1. 【東京美容外科】切らない脂肪吸引⁈脂肪を凍らせる話題の「クールスカルプティング」を体験レポ!

【東京美容外科】切らない脂肪吸引⁈脂肪を凍らせる話題の「クールスカルプティング」を体験レポ!

潜入調査
アイキャッチ

手っ取り早く痩せたい!...だけど脂肪吸引のような、体にメスを入れる美容手術は抵抗がある。

というダイエット女子におすすめな今話題の最先端ダイエット治療「クールスカルプティング」をご存知ですか?!

メスを使わず脂肪吸引ができて、なおかつダウンタイムもほとんどないという夢のようなダイエット治療なんです。

そんな気になる治療法を、fasme編集部が体験してきました!!

施術の詳細や感想、ビフォーアフターなど、リアルにレポしていきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

体験先は、「東京美容外科 赤坂院」

赤坂院

前回の最新のHIFU治療に引き続き、「東京美容外科 赤坂院」で施術を体験させていただきました!

前回記事→【【東京美容外科】まるで整形並⁈最新の切らない小顔治療を体験レポ♡】

赤坂院の4F・5Fフロアに、3月から新しく《スキンフロア》がオープン!

スキンフロア

新たに新設されたスキンフロアで、今回ご紹介する「クールスカルプティング(通称 : クルスカ)」を体験させていただきます。

このクルスカ治療は、東京美容外科院の中で現在は赤坂院のみで受けられるとのこと。

では、早速気になるクルスカ治療についてレポしていきたいと思います。

まずは、「クールスカルプティング」を知ろう!

クールスカルプティング

今回の治療について説明してくださったのは、赤坂院の宮崎邦夫先生。

まだ聞きなれない「クールスカルプティング」について色々と聞いてみました!

Q.クールスカルプティングってどんな治療なの?

クールスカルプティングは、体内の脂肪細胞のみを凍らせて、自然に体外へ排出させることで脂肪を減少させる治療法。

メスを入れない治療にもかかわらず、脂肪吸引並みの効果を発揮して、リバウンドもしにくいことが特徴です。

1回の施術で、アプリケーターを当てた部分の約20%の脂肪を減少させることができます。

※結果には個人差があります。

Q.脂肪吸引との違いは?

圧倒的な違いは、"ダウンタイム"。脂肪吸引は術後のダウンタイムが長く、痛みが伴いアフターケアが大変なのに比べて、クルスカは、術後もほぼダウンタイムなし。術後から日常生活を行うことができます。

そして、体にメスを入れて脂肪を吸引する脂肪吸引とは違い、体の外からアプリケーターを当て脂肪を凍らせる、という施術なので

メスを使う施術に抵抗がある方にオススメのダイエット医療です。

ただ、やっぱりその分結果にも差はあります。結果を実感しやすいのは脂肪吸引の方。

脂肪吸引に比べたら、クルスカは実感しにくいところはあります。ただ、痛みやダウンタイムのことを考えたら、負担が少ないのはクルスカ治療でしょう。

Q.どのくらいで結果が出るの?

クルスカは、施術後からだいたい、2ヶ月〜6ヶ月ほどの期間をかけて徐々に効果が現れてくる治療です。

個人差はありますが、2~3ヶ月目には効果が実感できます。

Q.どんな人に向いている治療なの?

・部分痩せしたい

・リバウンドをしたくない

・メスを使った施術に抵抗がある

・運動や食事制限が苦手

こんな方に向いている施術です。

もっとクールスカルプティングについて詳しく知る

クールスカルプティング初体験!

では早速赤坂院のスキンフロアにて、クルスカの体験をしていきたいと思います。

今回行う部位は「太もも」!!

下半身太りが気になる、、なんて方も多いと思うのですが、果たして本当にクルスカで部分痩せが可能なのでしょうか?

脂肪を凍らせる...!?施術ということで、ドキドキと不安が入り混じったような気持ち...笑

 

施術室

新設されたスキンフロアの施術室は清潔感たっぷりでとてもキレイ。

写真のお部屋は、レーザーのお部屋。

最新のシミ取りレーザーや、脱毛の機械もありました!

クルスカ

そしてこちらがクルスカを行う施術室となっています。見ての通り、とっても広々!!

こちらで施術を行っていきます!

印

施術を行ってくれるのは女性のスタッフさんなので、安心感がありました。

紙パンツに着替え、アプリケーターを当てる位置に印をつけていきます。

今回は内もも部分の脂肪をアプローチしていくので、内もも部分の吸引場所へ印を付けました。

施術スタート!

施術代

施術台へこのような形で座ります。....なんだか出産シーンのようですね笑

パック

印を付けた部分に、パックのようなものを貼り付けていきます。

例えるなら、美容成分をたっぷり含んだパックという感じ!笑 

アプリケーター

そして、そのパックのようなものを貼った上から、アプリケーターを当てていきます。

印部分の内もものお肉がアプリケーターにキュゥッと吸い込まれる感じです。

バンドを巻く

そして、その上からバンドをぐるぐる巻きにして固定していきます。

両足ともアプリケーターを装着し、バンドを巻いたらマシンのスイッチをON!

つつつつ、、、冷たい!!!

施術中

クルスカのマシンのスイッチを入れた途端、アプリケーター部分がぐんぐんと冷やされていきます。

氷をずっと内ももに当てられてめちゃくちゃ冷やされてる!!みたいな感覚です。

最初は冷たすぎて低温やけどするんじゃないか?!って思ったのですが、10分もすると、この感覚に慣れてきます。

だいたい施術時間は35~40分ほどで、ずっとこのままの状態で待機。

冷たさの感覚に慣れてきたら、施術中はスマホをいじったり雑誌を読んだり、自由に過ごしていて大丈夫です。

なっちゃん

なっちゃん

fasmeの運営全般、記事ライターを担当してます♡ 神奈川県横須賀市出身で地元大好き。マイペースで、自由人♪ サロンモデルや、フリーでモデル活動を経て現在はfasme立ち上げメンバー好きなものは、猫/都市伝説/スヌーピー/海! instagram:→@nacchan_ninomiya