1. 涙袋メイクで愛され女子に♡ぷっくりデカ目の作り方
EYE MAKE

涙袋メイクで愛され女子に♡ぷっくりデカ目の作り方

SHARE

  • twitter
  • LINE

涙袋とは、目のすぐ下のぷっくりした部分。

女の子らしさを目元からアピールできる魔法のようなものですよね。

涙袋があるのとないのでは、第一印象が大違い!

目が大きく見える効果もあれば、より可愛く見られる効果もあるんです。

ふっくらとした涙袋に憧れるけど、自分には無いから…なんて諦めていませんか?

涙袋はメイクでこっそり仕込めちゃうんです♡

アイライナーとアイシャドウを使って自然な涙袋をつくる方法をご紹介します。

カラー別に印象の比較も参考に、あなたに似合った涙袋をメイクでつくってみましょ。

きっとあなたも印象的な目元になれるはず。

 

■MOVIE

 

 

check

涙袋があれば、いつもよりぐっと印象的なデカ目になれること間違いなし。

涙袋ひとつで今までのアイメイクと格段の差をつけられるなんて、コツをつかまないともったいない!

■使用コスメ

●ダブルラインフェイカー 極薄ブラウン ¥1000/KATE

●シークレットカラーアイズ01 ¥650/キャンメイク

●綿棒のご用意を

■HOW TO

1.ダブルラインを書く

涙袋をダブルラインで描く。

ダブルライン、聞いたことはあるけどよくわからない…

そんな方はこちらをチェックしてみましょう!

二重のダブルラインも載っているので、参考にしてみてくださいね。

涙袋のダブルラインは自然な位置に線を描くことを意識しましょう。

アイシャドウで代用してもOKです。

 

2.アイシャドウを乗せて

涙袋にアイシャドウを乗せる。

肌に馴染む少し明るめの色を選ぶとgood!

あまりにも明るすぎる色をのせると違和感が生まれてしまいます。

気をつけてくださいね。

 

3.綿棒でぼかしてあげて

綿棒でアイシャドウと涙袋のラインをぼかします。

ぼかさないと描いたダブルラインが浮き出て見えてしまうので忘れずに。

このひと手間が、アイメイクをより自然に見せるコツ

ここまででベースとなる涙袋メイクは完成です!

 

4.カラーをのせるならこの上から!

ベースを作った上からカラーシャドウを重ねましょう。

・オレンジ → 元気で血色の良い印象に。

・ピンク → うさぎメイク風の甘い印象に。

どちらも濃くなりすぎないようにカラーシャドウを使うのがポイント。

オレンジはくすみがちな目元のカラーコントロールとしても使えます。

濃いピンクをのせてしまうと腫れぼったい目になってしまう危険が。

■完成!


涙袋を描くことで、ぱっちりデカ目が仕上がっちゃう。

肌の色に合ったアイシャドウでぼかしているから、元からあったような自然な涙袋がつくれますよ♡

涙袋は自然に入れるのがポイントです。

濃く入れすぎると不自然で顔全体で見たときに浮いて見えてしまうこともあるので注意してくださいね。

■ホンモノの涙袋をゲット!

涙袋メイクはこれで完璧!

でもやっぱり、すっぴんの状態でも涙袋が欲しいですよね。自然な涙袋が手に入っちゃう??

そんな目の運動を毎日コツコツ実践して、綺麗な涙袋をゲットしよう!

まず、涙袋って何でできているかご存知ですか?それは目元の筋肉、「眼輪筋」というものです。

それが発達しているかどうかで、涙袋の大きさが変わるなんて驚きですよね。ということで、今回は眼輪筋の鍛え方を伝授しちゃいます♡

コツコツ続けることで目のリフレッシュ効果もあるはずですよ。

 

1.ギュッパッ運動

1つ目はギュッパッ運動です。なんとなくわかった方もいるとは思いますが、やり方を説明します。

まずは目をギュッと閉じ、5秒間キープしましょう。

次に目を大きく見開いて正面を向き、5秒間キープ!これを左右上下行います。

 

 

品川美容外科【公式】さん(@shinagawa.biyou)がシェアした投稿 - 2017 3月 16 1:07午前 PDT

 

2.目尻を引っ張る

まずは人差し指で目尻を軽く外側にひっぱった状態で、目をぎゅっと閉じます。

次に、人差し指で目尻のやや上を押さえ、外上方にひっぱった状態で、目をぎゅっと閉じます。

これを数回繰り返しましょう。

3.八の字運動

目をぱっちり開きましょう。目で八の字を描きます。そのあと反対側も!

両目ともに5回ずつ程度行うと、すっきりしてくるはず。

いかがでしたか?

目の体操をするだけで涙袋ができちゃうだなんて、女子力アップ間違いなし。今すぐ実践してみましょう!

地道な努力ですが、カワイイを作るために頑張りましょうね。

https://matome.naver.jp/odai/2143451491962099001

■絶対にやってはいけない涙袋の作り方

1. オロナインで涙袋を作る

オロナインで簡単に涙袋が作れちゃう♡

これは絶対にやってはいけないこと。

脂肪燃焼効果があると紹介されているものなどもありますよね。

しかし、副作用による炎症を涙袋と勘違いしているだけなんです!!

目の周りは皮膚が薄く、お肌の弱い部分。自分の肌は自分で大切に扱ってあげましょう。

オロナインは医薬品としての用途で使いましょうね。

2.白いアイシャドウを使用する

お肌に問題はありませんが、とっても不自然に見えてしまうのでNG 

ちょっと前に流行っていたギャルメイクのようになってしまいます。

肌に馴染む少し明るいシャドウカラーを選びましょうね。

3.カサカサのお肌の状態で涙袋を作る

目の下って、クマのお悩みもありますが、小さなシワなどがある方もいますよね。

毎日忙しくて疲れ気味の方や表情が豊かな女の子にも多いお悩み。

ただ、その上から無理に涙袋を作ろうとすると、逆にお悩みを引き立たせてしまうかもしれません!

カサカサ肌はいたわってあげて、しっかりと保湿をしてからメイクをしましょ。

■ふっくら涙袋はメイクでこっそり仕込んで

諦めていた憧れの涙袋も、メイクで上手に仕込んで。

目元の印象はあなたの印象を左右します。もちろんプラスの印象をもたらしたいですよね♡

涙袋メイクをマスターしたアナタは、いつもより印象的な瞳になれちゃうはず。ぜひ、試してみてくださいね!

RECOMMEND

  1. EYE MAKE

    涙袋メイクで愛され女子に♡ぷっくりデカ目の作り方

  2. EYE MAKE

    アイラインの引き方で印象が変わる?!オススメライン4選

  3. EYE MAKE

    今ドキ二重はメイクで作る?ダブルラインの書き方講座!

  4. EYE MAKE

    インテグレートの秋は「アクセントカラーアイズ」で決まり♡

  5. eyeline

    今日はいつもよりお洒落に♡三角アイラインで個性派メイク!

  6. MAKE UP

    もう早起きしなくていい!?3分でできる時短アイメイク!