1. 現役アイリストがレクチャー!まつエクの長持ちテク

現役アイリストがレクチャー!まつエクの長持ちテク

SKIN CARE

今や女子にかかせないマストアイテムになりつつある、まつエク”。

でもまつエクって、すぐ取れちゃうのにリペアにお金がかかる…。

これだけでデカ目になれるし、メイクも楽になるし、もうやめられない!

少しでも長持ちさせる方法ってないの?

そんな女子が抱えるお悩みに、現役アイリストがお答えします!

今回教えることを覚えれば、リペアに行く回数も減って、自まつ毛もしっかりケアできて…いいことづくし間違いなし!

 

スポンサードリンク

■MOVIE

 

 

▽▲fasme.media▲▽さん(@fasme.media)がシェアした投稿 - 2017 2月 22 1:22午前 PST

check

使用アイテムに気をつけたり、美容液でケアしてあげる。

マツエクを長持ちさせることは、地まつげのケアにもつながるんですよ。

大切に扱ってあげて、より素敵な目元を仕上げたくありませんか?

■長持ちさせるPOINT

1.オイルクレンジングではなく、水クレンジングを。

まつエクにオイルクレンジングがダメなのは、みんなも知っての通り。

エクステが落ちやすくなってしまいます。そこでオススメなのが、水クレンジング!

接着剤に負担をかけず、シャバシャバとオフ出来るよ

洗顔時は力強くゴシゴシとやらないように、優しく洗ってあげましょうね。

 

●クレンジングリキッド ¥1440 / オルビス

オイルフリーでお肌にも優しく、するんとメイクを落としてくれるのが特徴です。

洗顔後にうるおいも感じられて、リピしている方も多いアイテム!刺激が少なく、敏感肌の方にもおすすめです♡

 

●ダマスクローズ クレンジングミルク ¥3780(税込) / Terracuore

上品なローズの香りがするミルクタイプのクレンジング。

ぷるぷるのテクスチャーで、お肌にのせるとすんなり馴染んでくれます。メイク落としの際にふんわり香るクレンジングを使えば、1日の疲れも癒されそうですよね♡

 

●うる落ち水クレンジングローションモイスト300mL ¥1000 / Bifesta

100%オイルフリーの水クレンジングです。

化粧水由来の成分が含まれているので、お肌の潤いを保ってくれます。メイク落としはもちろん、お肌の古い角質も落としてくれるので透明感のある明るいお肌が実現できますよ。

 

●マイルドアイメイクアップリムーバー 110mL ¥800(税込) / 無印良品

大人気のメイクアップリムーバーなので、持っている方も多いのでは?

目元をしっかりいたわりながらメイク落としができるアイテムなので、しみることもないですよ。コットンと一緒に使ってあげて、するすると優しく落とせます。

 

2.毎晩、美容液でケアをしてあげて。

どんなに気を付けていても、まつ毛に負担がかかってしまうまつエク。

しっかりと美容液でケアしてあげることを忘れずに。

エクステの毛の形もキープできるし、地まつ毛の傷みも軽減してくれます。

繰り返しリペアする人は、しっかりまつ毛をいたわってあげて。

 

●スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュ ¥1730 / アンファー

大人気のアンファーのまつ毛美容液!

予防医学のスカルプDなら、目元にのせるアイテムでも安心感がありますよね。

ヘアサイクルに着目した美容液成分が配合されているから、実感スピードが早いんだとか…。

あなたもまずはゲットして、まつ育を始めてみましょ♡

 

●THEまつ毛美容液 ¥1200 / フローフシ

マスカラとして話題のフローフシ。

マスカラをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

こちらはまぶたに塗るまつ毛美容液で、まつ毛を根元からしっかりいたわってくれます。

アイクリームとしても、メイクの上からも使えちゃう優秀アイテム!

 

3.メイクのコツ

美容液やメイク落としなど、アイテムに気をつけることは理解できましたよね。

ですが、そもそもメイクでせっかくのマツエクを傷めてしまっていませんか?

次のステップは、メイク!

たったの3つ。ほんの少し気をつけるだけできっとマツエクのもちも良くなるはず。

 

●ウォータープルーフの化粧品の使用は避ける。

オイルクレンジングを使うことはNGなマツエク。

ウォータープルーフコスメはオイルフリークレンジングでは落とせないので、避けるようにしましょう。

 

●アイシャドウを塗るときはチップを使う。

ブラシを使用しているあなた!明日からはチップに変えましょ。

チップの方がシャドウが落ちにくく、しっかり目元に馴染みます。

マツエクにシャドウが付着するのを防ぐと、マツエクが取れやすくなるのを防いでくれちゃう!

 

●マスカラを使う場合は毛先のみにする。

マツエクをつけている方でもまだまだガッツリeyeにしたい!って女子もいますよね。

そんな方は根元からしっかりマスカラを避けましょう。

毛先だけでデカ目をアピールできますよ♡

■やってはいけない!NG習慣

1.コットンや綿棒の使用はNG!

コットンや綿棒の繊維はまつエクに引っかかりやすく、それを無理に引っ張ることによって抜けてしまいます。

「白いまつ毛が生えている?!と思ったら、コットンの繊維だった!」なんてことも?!

オンナとしてかっこ悪いので気をつけましょうね。

 

2.ビューラーは使わない!

地まつ毛メイクの時にはかかせないアイテムも、まつエクにとっては天敵!

マスカラは、ウォータープルーフタイプのものを避けるように。

前にも書いたように、オイルフリーのクレンジングを使うので、オイルクレンジングでしか落とせないコスメは使わないようにしましょう。

ビューラーは、エクステを根元から折ってしますので絶対NG。

せっかく生え癖に合わせて付けてもらっているのに、ビューラーをすることで方向が変わっちゃうんです!

 

3.目元をこするのはダメ!

目がかゆい時、眠い時、ついついこすってしまいますよね…。

瞳への負担にもつながりますが、マツエクの負担にもなってしまうんです!

うつ伏せに寝る癖がある方も気をつけるように。

マツエクがすれてもちが悪くなってしまいます。

綺麗なマツエクがなが〜く維持できちゃうなら、毎日心がけるしかない!

■オススメのまつエク専用のマスカラはこれ!

まつエクにマスカラがダメなのはわかったけれど、まつエク専用マスカラって?

fasmeオススメをご紹介!

 

まつエク専用マスカラ ¥1200 / ビトリート

落ちかけのまつエクにぴったり!するするっとした付け心地で、まつエクどうしがくっついてしまうのを防ぎます。

厚塗りにならないので、ゴミも付きづらい!しっかりカールをキープしてくれます。

■リペアはどれぐらいがベスト?

マツエクが取れてしまったり、自まつげが伸びてマツエクの向きが変わってしまった。

そんな時は付け直し、リペアが必須です。

でもどのぐらいの頻度で行くべき??

ズバリ、2〜3週間がベストです。

オフするのは3ヶ月程度でOK!

オフとは、専用のリムーバーでマツエクを全部取り外すこと

いつでも綺麗な瞳でいるためにも、サロンでのケアは欠かさないようにしてあげてくださいね。

■安心サロンの選び方

値段がお高めのサロンはきっと他のサロンよりもイイはず!

そんなあなたは要注意。

以下のことに気をつけながら安心できるサロンを見つけて、デリケートな目元を大切に扱ってあげましょう。

 

1.安全性

施術をするアイリストには国家資格である美容師免許の取得が義務づけられています。

社員一人でも持っていればサロンは開業できるので、勉強中のアイリストさんもいることも。

資格を持っている方に施術してもらう方が、やっぱり安心できますよね♡

他にも、サロン内の安全性も要チェック!

●施術ベッドやトイレ、備品などの清潔さ。

●消毒のされている器具を使って、手を消毒してから施術しているか。

●空気はクリーンな状態か。

●スタッフさんは施術時にマスク着用しているか。

●品質の良いものを扱っているか。

こんなところも、しっかりチェックして施術に入るとベスト!

 

2.サービス面

スタッフさんの対応、接客の親切さ、丁寧さ、

マツエク初心者さんに向けてだったら特にマツエクを取り扱う注意点の説明など…

リラックスできるサロンが一番ですよね。

居心地の良さもサービスのひとつ。

サロン内にメイク直しのコーナーがあるか、清潔感も大切。

リピートする上であなた自身が居やすい、通いやすいサロンを選びましょ。

 

3.技術力

ファーストコンタクトである、カウンセリングは丁寧だったでしょうか?

カウンセリングでは、アレルギー体質のチェックや自まつ毛の生え方、太さ、肌質等のチェックも行うんです。

慣れているスタッフさんであれば、好みに合わせてデザインを決めてくださったりも…!

特に初心者さんにとっては、技術力が高ければ高いほど安心で助かることも多いはず。

■これからも、まつエクを楽しむために。今日から始める“ケア活”。

今や生活にかかせないまつエクだからこそ、長く楽しみたい。

毎日少しの手間をかけるかどうかで、数年後のまつ毛の状態は大きく差がつきます。

数年後の自分のために、少しの投資をしてあげて。