1. 目指せ眉美人♡眉毛のお手入れ法を伝授!

目指せ眉美人♡眉毛のお手入れ法を伝授!

メイク・コスメ

眉の正しいお手入れ方法は知っていますか?

いつも適当に整えている、上手に整えられない、なんて人は要チェック!

バランスの良い綺麗な眉毛は整え方が大半を握っているのです。

例えば大活躍している石原さとみさん、以前は自眉を活かした太めの眉毛でした。

最近は細く長い眉毛に、スッキリとした印象に大変身しましたよね。

理想の眉毛を自分のモノにできるように…今回ポイントを覚えてみて。

現役ヘアメイクモデルが教える、眉の正しい整え方をcheckしてみましょう!

スポンサードリンク

■MOVIE

 

▽▲fasme.media▲▽さん(@fasme.media)がシェアした投稿 -

check

イメチェンを果たした女子はズバリ自分の眉毛の黄金バランスを取り入れて今風に大変身!
黄金バランスについての詳しい記事はこちらを参考にしてみて。
あなたも自分にぴったりの眉毛に整えて、眉毛美人の仲間入り! 

 

■使用ツール

●スクリューブラシ

●眉切りはさみ

●かみそり

●アイブロウペンシル

●ピンセット

■HOW TO

1.形を決めるために理想の眉を描く

 お手入れ前に必ず眉は描いてから。何も描いていない状態で手入れするのはNG!

なりたい眉の形をアイブロウペンシルで形取って。

あらかじめ形を決めることで無駄な部分がすぐにわかる!

メイクした姿の自分を常にイメージしながら整えられるでしょう。

失敗することも少なく、より左右対称に整えることができそうですね。

 

2.はみ出た部分を剃っていく

なりたい眉の形からはみ出た部分を剃ります。

剃刀を使って、眉上、眉下の余分な毛をそります。

まぶたを優しくひっぱりながら、肌を傷つけないように慎重に。

 

3.眉用ハサミで微調整

ハサミで微調整する

眉用のハサミを使って、細かい部分を整える。

 

4.ブラシでしっかり整えて

スクリューブラシで毛流れを整える。

毛の長さを整えるときは、直バサミで行うのはNGどうしても不揃いになってしまいます。

スクリューブラシで溶かしながら、ラインからはみ出た部分のみ整えて。

短く切りすぎてしまうのを防ぐことができますよ。

 

5. ピンセットで抜く

余分な毛はピンセットで処理を。

ただ、毛を抜くことはお肌へのダメージにもつながるので注意。

皮膚を抑えながら抜くと痛みは多少減らすことができます。

ただリスクとして知っていて欲しいことが…

眉毛が生えてこなくなる、皮膚のたるみの原因につながる等、お悩みを新たに作ってしまう恐れがあるんです。

ピンセットでは邪魔な眉毛のみを処理して、部分によって使い分けるようにすることがオススメです。

■完成!

正しい眉のお手入れを行えばメイクの仕上がりも、ぐっと変わってくるはず。

眉の印象はアナタの印象を左右する。

綺麗な美眉で、印象的な瞳を手に入れましょ。

■オススメお手入れツール

●シンセティック マスカラー コーン ¥700/shuuemura

中央が膨らんだデザインのアイブロウブラシ。

眉に自然な立体感を与えて、ふんわりとした美眉が作れます。

まつ毛にも使えるのがうれしいですね。

 

●KAI BeSELECTION セイフティハサミ ¥1,500/貝印

細くて薄い刃先が、細かい部分のお手入れに最適。

力を入れなくてもさっと切れる切れ味が特徴です。

■正しいお手入れ方法で美眉をGET!

これであなたも眉美人!

眉毛は顔の印象を大きく左右するので丁寧にケアしたいですよね。

動画でおさらいしながら、理想の美眉をつくりましょう。

■眉毛だけでこんなにも印象が変わる?

これまでで整え方は理解できたけど、自分にぴったりの眉毛の形、知りたいですよね。

今回は特別に、顔の形別、なりたい顔別に眉毛の形を教えちゃいます♡

 

1.あなたの顔の形に合わせて。

顔の形は大きく分けて5パターン。

卵顔、丸顔、逆三角顔、ベース顔、面長に分類されます。

 

①卵顔さん

フェイスラインや頬に凹凸が少ない、つるんとした卵のような美しいシルエットが特徴です。

・眉頭は目頭の延長線上よりやや内側

・眉山は黒目外側と白目の終わりの延長線上の間

・眉尻の長座は小鼻と目尻の延長線上に

眉の角度はあまりつけず、直線的に横に流す

 

②丸顔さん

優しく親しみやすい雰囲気があり、全体的に直線的な部分がないのが特徴です。

太すぎないようにするのがポイント

・眉頭は目頭の延長線上より内側から

・眉山は黒目外側と白目終わりの延長線上の間で、角をはっきり取る

・眉尻の高さは眉頭と並行に

・眉尻の長さは小鼻と目尻の延長線上よりやや長め

 

③逆三角顔さん

アゴが尖っていて、アゴ周りがシュッとすっきりしているのが特徴です。

・眉頭は目頭の延長線上より内側

・眉山は黒目の外側と白目の終わりの延長線上の間

・眉山は角を取らないで。少し山のある丸みのあるカーブを

・眉尻の長さは小鼻と目尻の延長線上よりも短め

・眉尻の高さは眉頭よりやや上

 

④ベース顔さん

全体的に直線的な部分が多く、エラの張りが目立つのが特徴です。

・ふんわり薄めの太眉で。

・眉頭は目頭の延長線上よりも内側

・眉山は黒目外側の延長線上

眉山から眉尻にかけて角度を付けて下げていくよう意識して

・眉尻は小鼻と目尻の延長線上より短め

 

⑤面長さん

曲線部分が少ないため、大人っぽく落ち着いた雰囲気に見える傾向があります。

・ふんわり薄めの太眉で。

・眉山を作らず、角度はつけないで自然に流す

・眉尻の長さは小鼻と目尻の延長線上よりやや長め

・眉尻の高さは眉頭と並行

 

2.なりたい顔に近づくために。

自分の顔のパーツを活かすことができたら、今度はなりたい理想の顔に近づきたい!

あのモデルさんやカワイイあの子みたいに…

今回は誰もに愛されるキュート顔、キリッとしたクール顔、しっかり目に見えるフォーマル顔になれちゃう眉毛をご紹介します♡

 

①キュート顔

丸みを帯びた眉が特徴。

可愛らしい表情を演出したいときにぴったりです。

ポイントは緩やかなアーチを描くこと。

自眉を活かしながらふんわりと薄い眉を作ること。このことを意識してみて!

 

②クール顔

キリッとかっこいい雰囲気を演出したいアナタにオススメ。

ベース顔さんと描き方が同じなので、参考にしてみてくださいね。

ポイントは眉山をキュッと引きあげてあげること。

眉頭を濃く、眉尻に向けてだんだん薄くすると印象強い目元になりそう。

 

③ナチュラル顔

万人ウケしたいあなたにオススメ!

ナチュラル美人はこの眉毛で決定です。

ポイントはやや太めに描くこと。

自眉をできるだけ活かして、足りない部分を付け足していくイメージで描いてあげて。

 

3.憧れのあの女優さんも眉毛でイメチェン!

多くのドラマにも出演されている「石原さとみ」さん、雰囲気が変わったと評判ですよね。

イメチェンの秘訣はピッタリな眉毛に変えたこと。

眉毛の黄金比をゲットして、今まで以上に表情が魅力的になりました。

他にもアイドルのまゆゆこと渡辺麻友さんや少女時代のヒョヨンさんも形の変え方はそれぞれですが、一人一人の可愛さが活きてきています♡

あなたも友達や彼氏から、「雰囲気変わった?」「いつもより可愛いね!」なんて言われたいはず。

自分にピッタリな眉型に出会って、さらなるカワイイを演出しましょ。

■眉毛のお手入れにベストな時間が…!

朝のお化粧前、メイクを落とした後、お風呂上がりのお肌のケア中に…

人それぞれお手入れをするタイミングが異なると思いますが、実は眉毛のお手入れをするべき時間があるんです!

それは「お風呂上がり」の時間

ご存知の方も多いかもしれませんが、お風呂上がりはまだ毛穴が開いている状態なので

痛みが軽減できたり、毛根周りのダメージも少なくなるのです!

ですが、その後のケアは必須。

化粧水でお肌に潤いを与えて引き締めを、乳液やクリームで保湿をして、乾燥を防いであげましょうね。

■どうしても上手くできない!そんなあなたは…

いろいろと試してみたけど、やっぱり自分に合う眉毛と出会えない。

心の中で思ってる子はきっと少なくないはず。

そんなあなたは「眉毛サロン」の存在を知っていますか?

お金を払うのはモッタイナイ!と感じる方も、表情の印象が眉毛ひとつで大きく変わることは理解できたはず。

ぜひ選択肢の一つとして、参考にしてみてくださいね。

眉毛サロンではカウンセリングから始まり、黄金バランスを元に形を一緒に決めていく。

眉の形が決まったらムダ毛の処理がスタート!

サロンによってアフターケアや冷却などそれぞれですが、しっかりとケアもしてくれるので安心。

最後にアイブロウのメイクもしてもらえるので、理想にぐんぐん近づけそう。

ただし、一度っきりではキープはできないので、サロンには定期的に通うようにして、完璧な美眉をゲットしましょう!

眉毛のプロと一緒なら、安心して理想の眉毛に出会えること間違いなし。

■お手入れ一つがジブンを作る!

いかがでしたか?

まだ眉毛のお手入れをしたことがない!お手入れ方法がイマイチつかめなかった…

そんなあなたも、少し理想に近づけたのではないでしょうか。

まずは黄金バランスを見つけて、さらに可愛く綺麗なジブンに変身しましょ。