気に仕上げてくれますよ。

■顔の印象を決める目、こだわって作ろう。

目のコンプレックスがなくなれば、きっと自分に自信が付くはず。

自信が持てれば見てる世界も変わっちゃう、いつもより輝いて見えそう。

アイラインで理想の目を作ってあげて、もっと大好きな自分に変身しましょ。