1. 舌磨きの正しいやり方とは?頻度や注意点、おすすめブラシをご紹介!

舌磨きの正しいやり方とは?頻度や注意点、おすすめブラシをご紹介!

美容

舌磨きを正しいやり方で行うと、食べかすや口腔内の汚れである「舌苔」を除去し、口臭の予防に効果があるとされます。

ついクセになる気持ちの良さから、女優の柴咲コウさんもモーニングルーティンとして取り入れているそう。

舌磨きには口腔内を整えることで口臭を予防し、さまざまなメリットがあります。

今回は舌磨きの正しいやり方について、口臭の原因やおすすめアイテムと併せて解説します!

▼口臭ケアについてはこちらもcheck!▼

口臭の原因は舌の汚れによるもの

口臭の原因は舌の汚れによるもの

口臭の大きな原因は、舌に付着する舌苔によるもの。

舌苔とは?

口腔内の細菌や剥がれ落ちた粘膜のカス、食べ物のカスなどによって発生した汚れ。

舌の表面に白く付着し、タンパク質を含んでいる。

 

口の中で発生した細菌は舌苔のタンパク質を分解・発酵させることで、口臭の原因となるガスが発生します。

発生したガスを含んだ舌苔は、悪臭を放ち口臭がする口腔状態に。

口臭は舌苔が細菌に分解・発酵されることで発生するため、蓄積される舌苔の定期的なケアが重要です。

舌苔の悪化は舌磨きで予防できる!

舌苔の悪化は舌磨きで予防できる!

できてしまった舌苔は、定期的な舌磨きによるケアが有効的です。

舌苔は、口の中が乾燥し唾液が分泌されずに舌に汚れが溜まった状態を指し、口臭となるガスを発生させます。

舌苔は乾燥した口内環境で蓄積しやすいため、口腔内に潤いを与えると予防に効果的です。

日常生活で、口が乾燥する原因は以下。

・口呼吸
・タバコ
・薬の副作用
・ストレスによる唾液分泌量の低下

 

このようなドライマウス(口腔乾燥症)を招く生活を避け、潤った口腔内にすると、舌苔の蓄積予防が可能です。

明確なデータはありませんが、定期的な舌磨きは舌を清潔に保ち、口臭の対策に有効であるとされます。

間違ったやり方は舌に傷をつけ、細菌の侵入により口臭の悪化を招く危険性があるため、正しいやり方で取り入れましょう!

舌磨きの正しいやり方

舌磨きの正しいやり方

オーラルケアでは歯や歯茎のケアと同時に、舌磨きによる舌のお手入れがおすすめです。

舌磨きの正しいやり方として、順番と頻度がポイント。

ポイント

・歯磨きの前に行う

・頻度は1日1回

 

歯磨き後に行うと口臭が悪化する恐れがあるため、舌磨きは必ず歯磨きの後に行いましょう。

また、頻繁な舌磨きは舌を傷つけ口臭悪化の原因となるため、舌磨きの回数1日1回の頻度が目安です。

1、舌の汚れを確認【1日1回が目安】

舌の汚れを確認【1日1回が目安】

舌磨きをおこなう前に1度、鏡で舌の汚れをチェックします。

舌の白っぽい部分は、舌苔が生じているサインです。

特に唾液の少ないは舌苔の付着量が多く、舌磨きのタイミングとしておすすめ。

また、必要以上の舌磨きは舌を傷つけるため、舌苔の付着を確認できない場合、舌磨きは控えてOKです

ポイント

・舌磨きは1日1回、朝に行うと効果的

・舌苔がない日は舌磨きを控える

2、鏡を見ながら舌を磨いていく

鏡を見ながら舌を磨いていく

舌苔を見つけたら鏡を見ながら優しく舌を磨いてきます。

舌磨きは「舌ブラシ」「舌クリーナー」と呼ばれる専用製品、または「綿棒」も代用が可能です。

舌ブラシに乗せる舌磨きジェルなども販売されますが、基本的にブラシやクリーナーを水で濡らして使うかたちでOK!

【舌磨きの動かし方】力を加えず「舌の奥から手前」へ

舌磨き専用アイテムは、たっぷり水で濡らし、力を加えずに舌の奥から手前に動かして使うと優しく舌のケアができます。

力を加えて強く磨くと、舌を傷つけ味覚障害の原因となるため、控えていただきたいです。

できるだけ舌の根元(奥)に当てて汚れを口の外へ出すイメージで、ゆっくりと手前に動かして磨いていきます。

・優しく丁寧に磨く
・舌の奥から手前へ優しく行う
・回数は10回以内が目安

 

また、舌苔に含まれる細菌を喉の奥へと送り込むため

「ブラシを手前から奥に動かす」「前後に往復させる」などの行為はNGです。

3、汚れを落とす

汚れを落とす

舌磨きの後は、取り除いた舌苔を口から確実に出すために、奥からうがいをしていきます。

回数は10回以内を目安とし、舌磨きアイテムに汚れがつきにくくなったと感じたらケアを終了して構いません。

舌磨きの後は、うがいで汚れを洗い流しましょう。

舌磨きの3つの注意点

舌磨きの3つの注意点

舌磨きはやり方を間違えると舌を傷つけ、口臭の悪化を招き逆効果となる危険性があります。

舌磨きの注意点は大きく3つ

1、えずきや舌にヒリヒリ感がある際は中止する
2、舌磨きの道具は都度洗浄する
3、無理に綺麗にしない

 

やり方や回数を守り、これから紹介する注意点に考慮して行いましょう。

1、えずき・舌にヒリヒリ感がある際は中止する

吐き気やえずき、ヒリヒリとした痛みを感じた際は、舌磨きを1度中止してください。

歯磨き粉を使った舌磨きや、ヘッドの大きい舌ブラシは吐き気が起こりやすいです。

えずきや吐き気を防ぐポイントとして、

・水に塗らして舌を磨く

・コンパクトかつ高さの低いヘッドの舌磨きを使う

 

上記2点を意識して取り入れてください。

また、舌は大変デリケートな組織であるため、舌の粘膜を傷つけないよう軽い力で行いましょう。

舌がヒリヒリと痛みを感じたら一度磨く行為を中止してください。

2、舌磨きの道具は都度洗浄する

舌磨き用のブラシやクリーナーは、使い終わったら水またはお湯で都度洗浄しましょう。

汚れが付着した状態で舌磨きすると、舌苔を舌に押し付け、以下の症状を招く可能性があります。

・口臭の悪化

・虫歯や歯周病、感染症

このような症状を防ぐためにも舌ブラシはこまめに洗浄し、清潔な状態で保つことが大切です。

舌磨き道具は1ヶ月ごとの交換を目安とすると、常に清潔な状態で使用できます。

3、無理に綺麗にしない

長い期間をかけてたまった舌苔は、1回の掃除で完全に汚れは落ちないため、少しずつ落とすことを心がけましょう。

1度で完全に舌苔を除去すると、舌磨きの回数が増えて力を加えて舌を傷つける危険性も。

長い年月をかけ蓄積した舌苔は毎日の掃除により、徐々に落ちやすくなります。

舌磨きは無理に綺麗にしようとせず、毎日少しずつ除去する感覚で取り組みましょう。

舌磨きおすすめ5選

舌磨きの注意点

舌磨きの使い方ややり方、注意点を理解したら実際に舌磨き専用アイテムで舌磨きしていきます。

歯ブラシで舌磨きをすると、舌表面を傷つけ細菌増殖の原因となるため、歯ブラシによる舌磨きはおすすめできません。

素材や使用感は異なるため、自分に合った使い心地のアイテムを見つけてくださいね。

【デンタルプロ舌ブラシ】

引用:公式サイト

2019年の春に改良されたデンタルプロの舌ブラシは、薄型ヘッドで磨きやすい構造が特徴です。

舌にウェーブネックと握りやすいラバーグリップな点も使い勝手の良さの理由になります。

1束あたり約150本(歯ブラシの場合:25本/束)の高密度植毛で舌の汚れを優しく落とします。

商品名デンタルプロ 舌ブラシ
販売価格390円(税込)※amazon価格
交換目安約1ヶ月

購入はこちら!

【川本産業 マウスピュア フレッシュメイトK】

 

引用:公式サイト

川本産業のマウスピュア フレッシュメイトKは、スプーン状の受け皿が舌苔をしっかりキャッチ!

持ち手部分に弾力生があり、ブラシに力がかかりすぎず、舌を傷つけにくい構造です。

極細毛のねじりブラシで舌乳頭(舌の凹凸)にフィットし、汚れをスムーズに落とします。

商品名

川本産業 マウスピュア フレッシュメイトK

販売価格

780円(税別)

交換目安約1ヶ月

購入はこちら!

【nonio舌クリーナー舌磨きジェル】

nonio舌クリーナー舌磨きジェル

引用:Amazon

 

ダブルの汚れ落とし機能が付いたnonio舌クリーナー。

コンパクトヘッドで舌磨きしやすく、歯ブラシより細い毛で舌にも優しい作りになります。

また、付属の「nonio舌磨きジェル」を使用しての舌磨きもおすすめです。

商品名

NONIO(ノニオ) 舌クリーナー+舌磨きジェル

販売価格

770円(税込)※Amazon価格

交換目安約1ヶ月

購入はこちら!

nonioの舌磨きジェルとは?

引用:公式サイト

nonioの舌磨きジェルは、低刺激設計の舌磨き専用のジェル剤です。

アクアクレンジング処方の舌磨きジェルで、ブラッシングだけでは落ちにくい舌の汚れを浮かせて落とします。

【ジェルの使い方】
1、適量(約1.5cm)を舌ブラシに取る。
2、舌の奥から手前に向かってゆっくり磨く。
3、使用後は飲み込まずに水ですすぐ。

使用後は飲み込まずに必ず水ですすぎましょう。

【銅製タングスクレーパー(舌みがき)日本製】

引用:Amazon

U字型スクレーパータイプの銅製タングスクレーパー(舌みがき)は、女優の柴咲コウさんも愛用する舌磨きアイテム。

金属性の広いUカーブは、広範囲の汚れをスムーズに落とします。

汚れ落ちが良い特徴から「とにかく汚れを落としたい!」方におすすめです。

商品名

銅製タングスクレーパー(舌みがき)日本製

販売価格

2079円(税込)※Amazon価格

お手入れ目安・錆や変色などが現れた場合は、歯磨き粉やレモン汁を やわらかい布につけて磨くと元通りに。

購入はこちら!

【フィリップス(PHILIPS) ソニッケアー 舌磨きブラシヘッド スタンダード 】

引用:Amazon

フィリップスの ソニッケアー舌磨きブラシヘッド スタンダードは、人間工学に基づく形状の舌磨きブラシになります。

ブラシは200本以上で、毎分 31,000回 のスピーディな振動により、舌に残った食べかすを分解。

また、ブラシ1本1本がミクロな毛先で細部まで洗浄します。

商品名

フィリップス(PHILIPS) ソニッケアー 舌磨きブラシヘッド スタンダード

販売価格

2,200円(税込)※Amazon価格

取り扱い・全ての舌磨きブラシヘッドをハンドルに差し込み使用が可能。

購入はこちら!

舌磨きでお口に潤いを与えて口臭対策をしよう。

舌磨きでお口に潤いを与えて口臭対策をしよう。
舌磨きは正しいやり方で口臭を予防し、健やかな口腔状態をサポートします。

舌磨きや歯茎磨きと同じように、オーラルケアとして舌磨きを取り入れてみてくださいね。

注意点として、違和感のある場合は中止し、舌磨きの道具は清潔な状態で保管しましょう。

今回紹介したおすすめ舌磨きアイテムもぜひ参考にしてくださいね!

 

秋月あおい

秋月あおい

女性メディアを中心に活動するライター。趣味は、愛犬・温泉・食べること。最近は読書にはまってます【twitter→@teani91】