1. 東京ストロベリーパークのワンコインいちごパフェを堪能しよう♡

東京ストロベリーパークのワンコインいちごパフェを堪能しよう♡

ライフスタイル

いちごがあま~い季節。

横浜赤レンガ倉庫で行われる「Yokohama Strawberry Festival 2019」をご存じですか?

そこに出展される「東京ストロベリーパーク」では、なんとワンコイン(500円)で本格的ないちごのパフェが食べれちゃうんです♡

話題のいちごイベント、要チェックです♡

東京ストロベリーパークって?

東京ストロベリーパークは、その名の通り いちご好きによるいちご好きの為の空間♡

通年でイチゴ狩りを楽しめるほか、こだわりチョコとイチゴのスイーツ、東京ストロベリーパークオリジナルグッズを販売するPOP UP SHOPなど

イチゴの魅力をぎゅっと詰め込んだ、新感覚ないちごのテーマパークです!

2018年4月のオープン以来、ファンも増えて現在約5万人が来場という反響ぶり。

365日いつでもイチゴ狩りができるイチゴのテーマパークなんですね!

●概要

■名称: 東京ストロベリーパーク
 ■住所: 〒230-0053神奈川県横浜市鶴見区大黒町 11-1
 ■面積: 約 10,000 ㎡
 ■営業時間: 平日11:00~16:00/土日祝日10:00~18:00
 ■定休日: 水曜日
 ■アクセス: JR「鶴見駅」から横浜市営バスで約 15 分
 ■駐車場: 無料(収容可能台数:約 150 台)
 ■パークの構成: 全5施設(詳細は「2.各施設の特徴」に別記)
 ■WEBサイト: https://tokyo-strawberry-park.jp/

●こんなかんじにイチゴ狩りができます♡

こちらがイチゴハウス。

ハウス内はピンクを基調とした色合いで、空調が効いている快適な環境です♡

●ICHIGO LAB.

また、こちらは東京ストロベリーパーク内の

研究員たちがイチゴとチョコレートのお菓子を作っている様子を見学できる施設です。

ここでしか食べることのできない、できたてスイーツを味わってみてください♡

もちろん、お菓子を購入することも可能ですよ!

●POP UP SHOP

ここは「Berry good shop(ベリーグッドショップ)」。

ここでしか手に入らない東京ストロベリーパークオリジナルグッズを販売する

イチゴをテーマにしたPOP UP SHOPです♡

■めっちゃいちごパフェ♡

そしてこれが、横浜の赤レンガ倉庫にて行われる

『Yokohama Strawberry Festival』で食べることのできるワンコインパフェです♡

いちごを約5粒も贅沢に使用したいちごパフェが、

ワンコイン(税込み500円)楽しめる絶品パフェ。

ヨーグルトも生クリームもイチゴでできていて、全てがイチゴとピンクでできているんです!

いちご好きにはたまりませんね♡

■開催日程 : 2019年2月1日(金)~2月11日(月・祝)
                    平日11:00~18:00/土日祝日10:00~18:00 ※雨天決行、荒天中止
■入場料: 無料(飲食、物販、アトラクションは別途)
■場所: 横浜赤レンガ倉庫イベント広場
■主催: 横浜赤レンガ倉庫(株式会社横浜赤レンガ・公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
■お問い合わせ: 横浜赤レンガ倉庫2号館インフォメーション
                      TEL:045-227-2002【受付時間 11:00〜20:00】

■いちごだらけの空間へ…♡

『Yokohama Strawberry Festival』では、他にもいろんないちごスウィーツが盛りだくさん!

今度の休日は、いちごをたっぷり堪能しませんか?